PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

世界ジュニア柔道選手権第4日

(2013年10月29日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版10月27日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
世界ジュニア柔道選手権第4日
カナダから出場のレイズカヨルが圧勝で100kg級制す、日本勢は小川竜昂が3位に入賞
■ 男子個人
スロベニア・リュプリナで行われている世界ジュニア柔道選手権大会は26日、第4日の男女それぞれ2階級ずつの競技が行われ、女子は78kg級の吉村静織(三井住友海上)、78kg級の稲森奈見(三井住友海上)がともに優勝した。

100kg級はカナダから出場したレイズカヨル(日本大2年)が優勝、5戦して4つの一本勝ちという圧勝だった。日本の小川竜昂(国士舘大2年)は4回戦でレイズに敗れたが敗者復活戦を勝ちあがり3位を確保した。

100kg超級を制したの2009年世界カデ王者、前回大会でも3位に入賞している欧州ジュニアチャンピオンのクリボコフ(ロシア)。決勝では昨年のアジアジュニア王者で今年7月のグランプリ・ウランバートルで3位に入賞したウルジバヤル(モンゴル)から「技有」を奪って優勝を決めた。
日本の倉橋功(東海大2年)は準々決勝でウルジバヤルに一本背負投「有効」を奪われ本戦から脱落。3位決定戦では欧州ジュニア2位、今期グランドスラム大会に2度出場しているレヴァニ・マティアシビリ(グルジア)に敗れ、5位に終わった。佐藤和哉(静岡学園高3年)は初戦敗退だった。

個人戦はこれで全階級が終了。日本勢の優勝は66kg級の橋口祐葵(明治大1年)のみだった。

各階級の入賞者と日本代表勝ちあがり詳細は下記。

◇      ◇      ◇
■100kg級

【入賞者】
1.REYES, Kyle(CAN)
2.KIM, Leehyun(KOR)
3.NIKIFOROV, Toma(BEL)
3.OGAWA, Ryuko(JPN)
5.DORDA, Slobodan(BIH)
5.SERIKBAYEV, Aibek(KAZ)
7.AWITIALCARAZ, Philip(GBR)
7.RIDDERSMA, Sjors(NED)

【日本代表勝ちあがり】

小川竜昂(国士舘大2年)
成績:3位

[2回戦]
小川竜昂○小外刈(3:36)△ゾルドゼウ(ベラルーシ)
[3回戦]
小川竜昂○合技(1:06)△グリン(アルジェリア)
[4回戦]
小川竜昂△袈裟固(3:45)○レイズカヨル(カナダ)
[敗者復活戦]
小川竜昂○優勢[指導2]△リデルスマ(オランダ)
[3位決定戦]
小川竜昂○反則[指導4](2:42)△ドラダ(ボスニアヘルツェゴビナ)

■100kg超級

【入賞者】
1.KRIVOBOKOV, Anton(RUS)
2.ULZIIBAYAR, Duurenbayar(MGL)
3.MATIASHVILI, Levani(GEO)
3.SILVA, Ruan(BRA)
5.KURAHASHI, Isao(JPN)
5.ZAKARIADZE, Giorgi(GEO)
7.FAGERHILL, Sebastian(SWE)
7.KHAMMO, Iakiv(UKR)

【日本代表勝ちあがり】

倉橋功(東海大2年)
成績:5位

[1回戦]
倉橋功○合技(1:50)△シュイ・ファンギン(中国)
[2回戦]
倉橋功○優勢[指導2]△ディプリン(ウクライナ)
[3回戦]
倉橋功△優勢[有効・一本背負投]○ウルジバヤル(モンゴル)
[敗者復活戦]
倉橋功○優勢[指導3]△クアジェルヒル(スウェーデン)
[3位決定戦]
倉橋功△優勢[技有・小外刈]○マチアシビリ(グルジア)

佐藤和哉(静岡学園高3年)
成績:1回戦敗退

[1回戦]
佐藤和哉△優勢[指導2]○カモ(ウクライナ)

稲森奈見、吉村静織がともに優勝、稲森は全試合「一本」の圧勝
■ 女子個人
吉村は決勝で12年グランドスラムリオ2位、今大会第1シードのソアレス(ブラジル)に縦四方固で一本勝ちを果たし、今大会日本勢女子初の優勝。

稲森は全試合一本勝ちで決勝に進出。既にシニア大会でも活躍するカロリン・ヴァイス(ドイツ)と対戦、横四方固で一本勝ちして同門の吉村とともに優勝を決めた。稲森は全5試合一本勝ちの圧勝。

日本勢女子はここまで優勝者が出ず金メダルゼロの危機にあったが、個人戦最終日の2階級を獲って面目を保った形。きょう27日は団体戦が行われる。

各階級の入賞者と日本代表勝ちあがり詳細は下記。

◇      ◇      ◇
■78kg級

【入賞者】
1.YOSHIMURA, Shiori(JPN)
2.SOARES, Samanta(BRA)
3.MALONGA, Madeleine(FRA)
3.MATIC, Brigita(CRO)
5.CAMARA, Samah Hawa(FRA)
5.PORTUONDO ISASI, Ana Laura(CAN)
7.GRACNER, Urska(SLO)
7.YU, Ji Yeon(KOR)


【日本代表勝ちあがり】

吉村静織(三井住友海上)
成績:優勝

[1回戦]
吉村静織○合技(0:38)△ビード(アメリカ)
[2回戦]
吉村静織○優勢[技有・内股]△スティーブンソン(オランダ)
[3回戦]
吉村静織○優勢[有効・小外刈]△マロンガ(フランス)
[準決勝]
吉村静織○縦四方固(2:07)△カマハ(フランス)
[決勝]
吉村静織○縦四方固(1:24)△ソアレス(ブラジル)


■78kg超級

【入賞者】
1.INAMORI, Nami(JPN)
2.WEISS, Carolin(GER)
3.FACCHOLLI, Sibilla(BRA)
3.TAUBE, Clarissa(GER)
5.GARCIA SAVIGNE, Gusmary(CUB)
5.SUTALO, Ivana(CRO)
7.DUKHTURBAYEVA, Ruza(KAZ)
7.YERZHANOVA, Nazira(KAZ)

【日本代表勝ちあがり】

稲森奈見(三井住友海上)
成績:優勝

[1回戦]
稲森奈見○大内刈(1:01)△ハン(韓国)
[2回戦]
稲森奈見○合技(2:09)△トラベルシ(チュニジア)
[3回戦]
稲森奈見○払腰(0:29)△タウベ(ドイツ)
[準決勝]
稲森奈見○崩上四方固(1:09)△ファキショリ(ブラジル)
[決勝]
稲森奈見○横四方固(3:58)△ヴァイス(ドイツ)


※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版10月27日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る



supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.