PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

復帰戦の緒方亜香里は準優勝、優勝は濵田尚里・全日本実業柔道個人選手権78kg級

(2014年8月25日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版8月25日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
復帰戦の緒方亜香里は準優勝、優勝は濵田尚里
全日本実業柔道個人選手権78kg級
eJudo Photo
濵田は緒方の左内股を崩し、残った腕を極めに掛かる

ベイコム総合体育館(尼崎市)で行われている全日本実業柔道個人選手権、最終日の24日に行われた女子78kg級に昨年の皇后盃女王でロンドン五輪代表の緒方亜香里が出場した。

緒方は右膝を負傷して以来約1年ぶりの実戦だったが、1回戦は小島美穂(日本エースサポート)を「指導3」優勢、2回戦も世界ジュニア王者の吉村静織(三井住友海上)を「指導3」優勢で破ると、準決勝では全日本選抜体重別準優勝者の岡村智美(コマツ)を内股「一本」で降して順調に決勝進出。決勝は濵田尚里(自衛隊体育学校)に敗れて準優勝だったが、11月の講道館杯での本格復帰に向けて復活をアピールする大会となった。

濵田は2回戦で生田茜(ヤックス)を「有効」優勢、準決勝で只野真梨枝(九州旅客鉄道)を内股「一本」で破っての決勝進出。決勝では開始早々に緒方の内股が崩れたところを残った釣り手の肘を極めて崩し、腕挫十字固を狙ってまたぎ、潰れた相手に引込返と粛々と手順を進行。横四方固「一本」、僅か43秒で試合を決め初優勝を果たした。

入賞者と準決勝、決勝の結果は下記。

eJudo Photo
初優勝の濵田尚里

【入賞者】

優 勝:濵田尚里(自衛隊体育学校)
準優勝:緒方亜香里(了徳寺学園職)
第三位:岡村智美(コマツ)、只野真梨枝(九州旅客鉄道)

※エントリー14名

【準決勝】

緒方亜香里○内股(1:15)△岡村智美
濵田尚里○内股(0:34)△只野真梨枝

【決勝】

濵田尚里○横四方固(0:43)△緒方亜香里

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版8月25日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.