PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

昨年2位の溝口愛歌が決勝の九州対決制す・全国中学校柔道大会女子48kg級

(2014年9月9日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版9月9日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
昨年2位の溝口愛歌が決勝の九州対決制す
全国中学校柔道大会女子48kg級
eJudo Photo
決勝、溝口愛歌が片手の左背負投で田中純奈を攻める

8月24日に愛媛県武道館(松山市)で行われた全国中学校柔道大会女子個人戦、48kg級を制したのは昨年1年生にして準優勝を果たしている溝口愛歌(小林中)。

決勝はここまで3つの「一本」を重ねて勝ち上がってきた強者田中純奈(田主丸中)と対戦し、左相四つの田中に対し組み際の左背負投と一本背負投、左小内刈で攻め続け45秒にまず「指導1」を奪取。

一方の田中は全く組めず、手を出しても即座に袖を抑えられて攻撃が出来ない。1分40秒に初めて二本持つことに成功するが、溝口はすかさず左一本背負投を仕掛けて隙を見せず。
結局、「指導2」を得た溝口の優勢勝ちで試合は終了となった。

入賞者と準々決勝以降の結果、優勝者のコメントは下記。

eJudo Photo
優勝の溝口愛歌

【入賞者】

優 勝:溝口愛歌(宮崎・小林中)
準優勝:田中純奈(福岡・田主丸中)
第三位:金知秀(高知・香長中)、覺幸菜々子(北海道・北白石中)
第五位:村川実葉瑠(兵庫・夙川学院中)、中馬梨歩(鹿児島・吉野中)、小島千怜(岐阜・竹鼻中)、芳田真(奈良・広陵中)

溝口愛歌選手のコメント
「準決勝で先に攻められて相手のペースになってしまったので、決勝は自分なりの柔道、前に出て先に仕掛ける柔道をしよう、思い切り技に入ろうと思っていました。『自分に負けず、向かっていく』と自分に言い聞かせながらやりました。2年生なので、来年も連覇出来るように頑張ります」

【準々決勝】

溝口愛歌◯優勢[指導1]△村川美葉瑠
金知秀◯優勢[有効・大内刈]△中馬梨歩
田中純奈◯内股(0:42)△小島千怜
覺幸菜々子◯横四方固(3:00)△芳田真

【準決勝】

溝口愛歌◯優勢[有効・小内刈]△金知秀
田中純奈◯上四方固(0:58)△覺幸菜々子

【決勝】

溝口愛歌◯優勢[指導2]△田中純奈

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版9月9日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.