PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

修徳、悲願の初優勝達成!激戦ブロック勝ち上がった白鴎大足利は決勝で力尽きる・全国高等学校柔道選手権大会男子団体戦

(2014年3月22日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版3月21日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
全国高等学校柔道選手権大会男子団体戦
修徳、悲願の初優勝達成!激戦ブロック勝ち上がった白鴎大足利は決勝で力尽きる
eJudo Photo
初の全国制覇を達成、生徒の手で宙を舞う大森淳司監督

抜き勝負で高校柔道日本一を争う全国高等学校柔道選手権大会は21日、最終日の団体戦の競技が行われ、男子は修徳高(東京)が初優勝を果たした。

修徳高は準々決勝で天理高(奈良)、準決勝で昨夏のインターハイ王者崇徳高(広島)と対戦し、いずれも大将同士の勝負に縺れ込む大接戦を演じた。天理戦は小川雄勢が古田伸悟に総合勝ち、崇徳戦は同じく小川雄勢が香川大吾に小外掛「技有」で勝利して決勝進出を決定。

前戦で国士舘高(東京)を破った白鴎大足利高(栃木)と戦った決勝ではそれぞれ2人を抜き合うシーソーゲームの末にまたもや大将同士が対決。ここで3たび登場したエース小川が太田彪雅から2つの「指導」を奪い、優勢勝ちで優勝を決めた。

幾度も頂点に迫りながらなかなか手の届かなかった全国制覇をついに手にした大森淳司監督の目には涙。「昨年のこの大会は出場できずに選手と一緒に係員をやった。悔しかったが、おかげで選手は感謝の気持ちを持って試合が出来た。感謝する気持ちと、チームワークが勝因です」と試合を振り返り感激の面持ちだった。準々決勝から出場し、全試合を勝利して優勝に貢献した小川は最優秀選手賞を獲得した。

白鴎大足利高は初戦(2回戦)から東海大仰星高(大阪)、大成高(愛知)、作陽高(岡山)、国士舘高(東京)と全ての試合で優勝候補と戦う厳しい組み合わせの中を、こちらも全試合大将同士の対決に縺れ込むという大接戦を制し続けて決勝まで辿りついたが、ついに力尽きた。

入賞者と準々決勝以降の詳細は下記。

※マッチレポートは続報します

eJudo Photo
(優勝の修徳高)

【入賞者】
優勝:修徳高(東京)
準優勝:白鴎大足利高(栃木)
第三位:国士舘高(東京)、崇徳高(広島)
第五位:神戸国際大付高(兵庫)、作陽高(岡山)、大牟田高(福岡)、天理高(奈良)

最優秀選手:小川雄勢(修徳高)
優秀選手:原澤脩司(修徳高)、太田彪雅(白鴎大足利高)、吉良儀城(国士舘高)、一面護(崇徳高)

【準々決勝】

国士舘高○一人残△神戸国際大付高
(先)釘丸将太×引分×鳥居天凱(先)
(次)竹村昂大×引分×秋定礼(次)
(中)山田稔喜×引分×高木育純(中)
(副)山田伊織○腕挫手固(2:43)△光明駿(副)
(副)山田伊織△優勢[有効]○石山潤平(大)
(大)吉良儀城○優勢[指導2]△石山潤平(大)

白鴎大足利高○一人残△作陽高
(先)浅野大輔△優勢○鎌田魁翔(先)
(次)山中勇希×引分×鎌田魁翔(先)
(中)柳原尚弥○内股(2:36)△高橋恭平(次)
(中)柳原尚弥×引分×田村淑真(中)
(副)太田竜聖×引分×野地優太(副)
(大)太田彪雅○出足払(0:14)△安達健太(大)

崇徳高○一人残△大牟田高
(先)村上隆貴×引分×奥大成(先)
(次)一面護○優勢[有効]△山田琢也(次)
(次)一面護×引分×浜野大生(中)
(中)増本大輝△優勢[指導2]○山口智弘(副)
(副)貫目純矢○優勢[指導2]△山口智弘(副)
(副)貫目純矢×引分×西山瑠星(大)
(大)香川大吾

修徳高○一人残△天理高
(先)佐藤竜×引分×正木聖悟(先)
(次)坂口真人×引分×山崎壱盛(次)
(中)伊藤祐介×引分×西岡丈(中)
(副)原澤脩司○大外刈(1:51)△並里樹(副)
(副)原澤脩司△優勢[指導3]○古田伸悟(大)
(大)小川雄勢○総合勝(2:46)△古田伸悟(大)

eJudo Photo
決勝、修徳高の副将原澤脩司が内股巻込で白鴎大足利高の副将太田竜聖から「有効」を奪う

【準決勝】

白鴎大足利高○代表戦△国士舘高
(先)浅野大輔×引分×釘丸将太(先)
(次)柳原尚弥×引分×竹村昂大(次)
(中)山中勇希×引分×山田伊織(中)
(副)太田竜聖×引分×山田稔喜(副)
(大)太田彪雅×引分×吉良儀城(大)
(代)太田彪雅○払腰(2:46)△吉良儀城(代)

修徳高○一人残△崇徳高
(先)佐藤竜×引分×一面護(先)
(次)伊藤祐介○優勢[指導3]△村上隆貴(次)
(次)伊藤祐介×引分×増本大輝(中)
(中)坂口真人×引分×貫目純矢(副)
(副)原澤脩司△優勢[技有・隅落]○香川大吾(大)
(大)小川雄勢○優勢[技有・小外掛]△香川大吾(大)

【決勝】

修徳高○一人残△白鴎大足利高
(先)佐藤竜○優勢[有効]△浅野大輔(先)
(先)佐藤竜×引分×柳原尚弥(次)
(次)坂口真人△大外返(1:13)○山中勇希(中)
(中)伊藤祐介×引分×山中勇希(中)
(副)原澤脩司○優勢[有効]△太田竜聖(副)
(副)原澤脩司△内股(0:18)○太田彪雅(大)
(大)小川雄勢○優勢[指導2]△太田彪雅(大)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版3月21日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.