PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

全柔連が強化選手対象にSNS講習実施

(2013年12月27日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版12月20日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
全柔連が強化選手対象にSNS講習実施
eJudo Photo

全日本柔道連盟は19日、味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都北区)で実施中の強化合宿のカリキュラムの一環っとして選手向けのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の講習会を実施した。

「規制するのではなく、より良い使い方を学んでもらうため」(南條充寿女子監督)という趣旨で企画されたこの講習、1回目のこの日は女子強化選手と男子ジュニア強化選手が受講。SNS講習の権威の1人とされる徳力基彦(アジャイルメディアネットワーク社代表取締役)を講師にSNSの基本構造やツィッターやフェイスブックなどのツールの違い、リスクなどについて学んだ。

自身もツイッターのヘビーユーザーである西田優香選手(了徳寺学園職)は「なんとなく考えていたことがきちんと言葉になった。自分たちと若い世代でも使い方が違うし、色々な世代に講習をやるべき」と感じ入った表情。朝比奈沙羅選手(渋谷教育学園渋谷高3年)も「フォロワーへの接し方など勉強になった部分、うまく確かめられた部分がたくさんあった。次回は是非、どううまく使っていくかというところまでやってほしい」と貪欲にコメントしていた。

25日には男子強化選手を対象に再度実施される予定。


※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版12月20日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る



supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.