PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

勢い止まらぬ阿部一二三が66kg級制す、73kg級は昨年高校2冠の山本悠司が初優勝・全日本ジュニア柔道体重別選手権第1日男子

(2014年9月13日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版9月13日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
勢い止まらぬ阿部一二三が66kg級制す、73kg級は昨年高校2冠の山本悠司が初優勝
全日本ジュニア柔道体重別選手権第1日男子
eJudo Photo
66kg準決勝、阿部一二三が磯田範仁を強引な右背負投で攻める

20歳以下で柔道日本一を争う平成26年度全日本ジュニア体重別柔道選手権が13日、埼玉県立武道館で開幕。初日は男女とも4階級の競技が行われた。

男子66kg級では今季高校選手権73kg級優勝、全日本カデ選手権優勝、インターハイ優勝、そしてユース五輪優勝と勢いの止まらぬ阿部一二三(神港学園神港高2年)が初優勝。これまでのような「一本」連発とは行かず2回戦の田川兼三(長崎日大高3年)戦では「有効」を失う場面もあったがおおむね順当に勝ち上がり、準決勝ではインサイドワークに優れる磯田範仁(国士舘大2年)、決勝では昨年のインターハイ王者末木貴将(筑波大1年)をそれぞれ「指導」2つの優勢で下し、ジュニアカテゴリ初制覇を決めた。

阿部は「いつものような大技では勝てなかったが絶対勝ちに行くと決めていた。泥臭い試合でも勝てたのは収穫」と高校2年生らしからぬ落ち着いた口調で試合を振り返り、「来年の世界選手権出場に挑戦したい。そのために世界ジュニア、講道館杯で結果を残してグランドスラムを狙う」と意欲的に次の目標を語っていた。

eJudo Photo
73kg級決勝、山本悠司が竹内信康を右大外刈「一本」に仕留める

73kg級は昨年高校選手権とインターハイを制した山本悠司(天理大1年)が優勝。気負い過ぎたとのことで立ち上がりの動きは今一つだったが、「監督に激を飛ばしてもらい、開き直れた」という決勝では持ち前の威力ある投げが炸裂、竹内信康(筑波大2年)を見事な右大外刈「一本」で倒して念願の全日本ジュニアタイトルを決めた。

60kg級は林浩平(国士舘大2年)が決勝で同学年の青木大(日体大2年)に攻め込まれながら「指導」差で競り勝って初優勝。

全日本カデ決勝の再現となった梅北亘(京都共栄学園高3年)と巣山大智(松本第一高3年)による55kg級決勝は、梅北が「指導2」優勢で勝利してカデに続く今季2つ目の全国タイトルを獲得した。

男子4階級の入賞者と準決勝、3位決定戦、決勝の結果は下記。

■ 55kg級
eJudo Photo
55kg級優勝の梅北亘

【入賞者】

優 勝:梅北亘(京都共栄学園高3年)
準優勝:巣山大智(松本第一高3年)
第三位:長谷川一八(清風高2年)、甲斐拓海(秀岳館高3年)

【準決勝】

梅北亘(京都共栄学園高3年)○縦四方固(3:42)△福地椋河(龍谷高2年)
巣山大智(松本第一高3年)○優勢[指導2]△甲斐拓海(秀岳館高3年)

【3位決定戦】

長谷川一八(清風高2年○優勢[有効・裏投]△福地椋河(龍谷高2年)
甲斐拓海(秀岳館高3年)○小外掛(0:50)△中山開斗(足立学園高3年)

【決勝】

梅北亘○優勢[指導2]△巣山大智

■ 60kg級
eJudo Photo
60kg級優勝の林浩平

【入賞者】

優 勝:林浩平(国士舘大2年)
準優勝:青木大(日体大2年)
第三位:竹内文汰(東海大2年)、田中崇晃(筑波大2年)

【準決勝】

林浩平(国士舘大2年)○優勢[指導3]△宮川太暉(筑波大1年)
青木大(日体大2年)○GS縦四方固(GS1:58)△竹内文汰(東海大2年)

【3位決定戦】

竹内文汰(東海大2年)○裏投(2:30)△藤阪泰恒(足立学園高2年)
田中崇晃(筑波大2年)○優勢[有効・背負投]△宮川太暉(筑波大1年)

【決勝】

林浩平○優勢[指導2]△青木大

■ 66kg級
eJudo Photo
66kg級優勝の阿部一二三

【入賞者】

優 勝:阿部一二三(神港学園神港高2年)
準優勝:末木貴将(筑波大1年)
第三位:木戸清孝(天理大1年)、磯田範仁(国士舘大1年)

【準決勝】

末木貴将(筑波大1年) ○内股透(3:50)△福岡克仁(関西高3年)
阿部一二三(神港学園神港高2年)○優勢[指導2]△磯田範仁

【3位決定戦】

木戸清孝(天理大1年)○棄権(2:01)△福岡克仁(関西高3年)
磯田範仁(国士舘大1年)○優勢[指導1]△浅利昌哉(東海大1年)

【決勝】

阿部一二三○優勢[指導2]△末木貴将

■ 73kg級
eJudo Photo
73kg級優勝の山本悠司

【入賞者】

優 勝:山本悠司(天理大1年)
準優勝:竹内信康(筑波大2年)
第三位:立川新(新田高2年)、細木智樹(国士舘大2年)

【準決勝】

山本悠司(天理大1年)○優勢[有効・大内刈]△立川新(新田高2年)
竹内信康(筑波大2年)○GS指導2(GS4:23)△鳥羽潤(松本第一高3年)

【3位決定戦】

立川新(新田高2年)○優勢[指導2]△前島圭佑(近畿大工高専5年)
細木智樹(国士舘大2年)○優勢[有効・小外掛]△野尻幸汰(作陽高3年)

【決勝】

山本悠司○大外刈(1:20)△竹内信康

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版9月13日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.