PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

中矢力、宇高菜絵、中井貴裕の3選手が欠場・グランプリブダペスト

(2014年6月19日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版6月19日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
中矢力、宇高菜絵、中井貴裕の3選手が欠場
グランプリブダペスト大会
全日本柔道連盟は16日、グランプリ・ブダペスト大会(6月21日~22日、ハンガリー・ブダペスト)の欠場選手を発表した。

世界選手権73kg級代表の中矢力(ALSOK)は頚椎間板ヘルニアの悪化のため11日に手術を受けた。術後1週間の安静、加療が必要とされるため今大会は出場を回避。

同じく世界選手権で57kg級の代表を務める宇髙菜絵(コマツ)は6月10日の稽古中に右膝前十字靭帯を損傷。2週間の加療、さらに別メニューでの調整が必要と判断された。

81kg級の中井貴裕(パーク24)は13日の稽古中に左ひざを痛め、内側側副靭帯損傷と診断された。全治3週間の見込み。

代替選手は選抜されなかった。

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版6月19日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.