PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

役者揃った100kg超級は高校生小川雄勢が制覇、100kg級はウルフアロンが初優勝飾る・全日本ジュニア柔道体重別選手権最終日男子

(2014年9月14日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版9月14日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
役者揃った100kg超級は高校生小川雄勢が制覇、100kg級はウルフアロンが初優勝飾る
全日本ジュニア柔道体重別選手権最終日男子
eJudo Photo
100kg級超決勝、小川雄勢が尾原琢仁に横四方固で一本勝ち

20歳以下の柔道日本一を争う全日本ジュニア柔道体重別選手権大会は14日、埼玉県立武道館(上尾市)で最終日の男子4階級、女子4階級の競技が行われた。

強豪が揃った男子100kg超級は今季の全国高校選手権無差別王者小川雄勢(修徳高3年)が初優勝。優勝候補筆頭と思われた佐藤和哉(日本大1年)が3回戦で桑崎涼輔(國學院大2年)に一本負け、インターハイ王者の香川大吾(崇徳高3年)が同じく3回戦で尾原琢仁(筑波大2年)に敗れるなど荒れ気味のトーナメントを着実に勝ち上がり、決勝では尾原を支釣込足で崩したところからの横四方固「一本」で降して優勝を決めた。

戦後小川は「調子は悪くなかったが正直優勝出来るとは思っていなかった。相手が大学生で楽な気持ちで戦えたことと、インターハイの後にゆっくり休んで気持ちを入れかえたことが結果に繋がった」とコメント。代表選出が濃厚な世界ジュニア選手権については「楽しみ。海外の選手と試合をしたことがないので、はやく1回やってみたい」と腕を撫していた。

eJudo Photo
100kg級2回戦、ウルフアロンが一色勇輝から内股「一本」

100kg級はウルフアロン(東海大1年)が初優勝。「減量して体が浮いたような感じになった」と初戦の一色勇輝(近大福山高1年)戦で「有効」を先行される場面もあったが、3回戦では前戦で田崎健祐(国士舘大1年)に勝利している新添悠司(筑波大2年)を内股「一本」に仕留めるなど結局全試合を一本勝ちして決勝に進出。決勝では後藤隆太郎(慶應大2年)からGS延長戦の末「指導2」を奪って勝利を決めた。試合後は「熊代(佑輔)先輩や羽賀(龍之介)先輩がいる階級だけど、自分が第一人者になっていけるように頑張りたい」と今後の目標を語り、「初めての世界大会。もし選ばれたら、絶対に勝って今後につなげたい」と選出濃厚な世界ジュニア選手権に意欲十分の様子だった。

81kg級は佐藤正大(国士舘大2年)が初優勝。決勝では尾方寿應(東海大1年)の圧力と連続攻撃に晒されたが「大学に入ってから、組み手をずらしたり寝技を勉強したり技術的な上積みが出来た」と語る通り、一瞬釣り手を開けておいての左背負投で「有効」奪取、優勢勝ちで優勝を決めた。試合後は「全国タイトルは、小学生以来(2006年全国小学生学年別柔道大会小学6年生45kg級)。やっと取れました」と嬉しそうだった。

90kg級は向翔一郎(日本大1年)が初の全国制覇達成。準決勝では今季高校2冠の白川剛章(福井工大福井高3年)を浮技「有効」で破り、決勝では具志堅一弘(天理大2年)に「指導2」ビハインドから左小外掛をねじ込み「技有」を奪って優勝を決めた。

各階級の入賞者と準決勝以降の結果は下記。

■ 81kg級
eJudo Photo
81kg級優勝の佐藤正大

【入賞者】
優 勝:佐藤正大(国士舘大2年)
準優勝:尾方寿應(東海大1年)
第三位:女良魁斗(東海大2年)、渕原槙一(日体大2年)

【準決勝】

尾方寿應(東海大1年)○優勢[有効・大外刈]△金山天地(明治大1年)
佐藤正大(国士舘大2年)○優勢[指導1]△渕原槙一(日体大2年)

【3位決定戦】

女良魁斗(東海大2年)○優勢[有効・引込返]△金山天地(明治大1年)
渕原槙一(日体大2年)○合技[大内返・内股](2:50)△佐々木健志(平田高3年)

【決勝】

佐藤正大○優勢[有効・背負投]△尾方寿應

■ 90kg級
eJudo Photo
90kg級優勝の向翔一郎

【入賞者】

優 勝:向翔一郎(日本大1年)
準優勝:具志堅一弘(天理大2年)
第三位:木下智貴(東洋大1年)、若林大作(国際武道大3年)

【準決勝】

向翔一郎(日本大1年)○優勢[有効・浮技]△白川剛章(福井工大福井高3年)
具志堅一弘(天理大2年)○優勢[指導2]△木下智貴(東洋大1年)

【3位決定戦】

若林大作(国際武道大3年)○優勢[有効・小外刈]△白川剛章(福井工大福井高3年)
木下智貴(東洋大1年)○GS指導2(GS0:50)△岡田敏武(東海大2年)

【決勝】

向翔一郎○優勢[技有・小外掛]△具志堅一弘

■ 100kg級
eJudo Photo
100kg級優勝のウルフアロン

【入賞者】

優 勝:ウルフアロン(東海大1年)
準優勝:後藤隆太郎(慶應義塾大2年)
第三位:新添悠司(筑波大2年)、村田大祐(東海大浦安高3年)

【準決勝】

ウルフアロン(東海大1年)○小外掛(0:16)△山口智広(大牟田高3年)
後藤隆太郎(慶應義塾大2年)○払腰(2:35)△川田修平(大成高3年)

【3位決定戦】

新添悠司(筑波大2年)○内股(2:02)△川田修平(大成高3年)
村田大祐(東海大浦安高3年)○上四方固(3:27)△山口智広(大牟田高3年)

【決勝】

ウルフアロン○GS指導2(GS1:26)△後藤隆太郎

■ 100kg超級
eJudo Photo
100kg超級優勝の小川雄勢

【入賞者】

優 勝:小川雄勢(修徳高3年)
準優勝:尾原琢仁(筑波大2年)
第三位:香川大吾(崇徳高3年)、佐藤和哉(日本大1年)

【準決勝】

小川雄勢(修徳高3年)○優勢[指導1]△桑崎涼輔(國學院大2年)
尾原琢仁(筑波大2年)○優勢[指導2]△影浦心(東海大1年)

【3位決定戦】

香川大吾(崇徳高3年)○合技[内股返・肩固](3:31)△桑崎涼輔(國學院大2年)
佐藤和哉(日本大1年)○GS指導3(GS2:04)△影浦心

【決勝】

小川雄勢○横四方固(2:45)△尾原琢仁

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版9月14日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.