PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

ダークホース王子谷剛志が初優勝、原沢久喜と上川大樹のV候補二人を大外刈「一本」で破る・全日本柔道選手権

(2014年4月29日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版4月29日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
全日本柔道選手権
ダークホース王子谷剛志が初優勝、原沢久喜と上川大樹のV候補二人を大外刈「一本」で破る
eJudo Photo
決勝、王子谷剛志が豪快な大外刈で上川大樹を「一本」に斬って落とす

体重無差別で柔道日本一を争う平成26年全日本柔道選手権は29日、日本武道館で行われ、王子谷剛志(東海大4年)が初優勝を飾った。

王子谷は準々決勝で、優勝候補にして同学年のライバル・原沢久喜(日本大4年)と対戦。開始52秒に原沢の右払腰を返して隅落「技有」、次いで3分47秒に豪快な右大外刈で「一本」を奪って圧勝。

準決勝は81kg級世界選手権代表永瀬貴規(筑波大3年)を奇襲の左袖釣込腰「技有」から上四方固に抑え込んで僅か52秒で勝負を決め、初の決勝の畳へと駒を進めた。

決勝の相手は優勝候補筆頭、ここまで全試合一本勝ちの上川大樹(京葉ガス)。東京都予選では自分が仕掛けたところを豪快な払腰「一本」に切り返されて敗れている相手だが、「相手が疲れてきてから仕掛ければチャンスがある」と粘ってチャンスを待ち続け、4分12秒に思い切った右大外刈一閃。一瞬返そうとして粘った上川を真裏に叩き落して豪快な「一本」、鮮やかに初優勝を決めた。

王子谷はこの日抜群の威力を発揮した大外刈、そして尽きないスタミナについて「このところ地力をつけようと、相手に組ませてから仕掛ける稽古を続けてきた。高校3年生の頃に返されても返されても大外刈を仕掛ける練習をしたのも生きた」と吐露、同時に準決勝の永瀬戦については「相手が担ぎ技が苦手なのを知っていたので(袖釣込腰を)狙った」と語り決勝同様の作戦遂行力の高さを垣間見せていた。

あくまで真っ向から仕掛けるために養った地力と、プランする力とそれを実現する精神力。この2つが「組み合う」新ルール、そして過酷な全日本選手権という場に嵌っての戴冠劇だった。

一方敗れた上川は、「何も言うことはない」と悄然。準決勝までは全試合一本勝ちだったが「後手に回る試合が多く、思いの強さが空回りした気がする」と言葉少なだった。

上川と並ぶ優勝候補だった七戸龍(九州電力)は、準々決勝で西潟健太(旭化成)に逆転の一本負け。ファンが期待した上川との直接対決は実現しなかった。

この大会に100kg級の世界選手権代表選出を掛けた選抜体重別王者の熊代佑輔(ALSOK)は初戦で永瀬貴規に小外刈「一本」で敗退。同2位の羽賀龍之介(旭化成)は2回戦で七戸龍に破れた。

世界選手権王者枠で出場した73kg級の大野将平(旭化成)は3回戦で王子谷に「指導3」で敗れた。

入賞者と全試合の成績は下記。


※「全試合経過・写真」は5/1に配信予定です
※マッチレポートは続報します

eJudo Photo
優勝の王子谷剛志

【入賞者】

優勝:王子谷剛志(東海大)
準優勝:上川大樹(京葉ガス)
第三位:西潟健太(旭化成)、永瀬貴規(筑波大)
第五位:吉永慎也(新日鐵住金)、七戸龍(九州電力)、高橋和彦(新日鐵住金)、原沢久喜(日本大)

【一回戦】

吉永慎也○反則[指導4](4:17)谷井大輝
猪又秀和○優勢[旗判定3-0]△仲田直樹
西潟健太○崩上四方固(1:02)黒岩貴信
羽賀龍之介○優勢[指導3]△佐藤和哉
加藤博剛○腕緘(3:08)△高橋良介
吉田優也○優勢[技有・袖釣込腰]△木下泰成
高橋和彦○優勢[技有・大外刈]△ウルフアロン
穴井亮平○横四方固(1:41)△徳弘哲弥
森本翔太○反則[指導4](4:53)△鰐渕良則】
増渕樹○払腰(3:19)△増田哲也

【二回戦】

鈴木誉広○優勢[旗判定3-0]△田中源大
吉永慎也○優勢[有効・一本背負投]△辻玄太
野村幸汰○優勢[指導3]△安田知史
上川大樹○払腰(3:47)△猪又秀和
影浦心○優勢[技有・小外刈]△齋藤俊
西潟健太○袈裟固(0:39)△中井貴裕
七戸龍○優勢[技有・小外刈]△羽賀龍之介
加藤博剛○小外刈(2:02)△長尾翔太
永瀬貴規○小外刈(1:50)△熊代佑輔
吉田優也○背負投(2:07)△青山正次郎
香川大吾○優勢[有効・隅落]△藤田武志
高橋和彦○優勢[有効・払巻込]△楢崎誠
王子谷剛志○小外刈(1:38)△橋本憲宗
大野将平○優勢[旗判定3-0]△穴井亮平
原沢久喜○袈裟固(1:49)△森本翔太
増渕樹○合技[一本背負投・崩上四方固](5:29)△上田轄麻

【三回戦】

吉永慎也○合技[袖釣込腰・崩上四方固](3:54)△鈴木誉広
上川大樹○内股(4:56)△野村幸汰
西潟健太○横四方固(0:57)△影浦心
七戸龍○内股(0:37)△加藤博剛
永瀬貴規○優勢[指導2]△吉田優也
高橋和彦○合技[小外掛・横四方固](3:20)△香川大吾
王子谷剛志○優勢[指導3]△大野将平
原沢久喜○谷落(2:09)△増渕樹

【準々決勝】

上川大樹○反則[指導4](2:54)△吉永慎也
西潟健太○袈裟固(4:55)△七戸龍
永瀬貴規○優勢[有効・内股返]△高橋和彦
王子谷剛志○大外刈(3:47)△原沢久喜

【準決勝】

上川大樹○送足払(5:51)△西潟健太
王子谷剛志○合技[袖釣込腰・上四方固](0:52)△永瀬貴規


【決勝】

王子谷剛志(東海大)○大外刈(4:38)△上川大樹(京葉ガス)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版4月29日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.