PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

学生王者永瀬貴規が激戦の81kg級制す、60kg級は木戸慎二が2連覇・講道館杯全日本体重別選手権第1日男子

(2013年11月13日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版11月9日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
学生王者永瀬貴規が激戦の81kg級制す、60kg級は木戸慎二が2連覇
講道館杯全日本体重別選手権第1日男子
eJudo Photo
(写真:81kg級決勝、永瀬貴規が中井貴裕から小外刈で「有効」を奪う)

講道館杯全日本柔道体重別選手権大会は9日、千葉ポートアリーナで開幕。初日の男子は60kg級から81kg級までの4階級の競技が行われた。

人材が揃った81kg級は9月の全日本学生体重別選手権を制した永瀬貴規(筑波大)が初優勝。準決勝では選抜体重別優勝の丸山剛毅(天理大)から内股透「技有」、小外掛「有効」、内股「有効」と3つのポイントを奪って快勝。迎えたロンドン五輪代表・中井貴裕(パーク24)との決勝は3分45秒に小外刈で挙げた「有効」を守りきって勝利、大学2年生にして講道館杯制覇を成し遂げた。

永瀬は「内容は改善すべきところが多いが、シニアで初めて結果が残せてうれしい」と笑顔でコメント。「"競り勝てた"のが今大会の収穫。今後もひとつひとつの大会でしっかり結果を残していきたい」と冷静に今後をみつめていた。
3位には川上智弘(國學院大職)と小原拳哉(東海大)が入賞した。

eJudo Photo
(写真:60kg級決勝、木戸慎二が大島優磨から大内刈「一本」。この試合最初の技だった)

60kg級は7月のユニバーシアードで優勝した木戸慎二(パーク24)が連覇。昨年決勝と同カードとなった準決勝の志々目徹(日体大)戦をGS延長戦「指導2」で乗り切り、決勝は組み手争いの中で全日本ジュニア王者の大島優磨(国士舘大)の動きを見極め、1分3秒に右大内刈一閃。ファーストアタックで大島を畳に叩き付け「一本」で優勝を決めた。

木戸は「ユニバーシアードで五輪王者(ガルスチャン・ロシア)に勝ったのが自信になった。必ず連覇して力を見せようと思っていた」と堂々たる態度でコメント。「世界王者を倒して自分が世界選手権に出たい」と意気軒昂だった。

第1シードの山本浩史(ALSOK)は初戦となる2回戦で北原隆文(筑波大3年)を相手に内股「技有」を先行しながら縦四方固で一本負け、またも講道館杯での入賞ならず。優勝候補最右翼の声もあった石川裕紀(了徳寺学園職)は準決勝で大島にこれも「有効」をリードしながら最終盤に背負投で「技有」を失い逆転負け、3位決定戦も落として表彰台に上がることが出来なかった。

eJudo Photo
(写真:66kg級決勝、丸山城志郎が宮崎廉から大外刈「一本」)

日本でもっとも人材豊富とされる66kg級は第1試合で10年東京世界選手権王者森下純平(了徳寺学園職)が初戦で青木勇介(パーク24)に「技有」「有効」「技有」と3回立て続けに投げられてあっという間に敗退。以後も荒れた展開となり、丸山城志郎(天理大)が決勝で宮崎廉(桐蔭横浜大)とのダークホース対決を左大外刈「一本」で制して初優勝を決めた。

優勝候補筆頭とされたワールドマスターズ2位の高上智史(日体大)は3回戦で高市賢悟(東海大)に背負投「一本」で敗退、世界ジュニア王者の橋口祐葵(明治大)も1回戦で江藤康太(東海大)に「指導2」で敗退。この大会が階級転向初戦となる平岡拓晃(了徳寺学園職)も初戦(2回戦)で鳥居天翔(山梨学院大)に「指導1」対「指導2」で敗退、入賞に手が届かなかった

eJudo Photo
(写真:73kg級決勝、太田慶一が粟野靖浩から大内刈で一本勝ち)

73kg級は太田慶一(了徳寺学園職)が初優勝。準決勝で今大会が復帰戦となる世界王者秋本啓之(了徳寺学園職)に「指導3」まで奪われたが残り6秒の背負投「有効」で逆転するとそのまま上四方固に抑え込んで一本勝ち。決勝は10年世界選手権銅メダリスト粟野靖浩(了徳寺学園職)から3分3秒大内刈で「一本」を奪って初優勝を決めた。

各階級の入賞者と準決勝、3位決定戦の対戦詳細は下記。

◇      ◇      ◇
■60kg級

【入賞者】

優勝:木戸慎二(パーク24)
準優勝:大島優磨(国士舘大)
第三位:志々目徹(日体大)、川端龍(了徳寺学園職)

【準決勝】

木戸慎二(パーク24)○GS指導2(GS2:48)△志々目徹(日体大)
大島優磨(国士舘大)○優勢[技有]△石川裕紀(了徳寺学園職)

【3位決定戦】

志々目徹○大内返(1:33)△北原隆文(筑波大)
川端龍(了徳寺学園職)○大内刈(0:21)△石川裕紀

【決勝】

木戸慎二○大内刈(1:03)△大島優磨


■66kg級

【入賞者】
優勝:丸山城志郎(天理大)
準優勝:宮崎廉(桐蔭横浜大)
第三位:高市賢悟(東海大)、六郷雄平(明治大)

【準決勝】

丸山城志郎(天理大)○GS有効・巴投(GS0:40)△高市賢悟(東海大)
宮崎廉(桐蔭横浜大)○優勢[有効・払腰]△六郷雄平(明治大)

【3位決定戦】

高市賢悟○内股(4:47)△本間大地(東海大)
六郷雄平○優勢[指導2]△小倉武蔵(了徳寺学園職)

【決勝】

丸山城志郎○大外刈(2:41)△宮崎廉

■73kg級

【入賞者】

優勝:太田慶一(了徳寺学園職)
準優勝:粟野靖浩(了徳寺学園職)
第三位:秋本啓之(了徳寺学園職)、中村剛教(大阪府警)

【準決勝】

太田慶一(了徳寺学園職)○上四方固(5:17)△秋本啓之(了徳寺学園職)
粟野靖浩(了徳寺学園職)○小内刈(3:48)△西山雄希(筑波大)

【3位決定戦】

中村剛教(大阪府警)○優勢[技有・大外刈]△西山雄希
秋本啓之○優勢[指導2]△西岡和志(京葉ガス)

【決勝】

太田慶一○大内刈(3:03)△粟野靖浩

■81kg級

【入賞者】

優勝:永瀬貴規(筑波大)
準優勝:中井貴裕(パーク24)
第三位:川上智弘(國學院大職)、小原拳哉(東海大)

【準決勝】

永瀬貴規(筑波大)○優勢[技有・内股透]△丸山剛毅(天理大)
中井貴裕(パーク24)○大外刈(2:27)△川上智弘(國學院大職)

【3位決定戦】

小原拳哉(東海大)○優勢[指導2]△丸山剛毅
川上智弘○小内刈(3:30)△山下諒輔(静岡県警)

【決勝】

永瀬貴規○優勢[有効・浮落]△中井貴裕

※マッチレポートはメルマガ版/携帯版配信後にPC版に転載します。


※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版11月9日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る



supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.