PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

女子は圧勝で優勝、男子はモンゴルに惜敗で2位・東アジア柔道選手権団体戦

(2014年5月11日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版5月11日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
東アジア柔道選手権団体戦
女子は圧勝で優勝、男子はモンゴルに惜敗で2位
モンゴル・ウランバートルで行われている第7回東アジア柔道選手権は10日、最終日の団体戦の競技が行われ、日本は女子が優勝、男子が2位だった。

成績上位者と日本チームの対戦詳細は下記。

※この記事の選手名表記は全日本柔道連盟のリリースに拠っています

■男子

【成績上位者]

優勝:モンゴル
準優勝:日本
第三位:韓国、台湾

※参加4ヶ国

【日本チーム対戦詳細]

[リーグ戦第1試合]

日本 4-1 韓国
[66kg級]橋口祐葵△優勢[技有・払腰]○リ・ドンロック
[73kg級]太田慶一○GS小外刈△ソン・ミンギ
[81kg級]安田知史○合技△ジェオン・ジュンホ
[90kg級]菅原健志○優勢[有効・大内刈]△キム・ジェユン
[90kg超級]百瀬優○大内刈△キム・ミンシク

[リーグ戦第2試合]

日本 2-3 モンゴル
[66kg級]橋口祐葵△優勢[指導3]○ダバードルジ
[73kg級]太田慶一△優勢[指導2]○ガンバッター
[81kg級]安田知史○背負投△ガン・ツイシンジャルガル
[90kg級]菅原健志△小外刈○オトコンバーター
[90kg超級]百瀬優○反則[指導3]△テムーレン

[リーグ戦第3試合]

日本 5-0 台湾
[66kg級]橋口祐葵○内股△チャン・ハオチェン
[73kg級]太田慶一○後袈裟固△リ・フェングマオ
[81kg級]安田知史○背負投△リン・チャンチー
[90kg級]菅原健志○反則[指導4]△ハン・チュンユ
[90kg超級]百瀬優○大内刈△リ・ポエン


■女子

【成績上位者]

優勝:日本
準優勝:韓国
第三位:モンゴル、北朝鮮

※参加6ヶ国

【日本チーム対戦詳細]

【準決勝]

日本 4-1 モンゴル
[52kg級]谷本和○優勢[指導2]△ムンクバタール
[57kg級]金子瑛美△GS指導2○ドルジスレン
[63kg級]西川真帆○大外刈△バルドルジ
[70kg級]大野陽子○優勢[指導1]△ツェンズスレン
[70kg超級]市橋寿々華○合技△バタルガ

【決勝]

日本 5-0 韓国
[52kg級]谷本和○横四方固△パクダソル
[57kg級]金子瑛美○横四方固△ハンヒージン
[63kg級]西川真帆○大外刈△リ ヨンジン
[70kg級]大野陽子○崩上四方固△リ ジェヨング
[70kg超級]市橋寿々華○合技△ユム ジョングス

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版5月11日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.