PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

全日本女子柔道選手権・東海、関東、四国、北信越地区予選

(2014年3月10日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版3月5日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
全日本女子柔道選手権
東海、関東、四国、北信越地区予選
東海地区予選
大成高勢が代表権独占、中江美裕と月野珠里が皇后盃へ
eJudo Photo
(写真:優勝した中江美裕)(※写真は13年インターハイ時)

皇后盃全日本女子柔道選手権(4月20日・横浜文化体育館)の地区予選が2日開幕し、鈴鹿市道館(鈴鹿市)で行われた東海地区予選では中江美裕(大成高1年)と月野珠里(大成高3年)が代表権を獲得した。

予選リーグの順位、決勝リーグの順位と試合詳細は下記。

【決勝リーグ順位】

1位:中江美裕(愛知・大成高) 2勝1敗 一本勝ち2
2位:月野珠里(愛知・大成高) 2勝1敗 一本勝ち1
3位:江口高千穂(岐阜・中京高) 1勝2敗 一本勝ち1
4位:山中満紀(岐阜・大垣日大高) 1勝2敗 一本勝ち1

※上位2名が全日本柔道選手権進出

【決勝リーグ結果詳細】

山中満紀○内股△月野珠里
中江美裕○背負投△江口高千穂
月野珠里○反則[指導4]△江口高千穂
中江美裕○袈裟固△山中満紀
月野珠里○優勢[僅差]△中江美裕
江口高千穂○払腰△山中満紀

【予選リーグ結果】

[Aブロック]
①月野珠里(愛知) 3勝0敗 一本勝ち2
②江口高千穂(岐阜) 2勝1敗 一本勝ち1
③滝川真央(静岡) 1勝2敗 一本勝ち1
④寒川綾子(三重) 0勝3敗

江口高千穂○一本△寒川綾子
月野珠里○優勢[僅差]△滝川真央
江口高千穂○一本△滝川真央
月野珠里○一本△寒川綾子
月野珠里○一本△江口高千穂
滝川真央○一本△寒川綾子

[Bブロック]

①中江美裕(愛知) 3勝0敗 一本勝ち3
②山中満紀(岐阜) 2勝1敗 一本勝ち2
③仁科鈴菜(静岡) 1勝2敗 一本勝ち1
④菅沼麻衣(三重) 0勝3敗

山中満紀○一本△菅沼麻衣
中江美裕○一本△仁科鈴菜
山中満紀○一本△仁科鈴菜
中江美裕○一本△菅沼麻衣
中江美裕○一本△山中満紀
仁科鈴菜○一本△菅沼麻衣

関東地区予選
上野巴恵が優勝、6回目の皇后盃進出決める
eJudo Photo
(写真:優勝の上野。6度目の皇后盃出場を決めた)(※写真は13年講道館杯時)

皇后盃全日本女子柔道選手権(4月20日・横浜文化体育館)の出場権を争う関東女子柔道選手権大会が2日、鎌倉武道館(鎌倉市)で行われ、上野巴恵(自衛隊体育学校)が優勝した。上野の皇后盃出場は6回目。

成績上位者と本戦トーナメント準々決勝以上、敗者復活戦の勝敗は下記。

【成績上位者】

優勝:上野巴恵(自衛隊体育学校)
準優勝:菅原歩巴(筑波大)
三位:下田美紗季(自衛隊体育学校)
四位:井坂希望(山梨学院大)
五位:古屋梓(筑波大)
五位:橋本朱美(淑徳大)
七位:村瀬晴香(ヤックス)
八位:泉真生(木更津総合高)

※上位7名が皇后盃全日本女子柔道選手権進出

【本戦トーナメント準々決勝】

上野巴恵(埼玉・朝霞陸上自衛官)○-△古屋梓(茨城・筑波大3年)
下田美紗季(埼玉・朝霞陸上自衛官)○-△檜山加奈(栃木・北関東綜合警備)
菅原歩巴(茨城・筑波大4年)○-△村瀬由樹(千葉・国際武道大)
井坂希望(山梨・山梨学院大4年)○-△松延祐里(茨城・筑波大4年)

【本戦トーナメント準決勝】

上野巴恵○-△下田美紗季
菅原歩巴○-△井坂希望

【本戦トーナメント決勝】

上野巴恵○-△菅原歩巴

【敗者復活1回戦】

[Bブロック]
泉真生(千葉・木更津綜合高2年)○-△長内香月(山梨・山梨学院大2年)

【敗者復活2回戦】

[Aブロック]
生田茜(千葉・ヤックス)○-△榎谷有里(山梨・山梨学院大3年)

[Cブロック]
橋本朱未(埼玉・淑徳大2年)○-△栗原千尋(神奈川・横須賀学院高3年)

[Dブロック]
村瀬晴香○-△渡部真未(茨城・筑波大4年)

【敗者復活3回戦】

[Aブロック]
古屋梓○-△生田茜

[Bブロック]
泉真生○-△檜山加奈

[Cブロック]
橋本朱未○-△村瀬由樹

[Dブロック]
村瀬晴香○-△松延祐里

【5位決定戦】

古屋梓○-△泉真生
橋本朱未○-△村瀬晴香

【7位決定戦】

村瀬晴香○-△泉真生


※記録提供:神奈川県柔道連盟

四国地区予選
月波光貴穂が優勝、2度目の皇后盃進出勝ち取る
eJudo Photo
(写真:優勝した月波光貴穂)(※写真は13年高校選手権時)

皇后盃全日本女子柔道選手権(4月20日・横浜文化体育館)の出場権を争う関東女子柔道選手権大会が2日、高知県立武道館(高知市)で行われ、月波光貴穂(愛媛・新田高3年)が昨年に続く2連覇を達成した。

月波は予選リーグ3試合、決勝トーナメント1試合の計4試合を一本勝ちで決勝進出。決勝は一昨年の皇后盃進出者の清水真琴(愛媛・愛媛県警)を僅差3-0で破って優勝を決めた。

成績上位者と予選リーグ成績、決勝トーナメント結果は下記。

【成績上位者】

優勝:月波光貴穂(愛媛・新田高3年)
準優勝:清水真琴(愛媛・愛媛県警)
第三位:松田愛(高知・第50普通科連隊)

【準決勝】

清水真琴○大外刈△吉本朝香
月波光貴穂○合技△松田愛

【3位決定戦】

松田愛○袖釣込腰△吉本朝香

【決勝】

月波光貴穂○優勢[僅差3-0]△清水真琴

【予選リーグA組成績】

①清水真琴(愛媛・愛媛県警) 3勝0敗 勝点30
②松田愛(高知・第50普通科連隊) 2勝1敗 勝点20
③野中咲希(香川・高松商業高) 1勝0敗 勝点10
④天野夏美(徳島・生光学園高) 0勝3敗 勝点0

【予選リーグB組成績】

①月波光貴穂(愛媛・新田高3年) 3勝0敗 勝点30
②吉本朝香(高知・高知高) 2勝1敗 勝点20
③兵庫のぞみ(香川・高松商高) 1勝2敗 勝点10
④妹尾沙希(徳島・生光学園高) 0勝3敗 勝点0

北信越地区予選
松商学園勢が上位独占、津金恵と出口クリスタが皇后盃進出決める
eJudo Photo
(写真:優勝の津金恵)(※写真は13年講道館杯時)

皇后盃全日本女子柔道選手権(4月20日・横浜文化体育館)の出場権を争う北信越柔道選手権が2日、長野運動公園総合体育館(長野市)で行われ、津金恵(長野・松商学園高3年)が優勝、出口クリスタ(長野・松商学園高3年)が準優勝でともに2度目の皇后盃出場を決めた。津金は一昨年、出口は昨年に続く2度目の出場権獲得。

3位には小野華菜恵(長野・松商学園高2年)が入賞し、松商学園勢が上位を独占することとなった。

成績上位者、予選リーグ成績、決勝リーグ成績と対戦詳細は下記。

【成績上位者】

第1位:津金恵(長野・松商学園高)
第2位:出口クリスタ(長野・松商学園高)
第3位:小野華菜恵(長野・松商学園高)

※上位2名が皇后盃全日本女子選手権進出

【予選Dリーグ成績】

①出口クリウタ(長野) 4勝0敗 一本勝ち4
②佐藤糸織(新潟) 3勝1敗 一本勝ち2
③坂下福満(石川) 2勝2敗 一本勝ち2
④田山稔絵(富山) 1勝3敗 一本勝ち1
⑤中村伊織(福井) 0勝4敗

【予選Eリーグ成績】

①小野華菜恵(長野) 3勝1敗 一本勝ち2
②谷内美希(石川) 3勝1敗 一本勝ち1
③柴田まどか(新潟) 2勝2敗 一本勝ち2
④竹内愛美(富山) 2勝2敗 一本勝ち1
⑤山田優貴(福井) 0勝4敗

【予選Fリーグ成績】

①津金恵(長野) 4勝0敗 一本勝ち2
②橋高朱里(石川) 3勝1敗 一本勝ち2
③磯部友里(新潟) 2勝2敗 一本勝ち2
④長谷川奈桜(福井) 1勝3敗 一本勝ち1
⑤満田美紀(富山) 0勝4敗

【決勝リーグ成績】

①津金恵(長野・松商学園高) 2勝0敗
②出口クリスタ(長野・松商学園高) 1勝1敗
③小野華菜恵(長野・松商学園高) 0勝2敗

出口クリスタ○送襟絞△小野華菜恵
津金恵○優勢[僅差]△出口クリスタ
津金恵○内股△小野華菜恵


※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版3月5日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る



supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.