PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

高校選手権王者小川雄勢が超級制す、81kg級は1年生の藤原崇太郎が圧勝優勝・インターハイ柔道競技東京都予選

(2014年5月25日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版5月25日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
インターハイ柔道競技東京都予選
高校選手権王者小川雄勢が超級制す、81kg級は1年生の藤原崇太郎が圧勝優勝
eJudo Photo
100kg超級準決勝、小川雄勢が山田伊織から大外返「一本」

24日、インターハイ柔道競技(8月2日~6日、成田市中台運動公園体育館)の個人戦東京都予選が日野市市民の森ふれあいホール(日野市)で行われ、男子100kg超級では3月の高校選手権無差別を制した小川雄勢(修徳高)が優勝、インターハイ本戦への勝ち上がりを決めた。

小川は準決勝で全日本カデ王者山田伊織(国士舘高)と対戦。払巻込で「有効」を奪取した展開で体勢を崩したところを抑え込まれるピンチに陥ったが「有効」失陥のみでこれを脱出。「負けてはいけないという気持ちがあったが、あれで開き直れた」と、返し技を仕掛けようと待ち構える相手に再度の払巻込で「技有」を奪って勝ち越し、最後は進退窮まった山田の大外刈を豪快に返す「大外刈」一本で勝利。決勝は大畑公祐(日体荏原高)を腕緘「一本」に仕留めて優勝を決めた。

戦後、小川は「内容は良くなかったし、楽ではなかった。(抑え込まれた準決勝は)取られたことで吹っ切ることが出来たのは成長かもしれないが、高校選手権で勝ったことが『投げられちゃいけない』という気持ち、自分の良くない部分に繋がるところもある。」と冷静に試合を分析。「よりアグレッシブに戦うのがインターハイ本戦の課題です」と高校個人二冠に向けて腕を撫していた。

eJudo Photo
81kg級決勝、藤原崇太郎が中村親良を大腰「一本」に仕留め、1年生にしてインターハイ東京代表を勝ち取る

81kg級では昨年の全国中学校大会王者、1年生の藤原崇太郎(日体大荏原高)が見事優勝。先輩の中村親良(日体荏原高)との決勝はジックリと相手の動きを見極め、「指導1」奪取直後に突如スピードアップ。場外際に相手を追い詰めるや豪快な左大腰一閃、「一本」。大物ぶりを発揮してインターハイ本戦進出を決めた。

100kg級は国士舘高のエース吉良儀城が、決勝で全日本カデ王者の後輩飯田健太郎(国士舘高)をあっという間の小外刈「一本」で下して優勝。飯田は敗れたもの圧倒的な強さで勝ち上がって準優勝を果たし、藤原と合わせて1年生の活躍が際立つ大会だった。

各階級決勝の結果は下記。

※準決勝の結果は特設ページ「インターハイ予選速報」にて続報します

※記事、記録の無断転載および転記を禁じます

eJudo Photo
100kg級決勝、吉良儀城が後輩の1年生カデ王者飯田健太郎を小外刈「一本」に仕留める

eJudo Photo
90kg級決勝、釘丸将太が増山香輔を背負投「一本」に仕留める

eJudo Photo
100kg級準決勝、飯田健太郎が松井海斗から右背負投「技有」

■60kg級

優勝:藤阪泰恒(足立学園高)
準優勝:杉本大虎(日体荏原高)
第三位:大橋将延(修徳高)、樋口裕大(足立学園高)

【決勝】

藤阪泰恒○優勢[技有]△杉本大虎

■66kg級

優勝:泊耕大(足立学園高)
準優勝:大吉賢(日体荏原高)
第三位:星野隼秀(修徳高)、島田隆志郎(足立学園高)

【決勝】

泊耕大○肩固(1:29)△大吉賢

■73kg級

優勝:佐藤晃輔(安田学園高)
準優勝:執行雅治(修徳高)
第三位:原田勇大(成城学園高)、佐々木和也(修徳高)

【決勝】

佐藤晃輔○払巻込(0:40)△執行雅治

■81kg級

優勝:藤原崇太郎(日体荏原高)
準優勝:中村親良(日体荏原高)
第三位:平井天徳(国士舘高)、坂東篤(日本学園高)

【決勝】

藤原崇太郎○大腰(2:45)△中村親良

■90kg級

優勝:釘丸将太(国士舘高)
準優勝:増山香輔(修徳高)
第三位:東部雄大(日体荏原高)、伊藤祐輔(修徳高)

【決勝】

釘丸将太○背負投(0:46)△増山香輔

■100kg級

優勝:吉良儀城(国士舘高)
準優勝:飯田健太郎(国士舘高)
第三位:松井海斗(日体荏原高)、佐々木卓磨(足立学園高)

【決勝】

吉良儀城○小外刈(0:48)△飯田健太郎

■100kg超級

優勝:小川雄勢(修徳高)
準優勝:大畑公祐(日体荏原高)
第三位:山田稔喜(国士舘高)、山田伊織(国士舘高)

【決勝】

小川雄勢○腕緘(2:01)△大畑公祐

eJudo Photo
78kg級決勝、浜未悠が粘る築地なな子を右一本背負投「一本」に斬って落とす

eJudo Photo
78kg超級決勝、井上舞子が高校選手権無差別3位の荒谷莉佳子をGS延長戦「技有」で下す

■48kg級

優勝:高橋瑠衣(修徳高)
準優勝:大村美葵(淑徳高)
第三位:坂本野乃花(帝京高)、大野瑠華(淑徳高)

【決勝】

高橋瑠衣○GS大腰(GS1:02)△大村美葵

■52kg級

優勝:向江紗良(淑徳高)
準優勝:今井美歩(帝京高)
第三位:郡司風花(帝京高)、菅谷友紀(淑徳高)

【決勝】

向江紗良○隅返(2:40)△今井美歩

■57kg級

優勝:西尾直子(帝京高)
準優勝:千葉未来(渋谷教育学園渋谷高)
第三位:吉田優希奈(渋谷教育学園渋谷高)、橋本華奈(淑徳高)

【決勝】

西尾直子○上四方固(2:08)△千葉未来

■63kg級

優勝:佐藤みずほ(藤村女子高)
準優勝:今井南歩(藤村女子高)
第三位:斉藤百湖(修徳高)、西願寺里保(淑徳高)

【決勝】

佐藤みずほ○払腰(0:07)△今井南歩

■70kg級

優勝:杉山歌嶺(修徳高)
準優勝:柿澤史歩(渋谷教育学園渋谷高
第三位:岩永ふくみ(帝京高)、三浦伶奈(日大三高)

【決勝】

杉山歌嶺○優勢[技有]△柿澤史歩


ont color="#8B0000">■78kg級

優勝:浜未悠(淑徳高)
準優勝:築地なな子(淑徳高)
第三位:永瀬日向(帝京高)、加藤亜衣(駒場高)

【決勝】

浜未悠○一本背負投(2:07)△築地なな子


ont color="#8B0000">■78kg超級

優勝:井上舞子(淑徳高)
準優勝:荒谷莉佳子(帝京高)
第三位:渡辺心実(渋谷教育学園渋谷高)、井上智賀(淑徳高)

【決勝】

井上舞子○GS技有・小外掛(GS0:28)△荒谷莉佳子

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版5月25日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.