PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

山部佳苗が全試合一本勝ちで2年ぶり2度目の優勝・皇后盃全日本女子柔道選手権

(2014年4月20日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版4月20日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
皇后盃全日本女子柔道選手権
山部佳苗が全試合一本勝ちで2年ぶり2度目の優勝
eJudo Photo
決勝、山部佳苗が田知本愛から内股透「一本」の美技で勝負を決める

体重無差別で女子柔道日本一を争う第29回皇后盃全日本女子柔道選手権大会が20日、横浜文化体育館(横浜市)で行われ、山部佳苗(ミキハウス)が2年ぶり2度目の優勝を果たした。

決勝は6日の全日本選抜体重別選手権と同じ田知本愛(ALSOK)との対戦。積年のライバルとの対戦は「指導」2つを先行されたが、「焦って失敗するよりも自分の組み手で仕掛けた方がいい」と冷静に試合を進め、3分56秒に田知本の左内股を透かすと右払腰の形で宙を舞わす。会場のどよめきの中、得意の内股透「一本」で鮮やかに勝負を決め、優勝を決めてみせた。初戦から5試合を全て一本勝ち(2回戦は「指導」4回の反則による)という、圧倒的な力を示しての戴冠だった。

「(一昨年の優勝は)まぐれ。力も技も足りなかった」という山部は不調の昨年、所属の薪谷翠コーチのもとで「ウエイトではなく、まずリハビリの選手と同じメニューから」トレーニングを始め、身体能力とパワーを再開発。10kg大きくなった体と「金メダルを獲りたいと心から思うようになった」という意欲、そして持ち前の居合い抜きというべき技の切れ味を揃えてこの日の圧勝劇を成し遂げた。

大会終了後開かれた強化委員会の結果、山部は今夏の世界選手権(8月25日~31日、ロシア・チェリャビンスク)78kg級代表に確定。「今年がなければリオ五輪はない。金メダル目指して頑張ります」と上気した表情で決意を語っていた。

リオ世界選手権銅メダリストの田知本は昨年に続き決勝で涙。「そこじゃない、というタイミングで仕掛けてしまった。選抜体重別の反省から思い切って掛けようと思っていたが、悪いパターンに嵌ってしまった」と唇を噛んだ。

3位には市橋寿々華(大阪府警)と岡村智美(コマツ)が入賞した。

入賞者と全試合結果は下記。

※マッチレポートは続報します

◇      ◇      ◇
eJudo Photo
2年ぶり2度目の皇后盃制覇を成し遂げた山部佳苗

【入賞者】

優勝:山部佳苗(ミキハウス)
準優勝:田知本愛(ALSOK)
第三位:市橋寿々華(大阪府警)、岡村智美(コマツ)
第五位:谷村美咲(帝京科学大3年)、新井千鶴(三井住友海上)、白石のどか(JR東日本)、月波光貴穂(帝京大1年)

【1回戦】

畑村亜希(日本エースサポート)○裏投(2:48)大住有加(JR東日本) 
古屋梓(筑波大3年)○優勢[指導2]△西川真帆(龍谷大4年)
吉村静織(三井住友海上)○優勢[有効・払腰]△山崎裕子(九州旅客鉄道)

【2回戦】

谷村美咲(帝京科学大3年)○反則[指導4](5:54)△上野巴恵(自衛隊体育学校)
中村優(仙台大3年)○優勢[指導3]△能智亜衣美(筑波大1年)
市橋寿々華(大阪府警)○上四方固(4:28)△井坂希望(山梨学院大3年)
稲森奈見(三井住友海上)○優勢[指導2]△梅木真美(環太平洋大2年)
新井千鶴(三井住友海上)○合技[体落・崩袈裟固](1:14)△清水真琴(愛媛県警)
橋本朱未(淑徳大2年)○優勢[有効・隅落]△佐藤杏香(東海大第四高3年)
月野珠里(山梨学院大1年)○内股(2:54)△小野華菜恵(松商学園高3年)
田知本愛(ALSOK)○優勢[指導3]△畑村亜希(日本エースサポート)
岡村智美(コマツ)○大外刈(3:40)△村瀬晴香(ヤックス)
日髙美沙希(大阪体育大4年)○優勢[僅差3-0]△安松春香(ALSOK)
出口クリスタ(山梨学院大1年)○合技[小外刈・内股](4:50)△鈴木真佑(仙台大4年)
白石のどか(JR東日本)○合技[内股巻込・袈裟固](4:16)△古屋梓(筑波大3年)
烏帽子美久(JR東日本)○優勢[有効・内股]△下田美紗季(自衛隊体育学校)
月波光貴穂(帝京大1年)○小外掛(0:55)△吉岡優里(旭川大3年)
菅原歩巴(つくばユナイテッド)○内股(0:59)△中江美裕(大成高2年)
山部佳苗(ミキハウス)○反則[指導4](2:47)吉村静織(三井住友海上)

【3回戦】

谷村美咲○体落(2:45)△中村優
市橋寿々華○合技[支釣込足・横四方固](2:51)△稲森奈見
新井千鶴○優勢[有効・小内刈]△橋本朱未
田知本愛○合技[体落・袈裟固](0:39)△月野珠里
岡村智美○崩上四方固(1:51)△日髙美沙希。
白石のどか○出足払(2:02)△出口クリスタ
月波光貴穂○合技[隅落・袈裟固](4:19)△烏帽子美久
山部佳苗○横四方固(0:50)△菅原歩巴

【準々決勝】

市橋寿々華○浮落(2:05)△谷村美咲
田知本愛○優勢[指導3]△新井千鶴
岡村智美○内股(4:53)△白石のどか
山部佳苗○合技[内股・横四方固](3:49)△月波光貴穂

【準決勝】

田知本愛○横四方固(5:32)△市橋寿々華
山部佳苗○内股透(2:39)△岡村智美

【決勝】

山部佳苗○内股透(3:56)△田知本愛

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版4月20日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.