PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

中村美里復活、格の違い見せつけ金メダル獲得・アジア大会52kg級レポート

(2014年9月21日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版9月21日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
中村美里復活、格の違い見せつけ金メダル獲得
アジア大会52kg級レポート
【成績上位者】エントリー14名
1.NAKAMURA, Misato(JPN)
2.BABAMURATOVA, Gulbadam(TKM)
3.JUNG, Eun Jung(KOR)
3.MINGAZOVA, Lenariya(KAZ)
5.MA, Yingnan(CHN)
5.THOUDAM, Kalpana Devi(IND)
7.ADIYASAMBUU, Tsolmon(MGL)
7.LIEN, Pei-Ju(TPE)

中村美里が圧勝で優勝。ロンドン五輪同様に北朝鮮選手と初戦でマッチアップするという「ゲンの悪さ」が最大の難敵ではという観測があったが、対戦相手のリ・チャンオクが前日計量に現れずこの試合は早々に不戦勝が決定。

準々決勝からスタートした中村は山梨学院大4年の連珮如(台湾)を崩上四方固に仕留めると、山場の準決勝ではマー・インナン(中国)と対戦。突如現れて7月のグランプリ・ウランバートルで圧勝優勝、世界選手権でも5位に入賞とここ2か月で52kg級のシーンを荒らしまくったこの選手に対して中村は落ち着きはらった試合振りを披露、あっさり縦四方固で一本勝ちして格の違いを見せつける。

決勝は第1シード選手のアディヤサンプ・ツォルモン(モンゴル)と、同じく第4シード選手のジュン・ユンジュン(韓国)がともに敗れる大荒れ展開を制して勝ち上がって来た超ダークホースのグルバダム・ババムロトワ(キルギスタン)とマッチアップ。中村の勝ち振りのみが唯一最大の焦点という体の試合であったが、得意の左小外刈一閃「一本」に仕留めて完璧な締め。全試合一本勝ちで悠々優勝を飾った。

王者・中村の負傷休養の間、世界の52kg級は2年に渡りマイリンダ・ケルメンディ(コソボ)が席巻。しかし南條充寿女子代表監督がこの大会の直前に「ケルメンディに対して中村がどんな試合をするのか本当に見てみたい」とコメントし、斉藤仁強化委員長が戦後「膝が治ったら、中村の地力は世界一」と語った通り、中村の復活はシーン全体の構図を変えるほどの大事件。おそらくは中村が参加する冬季の欧州国際大会以降、52kg級の勢力図がどう変わるのか、非常に楽しみになってきた。

そして、日本勢が有望とされていたこの日の4階級で金メダルを獲得したのは中村のみ。決勝に進んだ3人の中で勝利を得たのは中村だけであった。

周囲に強豪がいない一人旅、「据えもの斬り」に近いとすら感じられた階級であったが、これだけの力の差がないと金メダルには手が届かないのかと、逆説的にアジアで勝つことの厳しさがひときわ強く感じられた第1日の競技であった。

【準決勝】

BABAMURATOVA, Gulbadam(TKM)○GS有効・背負投(GS1:05)△MINGAZOVA, Lenariya(KAZ)
中村美里○縦四方固(1:39)△MA, Yingnan(CHN)

【3位決定戦】

JUNG, Eun Jung(KOR)○優勢[指導1]△MA, Yingnan(CHN)
MINGAZOVA, Lenariya(KAZ)○崩上四方固△THOUDAM, Kalpana Devi(IND)

【決勝】

中村美里○小外刈(1:39)△BABAMURATOVA, Gulbadam(TKM)

■日本選手勝ち上がり

【準々決勝】

中村美里○崩上四方固(3:16)△LIEN, Pei-Ju(TPE)

山梨学院大4年の連珮如とマッチアップ。中途、中村が縦四方固を狙い連が足を絡み続ける攻防が長く続く。「待て」まで1分以上というこの攻防のため時間こそかかったが、崩上四方固「一本」で問題なく勝ち上がる。

【準決勝】

中村美里○縦四方固(3:02)△MA, Yingnan(CHN)

逆側の山でアディヤサンプ・ツォルモン(モンゴル)とジュン・ユンジュン(韓国)が敗れたためおそらくこれが最大の山場。左大外刈に左小外刈で崩し続けて主導権確保、2分過ぎに自身の小外刈からスタートした寝技の攻防を、上体を固め、足を抜き、横四方固に抑え込み、縦四方固に移行してと粛々手順を進めて制する。ここ2か月、52kg級シーンをかき回し続けた30歳の新人マーを問題にせず、余裕の勝利。

【決勝】

中村美里○小外刈(1:40)△BABAMURATOVA, Gulbadam(TKM)

左相四つ。左足の親指で踵をロック、真裏に叩き落として「一本」。ダークホースのババムラトワを相手に隙を見せず。

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版9月21日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.