PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

[速報]田代未来は銅メダル、永瀬貴規はチリキシビリとピエトリに敗れ5位・チェリヤビンスク世界柔道選手権第4日

(2014年8月28日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版8月28日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
[速報]田代未来は銅メダル、永瀬貴規はチリキシビリとピエトリに敗れ5位
チェリャビンスク世界柔道選手権第4日
ロシア・チェリャビンスクで行われている世界柔道選手権は28日、第4日目の男子81kg級と女子63kg級の競技が行われた。

81kg級の永瀬貴規(筑波大3年)は5位。準々決勝で第1シード選手のアヴタンディル・チリキシビリ(グルジア)に「指導3」で敗れ、3位決定戦では昨年王者のロイック・ピエトリ(フランス)に内股を返されて「技有」を失い敗退した。

63kg級の田代未来は銅メダル獲得。準決勝のヤーデン・ゲルビ(イスラエル)戦は内股で「技有」をリードしていた、残り20秒で崩上四方固に抑えられて一本負け。しかし迎えた3位決定戦のエドウィッジ・グウェン(イタリア)戦に縦四方固「一本」で勝利した。

81kg級はチリキシビリ、63kg級はクラリス・アグベニュー(フランス)が優勝した。

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版8月28日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.