PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

金沢学院大が前年度王者帝京大を破る、環太平洋大は無失点圧勝でベスト4入り・全日本学生柔道体重別団体優勝大会女子第1日

(2013年11月9日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版11月2日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
金沢学院大が前年度王者帝京大を破る、環太平洋大は無失点圧勝でベスト4入り
全日本学生柔道体重別団体優勝大会女子第1日
eJudo Photo
(写真:勝利決定の瞬間、渡辺涼子監督をはじめ大喜びの金沢学院大ベンチ)

体重別の七人制団体で学生柔道日本一を競う全日本学生柔道体重別団体優勝大会が2日、ベイコム総合体育館(尼崎市)で開幕。20チームが参加して行われた女子の部は、準々決勝までの競技が行われ最終日に進む4チームが決定した。

この日最大のアップセットは前年度王者で第1シードの帝京大を金沢学院大が破った準々決勝の一番。

この試合、金沢学院大は1点ビハインドの次鋒戦で西川沙里が大木千佳から「技有」優勢で勝利してまず反撃の狼煙。1-1のまま迎えた中堅(78kg級)戦では坂下福満が帝京大のエース前田奈恵子から小外刈「一本」を奪う殊勲の勝利を挙げ、この時点で2-1とリード。

それでも大将に強豪志々目愛を置く帝京大の前に逃げ切るのは至難の業かと思われたが、副将の谷内美希が藤村奈穂を相手に終盤「有効」を奪って形勢一転、そのまま試合を決定付ける優勢勝ち。結局大将戦も引き分けて、3-1という大差のスコアで大アップセットを完成させた。

試合終了後、金沢学院大の渡辺涼子監督は「私もびっくり、正直勝てるとは思っていなかった」と選手の活躍に驚きの表情。「4年生が6人いてチームを引っ張ってくれた。大会初勝利を挙げたばかりでチームが良い波に乗れたし、個々が役割を意識して戦ってくれた」と感激の面持ちだった。

一方の帝京大は昨年チームを優勝に導いた名将・矢嶋明氏の電撃的な解任を受けて新監督が就任したばかり。この試合は2回戦で黒星がついたポイントゲッターの安田梨乃を下げ、70kg級のエース前田を78kg級枠で起用して失点するなど采配がことごとく裏目に出ての思わぬ敗退だった。

ほか、東海大は2回戦で埼玉大を2対2の内容差、準々決勝は追いすがる淑徳大を大将・福本奈緒の背負投「一本」で突き放し3-1で勝利して準決勝進出。

山梨学院大は2回戦で帝京科学大を5-0、準々決勝は仙台大を5-1といずれも強豪チームを大差で下してのベスト4入り。

そしてもっとも安定感を見せたのが環太平洋大。2回戦で立命館大を4-0、準々決勝では日本大を6-0と唯一無失点で準決勝へと進出。明日は準決勝で事実上の決勝とも目される山梨学院大との大一番に臨む。

準々決勝終了後の抽選で、最終日のオーダー順は先鋒から順に52㎏級、78㎏級、70㎏級、48㎏級、57㎏級、78㎏超級、63㎏級となった。

準々決勝の結果詳細と1回戦~2回戦のスコアは下記。

eJudo Photo
(写真:金沢学院大・坂下福満が腰の刺し合いから前田奈恵子を右小外刈「一本」に仕留める)

【準々決勝】

金沢学院大 3-1 帝京大
(先)仲原未奈代△合技(3:19)○渡部紫織
(次)西川沙里○優勢[技有]△大木千佳
(五)西村理沙×引分×森咲良
(中)坂下福満○小外刈(1:16)△前田奈恵子
(三)坂井彩花×引分×高森友梨
(副)谷内美希○優勢[有効]△藤村奈穂
(大)谷明音×引分×志々目愛

eJudo Photo
(写真:東海大は大将・福本奈緒が佐藤千夏から背負投「一本」、淑徳大にとどめを刺す)

東海大 3-1 淑徳大
(先)烏帽子美久×引分×橋本朱未
(次)蓬田智佳○反則勝[指導4]△稲毛渚
(五)岩田奈那子○優勢[技有]△臼井杏
(中)瀬川直莉×引分×向井あすか
(三)太田千鶴△優勢[技有]○岡本悠理
(副)結城久美子×引分×川戸郁香
(大)福本奈緒○背負投(2:50)△佐藤千夏

eJudo Photo
(写真:山梨学院大・長内香月が石毛春奈を背負投「一本」に仕留める)

山梨学院大 5-0 仙台大
(先)町純香△優勢[技有]○中村優
(次)増田沙由美○内股(4:00)△深谷実紀
(五)連珍羚○優勢[有効]△工藤千佳
(中)西田香穂×引分×松本友紀子
(三)佐野賀世子○優勢[技有]△鈴木真佑
(副)長内香月○背負投(0:30)△石毛春奈
(大)神山悠香○大内刈(4:01)△伊藤美麗

eJudo Photo
(写真:環太平洋大・ヌンイラ華蓮が日本大・菊池優貴乃に大内刈で一本勝ち)

環太平洋大 6-0 日本大
(先)梅木真美○横四方固(3:41)△石井美奈子
(次)久賀麻美○優勢[有効]△宮崎志保
(五)渡部優花○優勢[有効]△野田夏美
(中)安松春香×引分×五月女実可
(三)木村輝美○払腰(4:05)△原田祐花
(副)ヌンイラ華蓮○大内刈(0:19)△菊池優貴乃
(大)谷本和○小内刈(2:30)△高橋百合子

◇      ◇      ◇
【1回戦】

金沢学院大 7-0 九州共立大
福岡大 4-2 龍谷大
武庫川女子大 4-2 同朋大
平成国際大 ③-3 九州看護福祉大

【2回戦】

帝京大 3-1 国際武道大
金沢学院大 7-0 近畿大
東海大 ②-2 埼玉大
淑徳大 5-2 福岡大
山梨学院大 5-0 帝京科学大
仙台大 6-0 武庫川女子大
環太平洋大 4-0 立命館大
日本大 5-0 平成国際大


※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版11月2日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る



supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.