PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

「香長の柔道が出来た」若藤唯が初優勝決める・全国中学校柔道大会女子57kg級

(2014年9月9日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版9月9日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
「香長の柔道が出来た」若藤唯が初優勝決める
全国中学校柔道大会女子57kg級
eJudo Photo
決勝、若藤唯は片襟からのあおりを連発、背負投を狙う

8月24日に行われた全国中学校柔道大会女子個人戦、57kg級を制したのは昨年の準優勝者若藤唯(香長中)。

昨年3位の山内もも(大成中)との対戦となった決勝は左相四つの相手に対して引き手で袖を抑え続ける堅実な柔道を徹底。立っては片襟の左背負投、寝ては得意の横三角と攻め続けて32秒にまず「指導1」奪取。相手に担ぎ技を警戒されると1分過ぎには引き手で袖を抑えた同じ形から左大外刈で裏に抜け、さらに再びの左背負投に繋いで山内を転がすなどバリエーションを交えながら攻撃の手を緩めず、1分35秒に2つ目の「指導」奪取。2分10秒には組み際に仕掛けようと焦った山内が背負投に潰れて偽装攻撃の「指導3」が宣告されるに至り、このまま若藤が「指導」3つの優勢で勝利を決めた。

入賞者と準々決勝以降の結果、優勝者のコメントは下記。

eJudo Photo
優勝の若藤唯

【入賞者】

優 勝:若藤唯(高知・香長中)
準優勝:山内もも(愛知・大成中)
第三位:渡邉聖子(神奈川・浜岳中)、濵野未来(奈良・広陵中)
第五位:大幸瞳子(熊本・鏡中)、勝部桃(京都・京都学園中)、香川瑞希(広島・可部中)、浦明澄(福岡・沖学園中)

若藤唯選手のコメント
「決勝は試合前のイメージトレーニング通りに、狙ったステップや組み手から技までに繋ぎが良く出来ました。きつい試合でしたが、最後まで香長の柔道、自分の柔道が出来ていたと思います。後ろに下がりながらの大内刈や大外刈を稽古していて、今年一年でこれが出せるようになってきたと思います。マルちゃん杯もあるので、修正すべきところを修正して団体のリベンジをしたいです。目標は、高校生になったらインターハイでも勝つことです」

【準々決勝】

若藤唯◯優勢[指導3]△大幸瞳子
渡邉聖子◯優勢[有効・払腰]△勝部桃
山内もも◯優勢[技有・肩車]△香川瑞希
濱野未来◯優勢[指導1]△浦明澄

【準決勝】

若藤唯◯大外刈(1:27)△渡邉聖子
山内もも◯優勢[有効・横落]△濱野未来

【決勝】

若藤唯◯優勢[指導3]△山内もも

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版9月9日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.