PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

グランプリブダペスト第1日・優勝者コメント(日本選手)

(2014年6月22日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版6月22日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
優勝者コメント(日本選手)
グランプリブダペスト第1日
60kg級優勝・高藤直寿選手のコメント
「フダペストは世界カデ選手権で優勝した思い出の場所ですし、ここで優勝出来てうれしいです。ブダペストという街が好きになりました。(決勝はランキング1位と2位の対戦でしたが?)あまりそういうのは気にしませんが、僕が1位なので絶対に勝とうとは思っていました。(決勝の投げはグルジアスタイル?)グルジアかモンゴルっぽいと思うんですけど(笑)、あれは僕の得意技でオールジャパンの試合も決勝はあの技で勝っています。その技で勝ててうれしいですね。何が何でも世界選手権2連覇、これを頭に入れてまた頑張っていきたいです」

66kg級優勝・高市賢悟選手のコメント
「優勝出来たのは良かったですが、課題も多く残りました。世界選手権に向けて課題を克服していかないとと強く思いました。決勝は始まってすぐに取った『一本』が取り消しで『技有』になってしまって、その後気持ちを作り直すのが難しかったです。それで下がってしまう場面が出てしまいましたが、勝てて良かったなと。(これから世界選手権に向けては?)今日出てきた課題もそうですが、今やっている技術的なことをしっかり磨いて臨みたいです。(日本の66kg級は強い選手が揃っていますね?)強い人が多いので、ここで負けていたら代表も無理です。だから勝てて良かったですし、これからも頑張っていきたいです」

57kg級優勝・松本薫選手のコメント
「とってもうれしいです。オリンピックが終わってから、この間のデュッセルドルフでも勝ちましたし、まだ国際大会は1回も負けていない。このまま『負けない松本』でいきたいです。今は足技、寝技、大外刈を意識してやっていますが、試合ではやっぱり足技が中心になってしまった。一本を取る柔道を目指さないといけないですね。(世界選手権に向けてどんな取り組みを?)一本取る柔道、美しい柔道を目指してやっていきます。(畳の外と中ではどんな違いがありますか?)畳の中では『アサシン』のスイッチが入りますが、出ると、そうですね、女の子です(笑)」

63kg級優勝・田代未来選手のコメント
「優勝してとてもうれしいのと、なにより世界選手権に繋がる試合が出来たなと思います。決勝は厳しい戦いでしたが、自分の柔道が出来ました。(あの大内刈についてコメントをお願いします)得意の技ですので、大内刈で決めれたこともうれしいです。(世界選手権に向けてどんな気持ちですか?)まず、とても楽しみです。そして絶対に勝ってやろうという気持ちですね。(世界選手権までの予定を)この先はスペインでキャンプをして、日本で合宿をしてから、本番です。頑張ります」

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版6月22日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.