PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

渡邉美樹が初優勝、ダークホース近藤薫が2位入賞果たす・全日本実業柔道個人選手権52kg級

(2014年8月24日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版8月24日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
渡邉美樹が初優勝、ダークホース近藤薫が2位入賞果たす
全日本実業柔道個人選手権52kg級
eJudo Photo
決勝、渡邉美樹が近藤薫を攻める

22日にベイコム総合体育館(尼崎市)で開幕した全日本実業柔道個人選手権、女子52kg級は昨年準優勝の渡邉美樹(JR東日本女子柔道部)が初優勝を果たした。

第1シード位置から試合をスタートさせた渡邊は2回戦でこの大会優勝3度のベテラン近藤優子(S・T・O)を「指導1」の優勢で破ると勢いに乗り、準々決勝は平林るい(松前柔道クラブ)を大腰「一本」、準決勝は澤田友里(日本エースサポート)を小外刈「一本」で退けて決勝進出。
決勝はダークホースの近藤薫(NGJ)と対戦。ケンカ四つの相手の背中を掴んでの左内股で攻め続け「指導」を得たが、自身も変則の組手による「指導」を受け、試合はGS延長戦へ。しかしあくまで攻め続け、開始14秒に腰に載せるところまで深く相手を捕まえて左内股、この技で近藤を横転させて「有効」を奪い勝利決定。初の実業個人優勝を決めた。

シード選手の五味奈津美(JR東日本女子柔道部)は準々決勝で田中千尋(帝京科学大柔道クラブ)に「指導1」の優勢で敗退。田中は準決勝で近藤に横四方固「一本」で敗れた。

入賞者と準決勝、決勝の結果は下記。

eJudo Photo
優勝の渡邉美樹

【入賞者】

優 勝:渡邉美樹(JR東日本女子柔道部)
準優勝:近藤薫(NGJ)
第三位:澤田友里(日本エースサポート)、田中千尋(帝京科学大柔道クラブ)

※エントリー22名


【準決勝】

渡邉美樹○小外刈△澤田友里
近藤薫○横四方固△田中千尋

【決勝】

渡邉美樹○GS有効△近藤薫

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版8月24日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.