PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

階級戻した平井希が初優勝、大住有加と田中美衣は欠場・全日本実業柔道個人選手権63kg級

(2014年8月25日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版8月25日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
階級戻した平井希が初優勝、大住有加と田中美衣は欠場
全日本実業柔道個人選手権63kg級
eJudo Photo
決勝、GS延長戦で平井希が塩瀬絢子から左払腰で「技有」を奪う

ベイコム総合体育館(尼崎市)で行われている全日本実業柔道個人選手権は24日、最終日の競技が行われ、63kg級は平井希(自衛隊体育学校)が優勝した。

平井は決勝で塩瀬絢子(三井住友海上)と対戦。左相四つの相手を得意の組み手争いに誘って両者決め手になる技が出ず、3分8秒平井に3つ目の「指導」。しかし終了18秒前の3分42秒に塩瀬にも3つ目の「指導」が与えられ試合はGS延長戦へ。延長開始18秒に平井の左払腰が「技有」となり、試合終了となった。平井は57kg級での準優勝2回(2010年は佐藤愛子、2012年は宇高菜絵が優勝)を経て、古巣63kg級に階級を戻して実業個人初制覇。

全日本選抜体重別選手権王者の大住有加(JR東日本女子柔道部)と田中美衣(了徳寺学園職)は欠場した。

入賞者と準決勝、決勝の結果は下記。

eJudo Photo
初優勝の平井希

【入賞者】

優 勝:平井希(自衛隊体育学校)
準優勝:塩瀬絢子(三井住友海上)
第三位:澤村成美(センコー)、片桐夏海(コマツ)

※エントリー18名

【準決勝】

平井希○合技(1:33)△澤村成美
塩瀬絢子○合技(1:38)△片桐夏海

【決勝】

平井希○優勢[技有]△塩瀬絢子

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版8月25日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.