PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

最終日の2種目は日本勢が優勝、講道館護身術は地元枠出場組が代表ペアを凌ぐ・世界形柔道選手権最終日

(2013年10月26日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版10月21日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
最終日の2種目は日本勢が優勝、講道館護身術は地元枠出場組が代表ペアを凌ぐ
世界形柔道選手権最終日
eJudo Photo
(写真:2日目の京都特別賞を受賞した韓国代表)

京都市武道センター(京都市)で19日開幕した世界形柔道選手権大会は20日、最終日の2種目が行われ、いずれも日本代表が優勝した。

極の形では今尾省司(中和医療専門学校)-清水和憲(アサヒテック)組が順当に優勝。
講道館護身術では全日本形選手権王者の武田武-宮﨑純一(ともに警視庁)組がまさかの3位。優勝はこれまで形競技会の出場がなく地元・京都の枠で出場した宮本秀樹-渡辺正喜(ともに京都府警)という意外な結果となった。

本大会のみの特別賞、海外選手が対象の「京都特別賞」第2日目は講道館護身術にエントリーして2位に入賞した韓国代表に授与された。

各種目の決勝結果、予選通過スコアは下記。

eJudo Photo
(写真:極の形優勝組の演技)

■極の形

1.日本 568点 今尾省司 - 清水和憲
2.スペイン 550点 BLAS Fernando - CHUNG Uchan
3.フランス 548点 BEGA Stephane - MARQUES Gregory
4.イタリア 546点 DE CERCE Giacomo - PADOVAN Pierluca
5.フランス 544点 PARENT Andre - TABUETAU Philippe
6.イタリア 543点 ROMANO Rocco - CASTANO Gaetano

eJudo Photo
(写真:極の形入賞者。中央が今尾省司-清水和憲組)

【予選通過成績】

[第1組]
1.日本 567点 今尾省司 - 清水和憲
2.フランス 531点 PARENT Andre - TABUETAU Philippe
3.イタリア 514点 ROMANO Rocco - CASTANO Gaetano

[第2組]
1.スペイン 572点 BLAS Fernando - CHUNG Uchan
2.イタリア 558点 DE CERCE Giacomo - PADOVAN Pierluca
3.フランス 538点 BEGA Stephane - MARQUES Gregory

eJudo Photo
(写真:講道館護身術・優勝組の演技)

■講道館護身術

1.日本 637点 宮本秀樹 - 渡辺正喜
2.韓国 598点 KIM Donghan - SEO jaeseung
3.日本 596点 武田武 - 宮﨑純一
4.ポーランド 589点 GONCALVES Pedro - MOREIRA Paulo
5.スペイン 564点 GONZALES Maximo - VERANO Jesus
6.ポーランド552点 COSTA Jose - COSTA Victor

eJudo Photo
(写真:講道館護身術入賞者。中央が優勝の宮本秀樹・渡辺正喜組)

【予選通過成績】

[第1組]
1.日本 628点 宮本秀樹 - 渡辺正喜
2.スペイン 576点 GONZALES Maximo - VERANO Jesus
3.ポーランド 554点 GONCALVES Pedro - MOREIRA Paulo
[第2組]
1.日本 593点 武田武 - 宮本純一
2.韓国 576点 KIM Donghan - SEO jaeseung
3.ポーランド 556点 COSTA Jose - COSTA Victor


※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版10月21日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る



supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.