PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

東海大ら有力校が順当に勝ちあがり、日体大は山梨学院大に3-2で競り勝つ・全日本学生柔道体重別団体優勝大会第1日男子

(2013年11月9日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版11月2日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
東海大ら有力校が順当に勝ちあがり、日体大は山梨学院大に3-2で競り勝つ
全日本学生柔道体重別団体優勝大会第1日男子
eJudo Photo
(写真:2回戦、東海大の主将・羽賀龍之介が札幌大・高橋孔雅から内股で一本勝ち)

体重別の七人制団体で学生柔道日本一を競う全日本学生柔道体重別団体優勝大会は2日、ベイコム総合体育館(尼崎市)で開幕。

初日の男子は2回戦までの競技が行われ、第1シードの東海大ら有力各校がほぼ順当に3回戦進出を決めた。3回戦進出を果たしたのは東海大、国際武道大、日本大、桐蔭横浜大、日体大、早稲田大、中央大、慶應義塾大、筑波大、国士舘大、鹿屋体大、専修大、明治大、帝京科学大、國學院大、清和大の16校。

第1シードの東海大は2回戦で札幌大と対戦。全試合一本勝ちの圧勝で3回戦へと駒を進めた。

2回戦でもっとも注目を集めた強豪対決の日体大-山梨学院大戦は日体大が3-2で勝利。1-1のタイスコアから中堅戦で大堀直也が大町隆雄を相手に大内刈で一本勝ちで勝ち越し。三将戦は落としたが副将志々目徹が小林玄から小外刈で「有効」を挙げて勝利、3-2で山梨学院大を振り切った。

1回戦から登場した国士舘大は甲南大を7-0、東日本国際大を7-0と危なげなく下して勝利。あすの3回戦第1試合で筑波大と激突する。

思わぬ冷や汗をかいたのが日本大。同志社大との2回戦で主将の五将・片岡仁が内股透で一本負け、続く中堅戦も落として2失点。3-2リードで迎えた大将戦でもし「有効」を失えば代表戦にもつれこむピンチだったが、山口優太がなんとか耐え切って引き分け。なんとか3回戦へと駒を進めた。

ほか、筑波大は永瀬貴規らの一本勝ちで4-0で東洋大を下して3回戦進出、明治大は道都大を5-1で下している。

第1日終了後に行われた配列抽選の結果、あすの3回戦以降の試合のオーダー順は先鋒から順に100㎏級、90㎏級、100㎏超級、73㎏級、66㎏級、81㎏級、60㎏級となった。

上記有力校の2回戦対戦詳細、1回戦と2回戦全試合のスコアは下記。

eJudo Photo
(写真:2回戦、東海大の江藤康太が腕挫十字固で札幌大・高松康介から一本勝ち)

[2回戦]東海大 7-0 札幌大
(先)江藤康太○腕挫十字固(1:27)△高松康介
(次)王子谷剛志○小外刈(0:12)△原田楓太
(五)井上倫貴○背負投(3:45)△関拳輔
(中)ベイカー茉秋○内股透(0:58)△相木秀人
(三)羽賀龍之介○内股(0:24)△高橋孔雅
(副)駒杵嵩大○縦四方固(0:41)△古川直樹
(大)橋本壮市○送足払(1:03)△坂本大地

eJudo Photo
(写真:2回戦、日体大の副将志々目徹が小外刈で「有効」、これが決勝点となる)

[2回戦]日体大 3-2 山梨学院大
(先)高上智史×引分×清水健登(指導3)
(次)小幡豪紀△払腰(3:30)○鈴木誉宏
(五)豊田純○反則[指導4]△藤木暢志
(中)大堀直也○大内刈(4:03)△大町隆雄
(三)橋野智洋△反則勝[指導4]○飯田健伍
(副)志々目徹○優勢[有効・小外刈]△小林玄
(大)佐藤欽馬(指導1)×引分×池田宏次郎

[2回戦]明治大 5-1 道都大
(先)六郷雄平○合技(2:39)△保志亮輔
(次)寺崎達也○払巻込(1:05)△大崎直道
(五)赤迫宏幸×引分×佐藤雅也
(中)重松賢太郎△上四方固(3:53)○佐藤悠人
(三)高橋良介○大外刈(1:56)△瀧田真太郎
(副)宮澤大希○小外掛(1:19)△藤澤凌巳
(大)梅井大地○背負投(0:45)△滝口将利

[2回戦]筑波大 4-0 東洋大
(先)木原広樹(指導3)×引分×高田大吾(指導2)
(次)黒岩貴信○袈裟固(2:32)△薩川伸之介
(五)永瀬貴規○内股(2:03)△田中秀
(三)近藤拓也○反則勝(4:14)△土屋優貴
(副)島達人×引分×齋藤太成
(大)西山雄希○反則勝(4:35)△平原伸一

eJudo Photo
(写真:2回戦、国士舘大の澤田涼が肩車で一本勝ち)

[2回戦]国士舘大 7-0 東日本国際大
(先)坂野裕治朗○内股(2:00)△齋藤雄河
(次)遠藤翼○払巻込(1:20)△遠藤心護
(五)石田友哉○浮落(2:40)△田村雅村
(中)佐藤雄哉○背負投(4:06)△山田龍輝
(三)小川竜昂○大外刈(2:30)△三橋和真
(副)澤田涼○肩車(2:39)△丸山勇輝
(大)岩渕侑生○縦四方固△八木隆太

eJudo Photo
(写真:残り0秒、同志社大の大将尼崎皆登が左背負投、山口優太はなんとか回転せずに体を止めてタイムアップ)

[2回戦]日本大 3-2 同志社大
(先)永野雅人×引分×内村将人
(次)原沢久喜○横四方固(2:23)△梶谷昌吾
(五)片岡仁△内股透(3:27)○黒田賢司
(中)大内一徹△裏投(0:03)○川口龍蔵
(三)レイズカヨル○反則勝[指導4]△内村拓瑠
(副)田原大資○優勢[有効・大外刈]△高山大佑
(大)山口優太×引分×尼崎皆登

eJudo Photo
(2回戦、東海大副将の橋本壮市が札幌大・坂本大地から送足払「一本」)

【1回戦】

札幌大 5-2 龍谷大
帝京大 6-0 びわこ成蹊スポーツ大
同志社大 6-1 福井工大
桐蔭横浜大 3-2 拓殖大
静岡産大 4-2 東海大九州

山梨学院大 7-0 熊本大
早稲田大 2-0 大阪体大
福岡大 3-1 愛知大
慶應義塾大 4-2 岡山商科大
関西学院大 4-2 金沢学院大

東洋大 4-2 松山大
国士舘大 7-0 甲南大
鹿屋体大 4-2 近畿大
専修大 4-3 名城大
埼玉大 4-2 旭川大

道都大 4-3 大阪産大
流通経済大 7-0 北陸大
立命館大 3-2 福岡教育大
徳山大 5-2 富士大
清和大 4-3 関西大

eJudo Photo
(2回戦、慶應義塾大三将の後藤隆太郎が関西学院大・近藤将太郎から払腰で一本勝ち)

【2回戦】

東海大 7-0 札幌大
国際武道大 5-1 帝京大
日本大 3-2 同志社大
桐蔭横浜大 5-1 静岡産大

日体大 3-2 山梨学院大
早稲田大 4-2 東北学院大
中央大 4-1 福岡大
慶應義塾大 3-2 関西学院大

筑波大 4-0 東洋大
国士舘大 7-0 東日本国際大
鹿屋体大 4-0 順天堂大
専修大 ②-2 埼玉大

明治大 5-1 道都大
帝京科学大 4-2 流通経済大
國學院大 6-1 立命館大
清和大 4-2 富士大


※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版11月2日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る



supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.