PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

70kg超級は冨田若春が全試合一本勝ちで初優勝、48kg級常見海琴と44kg級鈴木茉莉は2連覇達成・全日本カデ柔道体重別選手権女子

(2014年4月13日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版4月13日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
全日本カデ柔道体重別選手権・女子
70kg超級は冨田若春が全試合一本勝ちで初優勝、48kg級常見海琴と44kg級鈴木茉莉は2連覇達成
eJudo Photo
70kg級準決勝、冨田若春が斉藤芽衣を抑え込む

カデ(15歳~17歳)カテゴリの体重別8階級で日本一を争う全日本カデ柔道体重別選手権大会が13日、大阪なみはやドームサブアリーナ(門真市)で行われた。

女子70kg超級は3月の高校選手権で大活躍した冨田若春(埼玉栄高2年)が初出場、初優勝達成。山場と目された準決勝の斉藤芽衣(東大阪大敬愛高2年)戦を合技「一本」で切り抜けると、決勝は昨年世界カデ選手権で日本代表を務めた粂田晴乃(大成高1年)の左内股の戻りに右小外刈を合わせて「有効」奪取、そのまま崩上四方固で抑え込んで勝利を決めた。「カデは初めての出場で、年齢的にこれが最後なので絶対に優勝したかった」と語った冨田は全試合一本勝ちの圧勝。「少しは自分の柔道が出来た気がする」と笑顔で試合を振り返っていた。

eJudo Photo
48kg級決勝、常見海琴が仲田奈央から右大外刈で「一本」

48kg級は冨田とともに高校選手権団体戦制覇を牽引した世界カデ王者・常見海琴(埼玉栄高2年)が2連覇達成。決勝は昨年の全日本ジュニア44kg級2位の仲田奈央(桐蔭学園高1年)を左大腰で追い詰めると右大外刈で「有効」「一本」と連取して優勝を決めた。高校選手権では組み手とは逆の左大腰で勝利の山を築いたが今大会は「監督に"大腰は1試合2回まで"と釘を刺された」と得意技をほぼ封印、「練習してきた大外刈で取れたのは良かった」と笑顔を見せていた。

44kg級も世界カデ王者鈴木茉莉(藤枝順心高2年)が2連覇。52kg級で戦った高校選手権から8kg落としての今大会は「自分の力が落ちたように感じた」と昨年のような圧倒的な力を見せることは出来なかったが、決勝は田崎ほのか(沖学園高1年)をGS延長戦の末に「指導2」で下して意地を見せた。

中江美裕(大成高2年)と畠石香花(土浦日大高2年)の積年のライバル同士が戦った70kg級決勝は中江に軍配。畠石の右背負投を潰して寝技に持ち込み、縦四方固、横四方固と繋いで一本勝ちを果たした。

大本命と目された黒木七都美(大成高2年)が敗れた52kg級は後輩武田亮子(大成高1年)が決勝進出、村上栞菜(夙川学院高2年)に「指導」をリードされながらも終盤の大内刈「有効」で逆転して優勝を決めた。武田はこれで小学、中学に続く3カテゴリ目の全国制覇。

昨年の全国中学大会決勝の再現となった63kg級決勝は小柳穂乃果(敬愛高1年)が「指導1」で再び三浦裕香里(創志学園高1年)を下して初優勝。57kg級は一昨年の全中覇者村井惟衣(奈良育英高2年)、40kg級も昨年の全中を制した五十嵐莉子(浜岳中3年)が優勝した。

各階級決勝の結果は下記。

■40kg級

【1回戦】

柵木保乃花○崩上四方固(2:34)△佐藤綾子(天理高1年)
藤阪恭子(臥牛館道場)○優勢[指導2]△小松涼(湯浅中3年)

【準決勝】

五十嵐莉子(浜岳中3年)○縦四方固(4:08)△藤阪恭子
柵木保乃花○肩固(3:06)△辻田吏乃(西部中3年)

【決勝】

五十嵐莉子(浜岳中3年)○横四方固(1:58)△柵木保乃花(天理高1年)

■44kg級

【1回戦】

安部風花(帝京中3年)○背負投(0:03)△常見千紗(嶺心会)
田崎ほのか(沖学園高1年)○優勢[技有・上四方固]△黒崎美紅(平田高1年)
喜多紀香(長尾中3年)○優勢[指導1]△伊藤しいな(北海高)
鈴木茉莉(藤枝順心高2年)○肩固(2:06)△岩井未来(清水ヶ丘高1年)

【準決勝】

田崎ほのか○優勢[有効・大内刈]△安部風花
鈴木茉莉○横四方固(2:42)△喜多紀香

【決勝】

鈴木茉莉○GS指導2(GS4:57)△田崎ほのか

■48kg級

【1回戦】

常見海琴(埼玉栄高2年)○優勢[有効・崩袈裟固]△松西夢紀(三島高1年)
五十嵐真子(横須賀学院高2年)○縦四方固(2:15)△森部真於(大成中3年)
刈谷美咲(東大阪大敬愛高1年)○GS崩袈裟固(4:41)△中鉢美樹(古川工高)
仲田奈央(桐蔭学園高1年)○優勢[指導3]△小倉葵(創志学園高2年)

【準決勝】

仲田奈央○優勢[有効・大外返]△五十嵐真子
常見海琴○優勢[有効・肩固]△刈谷美咲

【決勝】

常見海琴○大外刈(3:31)△仲田奈央

■52kg級

【1回戦】

黒木七都美(大成高2年)○合技[横四方固・送足払]△小畑樺奈(佐賀商高3年)
村上栞菜(夙川学院高2年)○優勢[指導2]△杉原桜(香長中3年)
武田亮子(大成高1年)○不戦勝△奈良和(秋田北高)
竹内鈴(敬愛高2年)○優勢[有効・袖釣込腰]△富沢佳奈(但馬中3年)

【準決勝】

村上栞菜○優勢[指導1]△黒木七都美
武田亮子○優勢[技有・内股]△竹内鈴

【決勝】

武田亮子○優勢[有効・大内刈]△村上栞菜

■57kg級

【1回戦】

村井惟衣(奈良育英高2年)○優勢[指導2]△田中美月(敬愛高1年)
舟久保遥香(富士学苑高1年)○崩袈裟固(0:53)△奥田遥菜(広島皆実高1年)
佐藤晴菜(国士舘中3年)○横四方固(3:00)△山内もも(大成中3年)
佐々木愛(好間高2年)○優勢[指導2]△若藤唯(香長中3年)

【準決勝】

舟久保遥香○横四方固(1:21)△佐々木愛
村井惟衣○優勢[有効・小内刈]△佐藤晴菜

【決勝】

村井惟衣○優勢[有効・出足払]△舟久保遥香

■63kg級

【1回戦】

三浦裕香理(創志学園高1年)○送襟絞(3:12)△松雪明日香(鳥栖工高1年)
水野瑚春(藤枝順心高1年)○優勢[指導1]△巣山栞里(富士学苑高1年)
小柳穂乃果(敬愛高1年)○払巻込(2:19)△都留麻瑞(京都共栄学園中3年)
安竹真利奈(東海大翔洋高1年)○優勢[指導1]△和田梨乃子(大成中3年)

【準決勝】

三浦裕香理○体落(1:30)△水野瑚春
小柳穂乃果○合技[払腰・大内刈]△安竹真利奈

【決勝】

小柳穂乃果○優勢[指導1]△三浦裕香里

■70kg級

【1回戦】

畠石香花(土浦日大高2年)○背負投(0:44)△比嘉杏美乃(沖縄尚学高1年)
鈴木伊織(大成高2年)○優勢[有効・大内刈]△新森涼(敬愛高1年)
中江美裕(大成高2年)○合技[大内刈・横四方固](2:06)△島袋玲美(沖縄尚学高3年)
岡田蛍(大成高1年)○払巻込(2:46)△岸本菜々美(上郡中3年)

【準決勝】

畠石香花○合技[小内刈・袈裟固]△鈴木伊織
中江美裕○優勢[指導2]△岡田蛍

【決勝】

中江美裕○横四方固(1:53)△畠石香花

■70kg超級

【1回戦】

山内真子(國學院大栃木高2年)○優勢[指導1]△青柳麗美(鹿児島情報高2年)
粂田晴乃○崩袈裟固(2:54)△福嶋佳愛(山形中央高1年)
斉藤芽生(東大阪大敬愛高2年)○優勢[指導2]△清水美緒(伊香高1年)
冨田若春(埼玉栄高2年)○大内刈(1:07)△鈴木淳美(山形中央高3年)

【準決勝】

粂田晴乃○出足払(3:02)△山内真子
冨田若春○合技[払腰返・上四方固]△斉藤芽生

【決勝】

冨田若春(○崩上四方固(2:18)△粂田晴乃

※マッチレポートはメルマガ版/携帯版配信後にPC版に転載します。

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版4月13日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.