PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

無差別は小川雄勢が制覇、73kg級は阿部一二三が古賀颯人下して戴冠・全国高等学校柔道選手権男子個人戦

(2014年3月21日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版3月21日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
全国高等学校柔道選手権男子個人戦
無差別は小川雄勢が制覇、73kg級は阿部一二三が古賀颯人下して戴冠
eJudo Photo
無差別準決勝、小川雄勢が世界カデ王者の太田彪雅を攻める

高校柔道日本一の座を争う全国高等学校柔道選手権大会は20日、日本武道館で開幕。第1日は個人戦男女それぞれ5階級の競技が行われた。

男子無差別は優勝候補筆頭とされていた小川雄勢(修徳高)が優勝。小川は「投げることが出来ないので先に技を出していこうと思った」と得意の圧力に加えてこれまでにない強気で先手の技を連発。決勝はここまで奥野拓未(東海大仰星高)と香川大吾(崇徳高)を破って勝ち上がってきた古田伸悟(天理高)を「指導2」で破って優勝を決めた。

eJudo Photo
73kg級決勝、阿部一二三が右腰車から大外刈に繋ぐ大技で古賀颯人に一本勝ち

有力候補が多数揃った73kg級は66kg級全日本カデ王者の1年生・阿部一二三(神港学園高)が優勝。「1、2回戦はなかなか体が動かなかった」と語る通り序盤は硬さが目立っていたが準々決勝以降にブレイク。準決勝は第1シードの吉田優平(大垣日大高)を掬投「一本」、決勝は古賀颯人(大成高)に「有効」をリードされながらも、右腰車から右大外刈に繋ぐ大技で逆転の「一本」に仕留めて高校カテゴリ初優勝を成し遂げた。試合後は「(階級が上の選手には)力でいったら負けるので技でいきました。東京オリンピックは絶対に出ます」と決意を新たにしていた。

eJudo Photo
90kg級決勝、白川剛章が残り7秒で内股を押し込み安達健太から「有効」奪取

90kg級は第1シードの白川剛章(福井工大福井高)が優勝。試合後「久しぶりに技が掛かった」と笑顔で振り返ったとおりこの日は得意の内股が冴え渡り、「指導」をリードされて形成不利だった安達健太(作陽高)との決勝でも残り7秒で右内股を押し込み「有効」を奪取、初の高校選手権制覇を決めた。

本命同士が決勝でぶつかった60kg級は永山竜樹(大成高)が大島拓海(阿波高)を下して優勝。大混戦の81kg級は佐々木健志(平田高)が飯島俊佑(東海大相模高)に逆転の一本勝ちで初の全国大会優勝を成し遂げている。

各階級の入賞者と準決勝以降の結果は下記。

※マッチレポートは後日、団体戦レポートの後に配信します。

eJudo Photo
81kg級決勝、佐々木健志が飯島俊佑から逆転の小内刈「技有」

■60kg級

【入賞者】
優勝:永山竜樹(大成高)
準優勝:大島拓海(阿波高)
第三位: 石川勇太(市立習志野高)、山本達彦(東海大相模高)
第五位:藤阪泰恒(足立学園高)、中村深水(東海大甲府高)
    井上雄紀也(市川高)、福地翔磨(小城高)

【準決勝】
大島拓海(阿波高)○GS有効(GS0:36)△石川勇太(市立習志野高)
永山竜樹(大成高)○背負投(1:35)△山本達彦(東海大相模高)

【決勝】
永山竜樹(大成高)○GS僅差△大島拓海(阿波高)


■73kg級

【入賞者】
優勝:阿部一二三(神港学園高)
準優勝:古賀颯人(大成高)
第三位:吉田優平(大垣日大高)、立川新(新田高)
第五位:込山龍哉(相洋高)、浅野大輔(白鴎大足利高)
    田島優人(東海大浦安高)、渡辺大地(旭川龍谷高)

【準決勝】

阿部一二三(神港学園高)○掬投(1:03)△吉田優平(大垣日大高)
古賀颯人(大成高)○GS僅差△立川新(新田高)

【決勝】

阿部一二三(神港学園高)○大外刈(1:19)△古賀颯人(大成高)

■81kg級

【入賞者】
優勝:佐々木健志(平田高)
準優勝:飯島俊佑(東海大相模高)
第三位:佐野安大(静岡学園高)、天野拓実(桜丘高)
第五位:青木雅道(宮崎工高)、鳥居天凱(神戸国際大付高)
    川端悠生(上宮高)、村上陣亮(天理高)

【準決勝】

佐々木健志(平田高)○合技△佐野安大(静岡学園高)
飯島俊佑(東海大相模高)○優勢[技有]△天野拓実(桜丘高)

【決勝】
佐々木健志(平田高)○合技[小内刈・崩上四方固](2:52)△飯島俊佑(東海大相模)

■90kg級

【入賞者】
優勝:白川剛章(福井工大福井高)
準優勝:安達健太(作陽高)
第三位:川田修平(大成高)、二見省吾(相洋高)
第五位:吉田翼(埼玉栄高)、堀川拓哉(東海大第四高)
    原田昌寛(四日市中央工高)、信岡弘太(新田高)

【準決勝】
白川剛章(福井工大福井高)○内股(1:43)△川田修平(大成高)
安達健太(作陽高)○優勢[有効]△二見省吾(相洋高)

【決勝】
白川剛章(福井工大福井高)○優勢[有効・内股]△安達健太(作陽高)

■無差別

【入賞者】
優勝:小川雄勢(修徳高)
準優勝:古田伸悟(天理高)
第三位:太田彪雅(白鴎大足利高)、香川大吾(崇徳高)
第五位:田中源大(高川学園高)、奥野拓未(東海大仰星高)
    林隆太(中京高)、高橋恭平(作陽高)

【準決勝】
小川雄勢(修徳高)○優勢[指導2]△太田彪雅(白鴎大足利高)
古田伸悟(天理高)○大内刈△香川大吾(崇徳高)

【決勝】

小川雄勢(修徳高)○優勢[指導2]△古田伸悟(天理高)

◇      ◇      ◇
※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版3月21日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.