PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

世界ジュニア柔道選手権第2日

(2013年10月26日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版10月25日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
世界ジュニア柔道選手権第2日
66kg級で橋口祐葵と竪山将がワンツーフィニッシュ、橋口勝利で日本勢は今大会初の優勝
■ 男子個人
スロベニア・リュプリャナで行われている世界ジュニア柔道選手権大会は24日、第2日の男女それぞれ2階級の競技が行われた。

66kg級は日本代表の2人が決勝で激突。橋口祐葵(明治大1年)が竪山将(鹿屋体育大2年)を袖釣込腰「技有」で破って優勝、今大会日本勢初となる金メダルを獲得した。得意の担ぎ技が冴えた橋口は4戦して4つの「一本」、1つの「技有」優勢、1つの「有効」優勢という好内容での優勝。

73kg級の岩渕侑生(国士館大2年)は1回戦でアジバエフ(カザフスタン)に小外掛で「有効」を奪われ敗戦、入賞なしに終わった。アジバエフも3回戦敗退、優勝は18歳のエスポジト(イタリア)が浚った。

各階級の入賞者と日本代表選手勝ちあがり詳細は下記。

◇      ◇      ◇
■66kg級

【入賞者】

1.HASHIGUCHI, Yuuki(JPN)
2.TATEYAMA, Sho(JPN)
3.GOMBOC, Adrian(SLO)
3.MOREIRA, Jeremy(FRA)
5.CIGANOVIC, Ilija(SRB)
5.ZOURDANI, Houd(ALG)
7.ALDYNAZAROV, Dauren(KAZ)
7.VUKICEVIC, Marko(SRB)

【日本代表勝ちあがり】

橋口祐葵(明治大1年)
成績:優勝

[1回戦]
橋口祐葵○背負投(3:44)△ウォン(ペルー)
[2回戦]
橋口祐葵○合技(3:45)△ヴェグバリ(ハンガリー)
[3回戦]
橋口祐葵○背負投(2:23)△チラボルディエフ(ウズベキスタン)
[4回戦]
橋口祐葵○優勢[有効・小内刈]△ゴンバッチ(スロベニア)
[準決勝]
橋口祐葵○小内巻込(2:11)△ゾルダニ(アルジェリア))
[決勝]
橋口祐葵○優勢[技有・袖釣込腰]△竪山将


竪山将(鹿屋体育大2年)
成績:2位

[2回戦]
竪山将○優勢[指導1]△ブシャード(カナダ)
[3回戦]
竪山将○背負投(3:35)△ムロウジェンスキ(ポーランド)
[4回戦]
竪山将○袖釣込腰(1:30)△アフディナザロフ(カザフスタン)
[準決勝]
竪山将○袖釣込腰(2:27)△シガノビッチ(セルビア)
[決勝]
竪山将△優勢[技有・袖釣込腰]○橋口祐葵

■73kg級

【入賞者】
1.ESPOSITO, Antonio(ITA)
2.SHOMURODOV, Sarvar(UZB)
3.MENDES, Gabriel(BRA)
3.MOUSTOPOULOS, Roman(GRE)
5.GABASOV, Imranbek(RUS)
5.MARGELIDON, Arthur(CAN)
7.ESTRADA, Magdiel(CUB)
7.STEPIEN, Damian(POL)

岩渕侑生(国士館大2年)
成績:1回戦敗退

[1回戦]
岩渕侑生△優勢[有効・小外掛]○アジバエフ(カザフスタン)

出口クリスタが3位入賞、日本勢女子は2日目も優勝者なし
■ 女子個人
スロベニア・リュプリナで行われている世界ジュニア柔道選手権大会は24日、第2日の男女それぞれ2階級の競技が行われた。

女子は初日に続き日本勢の優勝はなし。52kg級は2012年欧州ジュニア王者で今年6月のグランプリ・マイアミでシニアツアー初の入賞(5位)を飾ったばかりのコバン(ドイツ)が優勝、57kg級は20歳のポドラック(ポーランド)が制した。

この日3人が出場した日本勢からは、57kg級の出口クリスタ(カナダ)が3位入賞。準々決勝までは順調に勝ち上がっていたが、既にシニア大会に出場を始め9月のグランプリ・リエカ大会で3位入賞のブーシェミンピナード(カナダ)に肩車「有効」を奪われトーナメント本戦から脱落した。19歳のブーシェミンピナードは決勝まで勝ち上がって2位に入賞、かねてから父親の母国カナダからの五輪挑戦を示唆している出口にとっては強力なライバルの出現となった。

52kg級の志々目愛(帝京大2年)は2位入賞のペレイラ(ブラジル)に3回戦(準々決勝)で敗れ、敗者復活戦も落として7位。57kg級の芳田司(敬愛高3年)は3回戦敗退だった。

各階級の入賞者と日本選手勝ちあがり詳細は下記。

◇      ◇      ◇
■52kg級

【入賞者】
1.COBAN, Sappho(GER)
2.PEREIRA, Jessica(BRA)
3.FLORIAN, Larisa(ROU)
3.GIUFFRIDA, Odette(ITA)
5.HAYAT, Shira(ISR)
5.PIENKOWSKA, Karolina(POL)
7.KRASNIQI, Distria(KOS)
7.SHISHIME, Ai(JPN)

【日本代表勝ちあがり】

志々目愛(帝京大2年)
成績:7位

[1回戦]
志々目愛○横四方固(1:37)△ケリガー(ハンガリー)
[2回戦]
志々目愛○横四方固(3:25)△グイカ(カナダ)
[3回戦]
志々目愛△優勢[技有・小外掛]○ペレイラ(ブラジル)
[敗者復活最終戦]
志々目愛△合技(3:19)○フロリアン(ルーマニア)

■57kg級

【入賞者】
1.PODOLAK, Arleta(POL)
2.BEAUCHEMIN-PINARD, Catherine(CAN)
3.DEGUCHI, Christa(JPN)
3.KOCHER, Fabienne(SUI)
5.BARRIOS, Anriquelis(VEN)
5.LIVESEY, Bekky(GBR)
7.KONKINA, Anastasiia(RUS)
7.MEZHETSKAIA, Daria(RUS)

【日本代表勝ちあがり】

出口クリスタ(松商学園高3年)
成績:3位

[1回戦]
出口クリスタ○優勢[技有・大内刈]△ドブレ(ルーマニア)
[2回戦]
出口クリスタ○大内刈(0:09)△ゴメス(ブラジル)
[3回戦]
出口クリスタ○優勢[指導2]△グロスマン(イスラエル)
[4回戦]
出口クリスタ△優勢[有効・肩車]○ブーシェミン ピナード(カナダ)
[敗者復活最終戦]
出口クリスタ○崩袈裟固(1:27)△コンキナ(ロシア)
[3位決定戦]
出口クリスタ○崩袈裟固(1:27)△リヴシィ(イギリス)

芳田司(敬愛高3年)
成績:3回戦敗退

[2回戦]
芳田司○優勢[有効・内股]△ナルソンレヴィ(イスラエル)
[3回戦]
芳田司△優勢[有効・一本背負投]○メゼツカイア(ロシア)


※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版10月25日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る



supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.