PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

全日本合宿に世界王者リネール襲来、「本気を引き出せ」と七戸龍らが次々乱取り挑む

(2014年6月10日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版6月10日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
全日本合宿に世界王者リネール襲来、「本気を引き出せ」と七戸龍らが次々乱取り挑む
世界選手権・アジア大会日本代表強化合宿
eJudo Photo
乱取り2本目、リネールが百瀬優を右大外刈で投げる

eJudo Photo
羽賀龍之介に粘られたリネールは組み際に両襟を掴みながら大外刈一閃

10日、強化合宿中の全日本男子チームが国士舘大(多摩市)で稽古を公開。この日から100kg超級で世界選手権5連覇中のテディ・リネール(フランス)が稽古に参加し、報道陣の話題をさらった。

リネールは乱取りの1本目の相手に今夏の世界選手権代表七戸龍(九州電力)を指名。開始するなり腕挫腕固、続いて払巻込、支釣込足、内股と次々に技を決めて格の違いを見せ付けた。

以降は百瀬優(旭化成)、西潟健太(旭化成)、羽賀龍之介(旭化成)、乙津瑞希(東芝)らが次々に稽古。疲れが出たこともあり、一本目のようなハイペースでの投げは見られなかったが投げられる場面も皆無で、攻撃力以上にそのバランスの良さと組み手へのこだわりの強さが際立つ稽古内容だった。

日本勢はどの選手も井上監督の「本気を引き出せ」との指令のもと明らかに意図を持っての乱取り。稽古後は重量級選手を集めての振り返りも行われ、日本一丸となっての「打倒リネール」体制が垣間見えた一日だった。

リネールが稽古前に「今日乱取りをやって見極めたい」と話していた上川大樹(京葉ガス)は右足首痛により乱取りを回避し、別メニュー調整だった。

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版6月10日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.