PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

全中王者五十嵐莉子が圧勝V・全日本カデ柔道体重別選手権40kg級レポート

(2014年5月19日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版5月19日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
全日本カデ柔道体重別選手権40kg級レポート
全中王者五十嵐莉子が圧勝V
eJudo Photo
決勝、序盤は絞り合いが続いてノーポイントのまま推移

参加者6名の最軽量階級、決勝に進出したのは五十嵐莉子(浜岳中3年)と柵木保乃花(天理高1年)の2人。

昨年の全国中学校大会王者の五十嵐は準決勝からの登場。藤阪恭子(臥牛館道場)を相手に1分0秒、2分3秒と2つの「指導」を奪った末に縦四方固で一本勝ち(4:08)。余裕を持っての決勝進出。

一方の柵木は1回戦で佐藤綾子(朝日中1年)から崩上四方固で一本勝ち(2:34)。準決勝は昨年全国中学大会準優勝者の辻田吏乃(西部中3年)から1分57秒に「取り組まない」判断の「指導」ひとつを奪った末に肩固で一本勝ち(3:06)。2試合連続、寝技での一本勝ちで決勝へと勝ち上がってきた。


決勝は五十嵐、柵木ともに右組みの相四つ。公式データでは五十嵐が身長146cm、柵木は147cmでほとんど差がないが、試合場では柵木の長身ぶりが際立つ対戦。

五十嵐は右大内刈で先制攻撃、一方の柵木は膝を着いた低い左一本背負投で応戦するが序盤は両者ノーポイントのまま推移。

eJudo Photo
五十嵐が抑え込みを狙う

53秒、五十嵐が組み際に右大外刈、釣り手の方向へ回し落として「有効」。五十嵐気を緩めずすばやく寝技に持ち込み、両手で左腕をロックしてめくり返して横四方固。柵木は動けずあっという間に20秒が経過、「一本」が宣告されて試合が終わった。

1分58秒という試合時間では測りきれない、終始五十嵐ペースの試合。圧勝と評して良い決勝だった。

eJudo Photo
優勝の五十嵐莉子(左)と準優勝の柵木保乃花

【成績上位者】

優勝:五十嵐莉子(浜岳中3年)
準優勝:柵木保乃花(天理高1年)

五十嵐莉子選手のコメント
「得意技は背負投ですが、今日は投げて「一本」取れなかったので残念。でも寝技が生きてその点は良かったです。今日は姉(48kg級・五十嵐真子、準決勝で敗退)の分も頑張りました。将来は東京五輪で活躍したいです。」

【1回戦】

柵木保乃花○崩上四方固(2:34)△佐藤綾子(朝日中1年)
藤阪恭子(臥牛館道場)○優勢[指導2]△小松涼(湯浅中3年)

【準決勝】

五十嵐莉子(浜岳中3年)○縦四方固(4:08)△藤阪恭子
柵木保乃花○肩固(3:06)△辻田吏乃(西部中3年)

【決勝】

五十嵐莉子(浜岳中3年)○横四方固(1:58)△柵木保乃花(天理高1年)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版5月19日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.