PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]日本男子が決勝で地元ロシア降して優勝、女子は3位入賞果たす・チェリャビンスク世界柔道選手権団体戦

(2014年8月31日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版8月31日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
[速報]日本男子が決勝で地元ロシア降して優勝、女子は3位入賞果たす
チェリャビンスク世界柔道選手権団体戦
ロシア・チェリャビンスクで行われている世界柔道選手権は最終日の31日、男女団体戦の競技が行われ、日本勢は男子が優勝、女子は3位入賞を果たした。

男子は勝負どころと目された準決勝のグルジア戦を、永瀬貴規が個人戦で敗れた王者アヴダンティル・チリキシビリをGS延長戦の内股「技有」で破るなどして4-1の大差で快勝。

地元ロシアと戦った決勝は先鋒の海老沼匡と次鋒大野将平が連敗するという苦しい立ち上がりだったが、永瀬貴規、ベイカー茉秋、七戸龍の3人が勝利して逆転。金メダル獲得を決めた。

女子は準決勝でフランスに敗れて3位決定戦に回り、ロシアを3-2で降して銅メダルを確保した。

男女団体戦の入賞者と男子決勝、女子3位決定戦の対戦詳細は下記。



■男子団体戦

【入賞者】

優 勝:日本
準優勝:ロシア
第三位:ドイツ、グルジア
第五位:カザフスタン、ブラジル、中国、キューバ

【決勝】

日本 3-2 ロシア
[66kg級]海老沼匡△大腰○カマル・カンマゴメドフ
[73kg級]大野将平△優勢[有効]○デニス・ヤルツェフ
[81kg級]永瀬貴規○GS大内刈△ムラト・カバチロフ
[90kg級]ベイカー茉秋○後袈裟固△マゴメド・マゴメドフ
[90kg超級]七戸龍○合技[大内刈・縦四方固]△アスラン・カンビエフ

■女子団体戦

【入賞者】

優 勝:フランス
準優勝:モンゴル
第三位:ドイツ、日本
第五位;ポーランド、ロシア、スロベニア、キューバ

【3位決定戦】

日本 3-2 ロシア
[52kg級]橋本優貴△優勢[指導1]○ナタリア・クズティナ
[57kg級]志々目愛△小外掛○イリナ・ザブルディナ
[63kg級]田代未来○大内刈△マルタ・ラバジナ
[70kg級]ヌンイラ華蓮○優勢[有効・大内刈]△アレナ・プロペンコ
[70kg超級]山部佳苗○合技[大外刈・大内刈]△イリナ・ガジエワ

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版8月31日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.