PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

全国高校柔道選手権男子有力校監督直前インタビュー②白鴎大足利高・蓬田正郎監督

(2014年3月15日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版3月15日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
全国高校柔道選手権男子有力校監督直前インタビュー
②白鴎大足利高・蓬田正郎監督
eJudo Photo

栃木県予選のあと浅野大輔が膝を痛めたりと細かいスハ゜ンで負傷者が出てなかなか調整が難しいところがあったんですが、浅野も完璧に治り、大きな怪我がないままどうやらここまでこれました。

3月の初めに修学旅行があり、さらに野球部が甲子園に出場して学校は大騒ぎです。こっちはもちろん全国優勝を狙っていますが、校内は甲子園のほうで大盛り上がり、あまり柔道部のことは話題になっていません。なので逆にプレッシャーがないというか、「冗談じゃねえぞ」「勝って見返してやるんだ」と皆で気合を入れていますよ(笑)。

選手も浅野を中心にミーティングをしたりしていて「やろう」と気合が入っているようです。良い雰囲気ですよ。

3月の3、4、5、6日と沖縄に修学旅行にいったんですが、私も柔道衣を持っていきまして(笑)。2年生と一緒に朝5時に起きて、走って、打ち込みをしていました。この土日(8日-9日)は流通経済大学でガッチリ稽古をしていい感覚を養えていると思います。やるべきことをやってきた充実感がありますし、仕上がって来たという手ごたえを感じています。

太田彪雅は物凄く調子が良いですね。先日も出稽古で相当な本数の乱取りをこなしたんですが直後にドンブリ飯を3杯ペロリ。稽古の取り組み方も変わってきましたし、大魔神がいよいよ目を覚ましたという感じですね。昨年世界カデを経験していることもあり、4月の全日本カデは不出場。スッキリしてこの大会に集中出来ています。

山中はちょっと痩せて170kgを切ったんですが、腰が切れるようになって却って調子が良いくらい。柳原尚弥も太田と6分乱取りの最初から5本、6本と連続して笑顔で稽古していて、「練習が楽しい」「自らやってくれる」のが今年のチームの強み、好きなことをやって勝つという雰囲気が良いところだなと改めて感じさせてくれています。太田竜聖も良くなっていますが、いま6番手の佐俣楓の状態が非常に良く、チームの総合力が一段上がりました。6人の力が変わらないので、対戦校によってしっかりポジションを考えていくこと、これが私の一番の仕事になると思っています。

(激戦のブロックに入りましたが?)初戦から緊張感があるほうがいいので望むところです。正直厳しい組み合わせですが、厳しいところを勝ち上がってこそ本当の優勝だと思いますし、気を抜いてしまうよりもよっぽど良いですよ。それに、(体重別の黒潮旗で敗れた)大成さんとなんとしても無差別で対戦して、勝ちたい。一戦一戦が勝負。初戦のオーダーは前日の個人戦を良く見て決めたいと思います。

最後に一言ですか?「絶対優勝」です。地方から優勝、地方でもやれるんだという火付け役になりたい。頑張ります。

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版3月15日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る




supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.