PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

近藤亜美が先輩山岸絵美下して初出場V、松本薫初戦敗退の57kg級は宇高菜絵が豪快「一本」で山本杏を下す・全日本選抜柔道体重別選手権第1日

(2014年4月5日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版4月5日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
全日本選抜柔道体重別選手権第1日
近藤亜美が先輩山岸絵美下して初出場V、松本薫初戦敗退の57kg級は宇高菜絵が豪快「一本」で山本杏を下す
eJudo Photo
48kg級決勝、近藤亜美が山岸絵美を攻める

体重別で柔道日本一を争う全日本選抜体重別選手権が5日、福岡国際センター(福岡市)で開幕。第1日の女子は48kg級から63kg級までの4階級の競技が行われた。

48kg級決勝はグランドスラム東京王者の18才・近藤亜美とグランドスラムパリ覇者の27歳・山岸絵美による三井住友海上所属同士の対決。開始早々に近藤が右内股で「有効」を奪い、「指導」2つを奪われながらも残り時間を耐え切って初出場初優勝を決めた。普段の稽古の力関係から山岸優勢、との評が聞かれていた対戦だが、近藤の持ち味である本番での強さが大舞台で証明された形となった。
「一試合一試合きちんとやろうと思っていて、終わったら優勝していたという感じ」と優勝者インタビューに答えた近藤は初の世界選手権代表選出が濃厚。「今までは手の届かない夢の舞台だったが、これから頑張って優勝を目指したい」と新人らしいコメントで決意を語っていた。

eJudo Photo
57kg級決勝、宇高菜絵が豪快な右大外刈で山本杏を「一本」に斬って落とす

ロンドン五輪金メダリスト松本薫(フォーリーフジャパン)の初戦敗退という大事件に揺れた57kg級は松本のライバル、29歳の宇高菜絵(コマツ)が圧倒的な力を見せて優勝。決勝は昨年の世界選手権代表山本杏(国士舘大2年)を右大外刈に引っ掛け、あっという間に叩き落しての「一本」。男子ばりの豪快な一撃で会場を大いに沸かせた。

宇高は「今日に賭ける気持ちは柔道人生で一番強いものだった。結果になって本当にうれしい」と涙をぬぐいながらコメント。不完全燃焼に終わった2010年東京大会以来4年ぶりの世界選手権代表選出も可能性十分となり「若者には負けていられない。最年長者の誇りを持って、目指される存在になりたい」と力強く語っていた。

eJudo Photo
西田優香が中村美里の左大外刈を巻き込み返して「有効」

ともに負傷明け、ロンドン五輪代表を激しく争った世界王者2人が戦った52kg級決勝は西田優香(了徳寺学園職)が中村美里(三井住友海上)を下して5年ぶり3度目の優勝達成。試合は合計で3つの「指導」を獲得した中村にペースを握られていたが、1分37秒に中村が仕掛けた左大外刈を巻き込み返して「有効」奪取。この得点を守りきって勝利を決めた。

準決勝で昨年世界選手権銅メダリストの橋本優貴(コマツ)も小内刈「一本」で下している西田は「組み合わせを見たときに、(ともに負けた相手である)2人にリベンジ出来るとうれしくて、身が引き締まった」と勝利の弁。「リオ五輪に出るために、内容よりも意味のある結果だったと思う」とリオ五輪挑戦を明言し、観衆の喝采を浴びていた。

eJudo Photo
63kg級決勝、大住有加が片桐夏海から左払巻込で「有効」を取り返す

63kg級は世界選手権代表の阿部香菜(三井住友海上)と田中美衣(了徳寺学園職)がともに初戦敗退、第2シードの田代未来(コマツ)も準決勝で敗れる荒れた展開。

決勝は片桐夏海(コマツ)と大住有加(JR東日本)による環太平洋大出身者対決。ともに払巻込で「有効」を取り合い、立ち技と寝技でともに終始展開を支配していた大住が「指導3」の反則累積差で勝利し、選抜体重別初優勝を決めた。

各階級の成績上位者と全試合結果は下記。

◇      ◇      ◇
■48kg級

【成績上位者】

【1回戦】
山岸絵美(三井住友海上)○払腰(2:50)△髙橋瑠衣(修徳高3年)
山﨑珠美(山梨学院大3年)○大内返(1:59)△森﨑由理江(鹿屋体育大柔友会)
近藤亜美(三井住友海上)○小外刈(3:36)△黒江優希(北関東綜合警備保障)
十田美里(自衛隊体育学校)○優勢[指導2]△渡名喜風南(帝京大1年)

【準決勝】

山岸絵美○優勢[有効・払腰]△山﨑珠美
近藤亜美○優勢[指導2]△十田美里

【決勝】

近藤亜美○優勢[有効・内股]△山岸絵美

■52kg級

【成績上位者】

優 勝:西田優香(了徳寺学園職)
準優勝:中村美里(三井住友海上)
第三位:橋本優貴(コマツ)
第三位:谷本和(ALSOK)

【1回戦】

中村美里(三井住友海上)○優勢[技有・大内刈]△角田夏実(東京学芸大4年)
橋本優貴(コマツ)○横四方固(2:38)△垣田恵利(兵庫県警)
谷本和(ALSOK)○優勢[指導2]△志々目愛(帝京大3年)
西田優香(了徳寺学園職)○優勢[指導1]△五味奈津実(JR東日本)

【準決勝】

西田優香○小内刈(1:56)△橋本優貴
中村美里○腕挫十字固(1:54)△谷本和

【決勝】

西田優香○優勢[有効・大外返]△中村美里


■57kg級

【成績上位者】

優 勝:宇高菜絵(コマツ)
準優勝:山本杏(国士舘大2年)
第三位:出口クリスタ(山梨学院大1年)
第三位:大友真貴子(コマツ)

【1回戦】

大友真貴子(コマツ)○一本背負投(2:32)△松本薫(フォーリーフジャパン)
山本杏(国士舘大2年)○大腰(3:45)△金子瑛美(自衛隊体育学校)
宇高菜絵(コマツ)○反則[指導4](3:32)△平井希(自衛隊体育学校)
出口クリスタ(山梨学院大1年)○優勢[指導2]△石川慈(コマツ)

【準決勝】

山本杏○優勢[有効・一本背負投]△出口クリスタ
宇高菜絵○優勢[有効・小外刈]△大友真貴子

【決勝】

宇高菜絵○大外刈(1:02)△山本杏

■63kg級

【成績上位者】

優 勝:大住有加(JR東日本女子柔道部)
準優勝:片桐夏海(コマツ)
第三位:西川真帆(龍谷大4年)
第三位:田代未来(コマツ)

【1回戦】

西川真帆○優勢[指導2]△阿部香菜
田代未来○小外刈(2:48)△嶺井美穂
片桐夏海○GS指導3(GS1:03)△津金恵
大住有加○横四方固(3:30)△田中美衣

【準決勝】
片桐夏海○外巻込(2:47)△西川真帆
大住有加○優勢[有効・崩上四方固]△田代未来

【決勝】
大住有加○優勢[指導3]△片桐夏海

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版4月5日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.