PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

唯一の強化選手白石のどかが順当に勝利、初優勝飾る・全日本実業柔道個人選手権78kg超級

(2014年8月25日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版8月25日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
唯一の強化選手白石のどかが順当に勝利、初優勝飾る
全日本実業柔道個人選手権78kg超級
eJudo Photo
決勝、白石のどかが左の巻き込みで攻める

3日にベイコム総合体育館(尼崎市)で開幕した全日本実業柔道個人選手権、最終日の24日に行われた女子78kg超級は参加選出中唯一の強化選手白石のどか(JR東日本女子柔道部)が順当に優勝を飾った。

白石は2回戦で菅原歩巴(つくばユナイテッド)に肩固(1:20)、準決勝は檜山加奈(北関東綜合警備保障)に袈裟固(1:40)と2試合を一本勝ちして決勝に進出。決勝はこちらも順調に勝ち上がった後藤美和(日光警備)と対戦し、左相四つの相手と組み手争いと巻込み合いの消耗戦を展開。1分35秒両者に「取り組まない」判断の「指導」、2分16秒後藤に消極的との判断で「指導」、3分13秒白石に偽装攻撃の「指導」と次々反則が累積し、3分41秒と3分59秒にいずれも偽装攻撃で後藤に「指導」が宣告され後藤の反則負けが決定。「指導4」対「指導2」で白石の勝利が決まった。

入賞者と準決勝以降の結果は下記。

eJudo Photo
初優勝の白石のどか

【入賞者】

優 勝:白石のどか(JR東日本女子柔道部)
準優勝:後藤美和(日光警備)
第三位:檜山加奈(北関東綜合警備保障)、山本恭奈(オフィスコーポレーション)

※エントリー15名

【準決勝】

白石のどか○袈裟固(1:40)△檜山加奈
後藤美和○横四方固(3:20)△山本恭奈

【決勝】

白石のどか○反則[指導4](3:59)△後藤美和

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版8月25日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.