PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]七戸龍が銀メダル、田知本愛は銅メダル獲得・チェリャビンスク世界柔道選手権第6日

(2014年8月30日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版8月30日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
[速報]七戸龍が銀メダル、田知本愛は銅メダル獲得
チェリャビンスク世界柔道選手権第6日
ロシア・チェリャビンスクで行われている世界柔道選手権は大会第6日の30日、男子100kg級、100kg超級、女子78kg超級の競技が行われた。

男子100kg超級では七戸龍(九州電力)が銀メダル獲得。決勝はテディ・リネールに「指導3」の優勢で敗れたが、残り34秒の右大内刈でリネールを転がす(ケアシステムによるチェック後ノーポイントの判断がそのまま支持される)など多いに会場を沸かせた。

女子78kg超級の田知本愛(ALSOK)は銅メダル。準決勝でマリア・スエレン・アルセマム(ブラジル)に「指導1」の反則累積で敗れたが、3位決定戦でヤスミン・クルブス(ドイツ)に払腰「一本」で勝利して表彰台を確保した。

78kg超級の山部佳苗(ミキハウス)は準々決勝でエミリー・アンドル(フランス)、敗者復活戦でクルブスに敗れて7位だった。100kg超級の上川大樹(京葉ガス)は入賞なしに終わった。

100kg級では昨年2位のルーカス・クルパレク(チェコ)が初優勝。78kg級はイダリス・オルティス(キューバ)が連覇を飾った

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版8月30日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.