PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

50kg級は辻岡慶次が加藤公央の2連覇阻む、50kg超級は中村心が全少王者工藤海人を降して初優勝・全国小学生学年別柔道大会6年生男子

(2014年8月17日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版8月17日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
50kg級は辻岡慶次が加藤公央の2連覇阻む、50kg超級は中村心が全少王者工藤海人を降して初優勝
全国小学生学年別柔道大会6年生男子
eJudo Photo
50kg級決勝、辻岡慶次が加藤公央の右大内刈を透かし、押し潰し返して「有効」

17日、小学5年生と6年生の2学年、男女それぞれ2階級ずつで個人戦日本一を競う全国小学生学年別柔道大会が盛岡市アイスアリーナ(盛岡市)で開催された。

6年生男子50kg級は、辻岡慶次(ダイコロ柔道教室・大阪)が昨年度優勝の加藤公央(かわごえ柔塾・三重)を抑えて初優勝。決勝は加藤が右内股、右大内刈、左一本背負投と次々仕掛けて攻勢だったが、辻岡は小学生らしからぬ「ケンカ四つクロス」からの左内股に片手の左体落と戦術的な崩し技を仕掛けて展開を保ち、残り30秒を切ったところで加藤の右大内刈を潰して浴びせ返し「有効」奪取。そのまま崩袈裟固に抑え込んで優勝を決めた。身体能力の高さに加えて戦術性を積んだ勝負へのこだわりが生んだ優勝だった。

eJudo Photo
50kg超級決勝、中村心が開始早々に内股から内股巻込に連絡「有効」

50kg超級は中村心(さざれ道場・三重)が全試合一本勝ちという素晴らしい成績で初戴冠。決勝は5月の全国少年柔道大会で優勝している工藤海人(朝飛道場・神奈川)を開始早々に右内股からの巻き込みで転がし「有効」、そのまま崩袈裟固、横四方固と形を変えて抑え込み合技の「一本」で優勝を決めた。
試合後中村は「右ひじをケガしていたので厳しいかなと思っていたけど、決勝の前に相手を投げるイメージトレーニングをして、それが良かったと思います」とにっこり。目標を問われると競技成績ではなく「自分の技を貫き通して勝つこと」と修行の目当てをきっぱり答えて関係者の賞賛を浴びていた。

それぞれの階級の入賞者と準々決勝以降の結果、優勝者のコメントは下記。

eJudo Photo
50kg級優勝の辻岡慶次

eJudo Photo
50kg級入賞者。左から辻岡、加藤、後藤、板本。

■6年生男子50kg級

【入賞者】

優 勝:辻岡慶次(ダイコロ柔道教室・大阪)
準優勝:加藤公央(かわごえ柔塾・三重)
第三位:板本優大(小友唯心塾・秋田)
第三位:後藤勇槙(安心院柔道クラブ・大分)

辻岡慶次選手のコメント
「最後まであきらめずに『一本』を取りに行ったのが良かったと思います。去年は2位だったので今度は自分が優勝するんだと強い気持ちを持って戦いました。1回戦から声を出すことで相手を上回っていこうと思っていました。全体的には足技が使えたことも良かった。将来は高藤直寿さんのような選手になりたいです」

【準々決勝】

加藤公央(かわごえ柔塾・三重)○大外落△松本蒼空(東福岡柔道教室・福岡)
後藤勇槙(安心院柔道クラブ・大分)○優勢[有効・払巻込]△遠藤尊(総和柔道クラブ・茨城)
辻岡慶次(ダイコロ柔道教室・大阪)○横四方固△椙本真玄(大和柔心館・奈良)
板本優大(小友唯心塾・秋田)○崩袈裟固△中村太樹(敷島JSS・山梨)

【準決勝】

加藤公央○一本背負投△後藤勇槙
辻岡慶次○袈裟固△板本優大

【決勝】

辻岡慶次○袈裟固△加藤公央

eJudo Photo
50kg超級優勝の中村心

eJudo Photo
50kg超級入賞者。左から中村、工藤、窪田、佐々木。

■6年生男子50kg超級

【入賞者】
優 勝:中村心(さざれ道場・三重)
準優勝:工藤海人(朝飛道場・神奈川)
第三位:佐々木健翔(吉田道場練馬柔道クラブ・東京)
第三位:窪田魅空斗(開示塾・長野)

中村心選手のコメント
「うれしいです。右ひじをケガしていたので今日は厳しいかなと思っていましたが、決勝の前に相手を投げることと、しっかり捌くことのイメージトレーニングをして、それが良かったんじゃないかと思います。普段から技をしっかり作るように稽古を積んでいるので、これからの目標も自分の技を貫き通して勝っていくことです。好きな科目は算数、国語、それに体育。柔道の選手には、なれたらいいな、と思っています」

【準々決勝】

窪田魅空斗(開示塾・長野)○大内刈△岡田綾太朗(開星柔道クラブ・島根)
工藤海人(朝飛道場・神奈川)○優勢[判定]△中野智博(大刀洗豪武館・福岡)
中村心(さざれ道場・三重)○合技△岡本光(山武成柔会・千葉)
佐々木健翔(吉田道場練馬柔道クラブ・東京)○優勢[有効・支釣込足]△阿河陸人(可部道場スポーツ少年団・広島)

【準決勝】

工藤海人○合技△窪田魅空斗
中村心○合技△佐々木健翔

【決勝】

中村心○崩袈裟固△工藤海人

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版8月17日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.