PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

45kg級は徳本千夕が得意の足技生かして初位の優勝、45kg超級は昨年2松澤佑栞が制す・全国小学生学年別柔道大会6年生女子

(2014年8月17日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版8月17日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
45kg級は徳本千夕が得意の足技生かして初優勝、45kg超級は昨年2位の松澤佑栞が制す
全国小学生学年別柔道大会6年生女子
eJudo Photo
45kg級決勝、徳本千夕(白)が中橋優香の大外刈をかわすなり左小外刈をひざ裏に入れる

17日に盛岡市アイスアリーナ(盛岡市)で行われた全国小学生学年別柔道大会、6年生45kg級は徳本千夕(正木道場・和歌山)が決勝で中橋優香(實心館仲保道場・福井)を破って初優勝を果たした。

決勝は双方左組みの相四つ。中橋が思い切った左内股を度々仕掛け続けて51秒には徳本に「指導」が与えられたが、ここで徳本が「一番の得意」と語る足技が生きた。攻勢に力を得た中橋が放った踏込み鋭い左大外刈をひらりと躱すなり、左小外刈。相手の膝裏に入ったこの一撃で中橋が崩れると首を固めたまま押し倒して「技有」、そのまま横四方固に抑え込み、1分17秒合技の「一本」で優勝を決めた。

「決勝の前に先生に『日本一になる、気が、する』と言われてその気になりました」とボソリと語った徳本は、ほとんど表情を動かさないながらも「とにかく日本一になりたかった」とうれしそうな様子。「世界一になりたいです」と今後の夢を語って初の全国制覇に満足げだった。

eJudo Photo
45kg超級決勝、松澤佑栞が平野友萌を右払腰で攻める

45kg超級は昨年準優勝の松澤佑栞(白根柔道連盟鳳雛塾・新潟)が悲願の優勝。決勝は右相四つの平野友萌(小川道場・神奈川)とほぼ全ての時間ガップリ組み合いながら、右払腰の応酬。終盤相手が手数を積み重ねたが、投げに行く技の威力で対抗。最終盤に内股からの巻き込みで相手を大きく崩したことが生き、旗判定3-0で勝利を決めた。

松澤は「判定はギリギリだと思っていた。技数に負けないようにこちらもしっかり掛けなければと思った」と勝利の弁。「普段から、打ち込みを長く続けても釣り手と引き手の形をしっかり作るように言われている」と語った通り、圧を掛けられてもしっかり釣り手の手首を立てて投げに行く、その姿勢が生んだ初優勝だった。

それぞれの階級の入賞者と準々決勝以降の結果、優勝者のコメントは下記。

eJudo Photo
45kg級優勝の徳本千夕

eJudo Photo
45kg級入賞者。左から徳本、中橋、中崎、大本

■6年生女子45kg級

【入賞者】

優 勝:徳本千夕(正木道場・和歌山)
準優勝:中橋優香(實心館仲保道場・福井)
第三位:大本真琴(岡田道場・広島)
第三位:中崎楓菜(板野町柔道教室・徳島)

徳本千夕選手のコメント
「超うれしいです。優勝は狙っていました。日本一になることだけを考えていました。決勝の前に先生に『日本一に、なる、気がする』と言われてその気になりました。動いて足技を仕掛けるのが自分のスタイルで、決勝は冷静に、その通りに足技から攻められたのが良かったと思います。将来は世界一の選手になりたいです」

【準々決勝】

中橋優香(實心館仲保道場・福井○優勢[有効・出足払]△池田海実(植村塾・千葉)
中崎楓菜(板野町柔道教室・徳島)○合技△大西亜虹(松阪市武道館・三重)
徳本千夕(正木道場・和歌山)○合技△中村真萌(足利修錬塾岡ノ谷道場・栃木)
大本真琴(岡田道場・広島)○優勢[有効・払腰]△原口結(北柔会・北海道)

【準決勝】

中橋優香○優勢[判定]△中崎楓菜
徳本千夕○優勢[判定]△大本真琴

【決勝】

徳本千夕○合技△中橋優香

eJudo Photo
45kg超級優勝の松澤佑栞

eJudo Photo
45kg超級入賞者。左から松澤、平野、中本、田嶋

■6年生女子45kg超級

【入賞者】
優 勝:松澤佑栞(白根柔道連盟鳳雛塾・新潟)
準優勝:平野友萌(小川道場・神奈川)
第三位:田嶋海佳(下志津柔道クラブ・千葉)
第三位:中本琴恵(中家塾・山口)

松澤佑栞選手のコメント
「(旗判定は)ギリギリ勝ったかな、とは思っていました。相手が技数をいっぱい出してくるのがわかったので、負けちゃいけないなとこちらもしっかり掛けました。ただ、投げることが出来ずに悔しいです。得意技は内股と大外刈。先生には、打ち込みを続けているとちゃんとやっているつもりでもいつの間にか引き手や釣り手が楽な形に崩れることがある、といつも言われているので、決勝はそこを気を付けました。井上康生さんのように綺麗な内股を掛けられる選手になりたいです」

【準々決勝】

中本琴恵(中家塾・山口)○優勢[判定]△立川真奈(宇摩柔道会・愛媛)
平野友萌(小川道場・神奈川)○優勢[僅差]△丸山みかの(丸北輪心塾・長野)
松澤佑栞(白根柔道連盟鳳雛塾・新潟)○優勢[判定]△五十嵐日菜(五十嵐道場・埼玉)
田嶋海佳(下志津柔道クラブ・千葉)○大外刈△石田千尋(大和高田市柔道連盟・奈良)

【準決勝】

平野友萌○優勢[僅差]△中本琴恵
松澤佑栞○優勢[技有・小内刈]△田嶋海佳

【決勝】

松澤佑栞○優勢[判定]△平野友萌

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版8月17日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.