PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

修徳高が初優勝、強大戦力誇る国士舘高に総力戦で競り勝つ・金鷲旗高校柔道大会男子

(2014年7月24日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版7月24日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
金鷲旗高校柔道大会男子
修徳高が初優勝、強大戦力誇る国士舘高に総力戦で競り勝つ
eJudo Photo
決勝、修徳高の次鋒坂口真人が国士舘高・飯田健太郎を内股「一本」に仕留める

マリンメッセ福岡(福岡市)で行われている金鷲旗高校柔道大会は最終日のきょう24日、男子決勝までの競技が行われ、修徳高(東京)が初優勝を飾った。修徳高は3月の全国高校選手権に続く2つ目の全国タイトルを達成し、8月2日に開幕するインターハイでの「高校三冠」獲得に王手を掛けることとなった。

修徳高は準々決勝で作陽高(岡山)、準決勝で大成高(愛知)との対戦をいずれも大将同士の対決の末に制して勝ち上がり、決勝で優勝候補筆頭の国士舘高(東京)と対戦。

これまでの勝ち上がりの圧倒的な強さと、インターハイ東京予選(国士舘高が4-1で勝利)の結果から国士舘高が優位と思われた対戦だが、修徳高は序盤から個々が一歩も引かない強気の試合を披露。

eJudo Photo
修徳高の中堅伊藤祐介が竹村昂大から谷落「技有」

先鋒同士の対決は落としたが、続く第2試合で次鋒坂口真人が国士舘の先鋒飯田健太郎を得意の内股「一本」に仕留めて流れを引き寄せると、一人差ビハインドで登場した中堅伊藤佑介が磯村亮太を「指導3」優勢、続く中堅同士の対決では竹村昂大を谷落「技有」の優勢で破る大活躍。3試合目は山田伊織に裏投「一本」で敗れたが、続いて登場した副将原沢脩司は全日本カデ王者の山田を相手に攻め続けながらしっかり引き分け、エース小川雄勢へと襷を繋ぐ。

大将同士の対決に登場した小川は吉良儀城を相手に得意の圧殺で主導権を握り、相手が放った横車を浴びせ落として2分15秒「有効」を獲得、さらに残り17秒となったところでも吉良の左大外刈を巻き込んで返し「有効」と着々点を積み重ねてフィニッシュ。見事にチームの勝利を決めた。

直後インタビューに臨んだ大森淳司監督は「インターハイ予選で大差で負けて、『もう一回ゼロからやろう』とやり直しました。今日は選手がひときわたくましく見えました」と感激の面持ち。続けて「7月に入ってからは『君たちの代だから』と三年生だけ集めての稽古をずっとやってきました。試合に出る者も出ない者も自分たちの代に誇りを持って戦えるようになったことが勝因だと思います」と僅かな期間でチームを立て直したこの一か月を振り返る。
大森監督の言葉通り、勝因は明らかに個々の選手の意識の高さ。大会最大の大駒・小川雄勢を大将に置きながらも、全試合一貫して後ろに勝負を譲らずに勝利を求め続けた副将原沢、中堅伊藤、次鋒坂口の「小川以外」の3年生3枚の貪欲さと責任感が呼び込んだ優勝であり、さすが選手権チャンピオンチームと観衆を唸らせる見事な戦いぶりであった。

入賞校、優秀選手、六回戦のスコア、準々決勝以降の対戦詳細は下記。

eJudo Photo
優勝の修徳高

【入賞校】

優 勝:修徳高(東京)
準優勝:国士舘高(東京)
第三位:大成高(愛知)、天理高(奈良)
ベスト8:作陽高(岡山)、大牟田高(福岡)、白鴎大足利高(栃木)、東海大五高(福岡)

【優秀選手】

小川雄勢、伊藤佑介(修徳高)
山田伊織、磯村亮太(国士舘高)
神鳥剛(大成高)、古田伸悟(天理高)
安達健太(作陽高)、山口智広(大牟田高)、太田彪雅(白鴎大足利高)、川野義文(東海大五高)

【六回戦】

修徳高(東京)○不戦三人△東北高(宮城)
作陽高(岡山)○大将同士△桐蔭学園高(神奈川)
大成高(愛知)○大将同士△崇徳高(広島)
大牟田高(福岡)○大将同士△国東高(大分)
白鴎大足利高(栃木)○大将同士△東海大相模高(神奈川)
天理高(奈良)○不戦二人△東海大仰星高(大阪)
国士舘高(東京)○不戦二人△宮崎工高(宮崎)
東海大五高(福岡)○大将同士△神戸国際大付高(兵庫)

【準々決勝】

修徳高○大将同士△作陽高
(先)佐藤竜○背負投△岩崎恒紀(先)
(先)佐藤竜△反則[指導4]○鎌田魁翔(次)
(次)坂口真人△小外刈○鎌田魁翔(次)
(中)伊藤佑介○小外刈△鎌田魁翔(次)
(中)伊藤佑介×引分×高橋恭平(中)
(副)原沢脩司○大外刈△野地優太(副)
(副)原沢脩司△大外刈○安達健太(大)
(大)小川雄勢○横四方固○安達健太(大)

大成高○不戦一人△大牟田高
(先)古賀颯人△優勢[技有]○奥大成(先)
(次)前濱忠大○小内刈△奥大成(先)
(次)前濱忠大×引分×西山瑠星(次)
(中)神鳥剛○優勢[]△浜野大生(中)
(中)神鳥剛○内股透△山田琢也(副)
(中)神鳥剛△反則[指導4]○山口智大(大)
(副)並木泰雅×引分×山口智大(大)
(大)川田修平

天理高○大将同士△白鴎大足利
(先)村上陣亮△小外刈○浅野大輔(先)
(次)正木聖悟○優勢[有効]△浅野大輔(先)
(次)正木聖悟×引分×山中勇希(次)
(中)山崎壱盛○優勢[指導2]△柳原尚弥(中)
(中)山崎壱盛△払巻込○太田竜聖(副)
(副)並里樹○反則[指導4]△太田竜聖(副)
(副)並里樹△反則[指導4]○太田彪雅(大)
(大)古田伸悟○体落△太田彪雅(大)

国士舘高○不戦二人△東海大五高
(先)釘丸将太×引分×森田貴文(先)
(次)磯村亮太○大内刈△河部光仁(次)
(次)磯村亮太○払腰△田英二朗中(中)
(次)磯村亮太△優勢[指導3]○大柿祐真(副)
(中)竹村昂大○大内刈△大柿祐真(副)
(中)竹村昂大×引分×川野義文(大)
(副)山田伊織
(大)吉良儀城

【準決勝】

修徳高○大将同士△大成高
(先)佐藤竜△優勢[指導2]○古賀颯人(先)
(次)坂口真人○反則[指導4]△古賀颯人(先)
(次)坂口真人△大内返○前濱忠大(次)
(中)伊藤佑介○優勢[指導3]△前濱忠大(次)
(中)伊藤佑介△反則[指導4]○神鳥剛(中)
(副)原澤修司○合技△神鳥剛(中)
(副)原澤修司△払腰○並木泰雅(副)
(大)小川雄勢○反則[指導4]△並木泰雅(副)
(大)小川雄勢○払巻込△川田修平(大)

国士舘高○不戦一人△天理高
(先)飯田健太郎○優勢[有効・内股]△村上陣亮(先)
(先)飯田健太郎△優勢[技有・小外刈]○正木聖悟(次)
(次)磯村亮太○大外刈△正木聖悟(次)
(次)磯村亮太×引分×山崎壱盛(中)
(中)竹村昂大○合技△並里樹(副)
(中)竹村昂大△支釣込足○古田伸悟(大)
(副)山田伊織○上四方固△古田伸悟(大)
(大)吉良儀城

【決勝】

修徳高○大将同士△国士舘高
(先)佐藤竜△優勢[有効・内股]○飯田健太郎(先)
(次)坂口真人○内股△飯田健太郎(先)
(次)坂口真人△優勢[指導2]○磯村亮太(次)
(中)伊藤佑介○優勢[指導3]△磯村亮太(次)
(中)伊藤佑介○優勢[技有・谷落]△竹村昂大(中)
(中)伊藤佑介△裏投○山田伊織(副)
(副)原沢脩司×引分×山田伊織(副)
(大)小川雄勢○優勢[有効・浮落]△吉良儀城(大)

※記事、記録の無断転載、編集転載を禁じます。

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版7月24日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.