PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

韓国が4階級制覇、日本は森下純平、加藤博剛、熊代佑輔の3人が優勝飾る・東アジア競技大会柔道競技

(2013年10月23日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版10月16日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
韓国が4階級制覇、日本は森下純平、加藤博剛、熊代佑輔の3人が優勝飾る
東アジア競技大会柔道競技
東アジア競技大会柔道競技は14日、15日の両日に中国・天心で行われた。

男子は1、2番手の選手を出場させた韓国、そして日本が金メダルを独占。韓国は60kg級(キム・ウォンジン)、73kg級(バン・ギーマン)、81kg級(ホン・スクウォン)、100kg超級(キムスンミン)と4階級を制覇、日本勢は66kg級の森下純平(了徳寺学園職)、90kg級の加藤博剛(千葉県警)、100kg級の熊代佑輔(ALSOK)が優勝を飾った。

日本は全階級で表彰台を確保、韓国は100kg級のファン・ヒーテが決勝で「頭突き」によって反則負け。銀メダル獲得の資格を失ってしまい(100kg級は2位不在)、全階級メダル確保にはいたらなかった。

各階級の日本人選手勝ちあがりは下記。

■60kg級

【入賞者】 
1.キム・ウォンジン(韓国)
2.タン・シャオロン(中国)
3.ツァイ・ミンイェン(台湾)
3.川端龍(日本)
5.ジャン・ヒョクチョル(北朝鮮)
5.ダバドルジ(モンゴル)

【日本人選手勝ちあがり】

川端龍(了徳寺学園職)
成績:3位
[2回戦]
川端龍△優勢[有効]○キム・ウォンジン(韓国)
[敗者復活戦]
川端龍○巴投△カストロ(グアム)
[3位決定戦]
川端龍○払腰△ダバドルジ(モンゴル)

■66kg級

【入賞者】 
1.森下純平(日本)
2.ヒョク・ソンチョル(北朝鮮)
3.シェン・チアヒュン(台湾)
3.ファン・ボバエ(韓国)
5.ヤン・ヤイファン(中国)
5.ブベイバータル(モンゴル)

【日本人選手勝ちあがり】

森下純平(了徳寺学園職)
成績:優勝

[2回戦]
森下純平○大内刈△ヤン・ヤイファン(中国)
[準決勝]
森下純平○優勢[有効・大内刈]△ブベイバータル(モンゴル)
[決勝]
森下純平○GS反則△ヒョン・ソンチョル(北朝鮮)


■73kg級

【入賞者】 
1.バン・ギーマン(韓国)
2.土井健史(日本)
3.ナランクウ(モンゴル)
3.ホン・カクヒョン(北朝鮮)
5.シルバ(マカオ)
5.ファン・チュンタ(台湾)

【日本人選手勝ちあがり】

土井健史(天理大3年)
成績:2位

[1回戦]
土井健史○不戦勝△リュウ・ウェイ(中国)
[準決勝]
土井健史○優勢[有効・小外刈]△ホン・カクヒョン(北朝鮮)
[決勝]
土井健史△GS指導2○バン・ギーマン(韓国)

■81kg級

【入賞者】 
1.ホン・スクウォン(韓国)
2.リ・マオジアン(中国)
3.丸山剛毅(日本)
3.パク・ホンウィ(北朝鮮)
5.ウ・ウェンシェン(台湾)
5.ニャムシュレン(モンゴル)

【日本人選手勝ちあがり】

丸山剛毅(天理大3年)
成績:3位

[1回戦]
丸山剛毅△背負投○パク・ホンウィ(北朝鮮)
[3位決定戦]
丸山剛毅○支釣込足△ウ・ウェンシェン(台湾)

■90kg級

【入賞者】 
1.加藤博剛(日本)
2.チェン・シャンザオ(中国)
3.イ・ギュウオン(韓国)
3.ガントュマル・ダシュダバー(モンゴル)
5.チャン・ウェイシェン(台湾)
5. -

【日本人選手勝ちあがり】

加藤博剛(千葉県警)
成績:優勝

[予選リーグ1試合目]
加藤博剛○内股透△チャン・ウェイシェン(台湾)
[予選リーグ2試合目]
加藤博剛○巴投△ガントマル・ダシュダバ(モンゴル)
[決勝]
加藤博剛○横四方固△チェン・シャンザオ(中国)

■100kg級

【入賞者】 
1.熊代佑輔(日本)
2. - 
3.ディン・シュン(中国)
3. - 
5.ダムディシュレン(モンゴル)
5. -

【日本人選手勝ちあがり】

熊代佑輔(ALSOK)
成績:優勝

[1回戦]
熊代佑輔○背負投△ディン・シュン(中国)
[決勝戦]
熊代佑輔○反則勝△ファン・ヒーテ(韓国)
※ファンの頭突きによる


■100kg超級

【入賞者】 
1.キム・スンミン(韓国)
2.上川大樹(日本)
3.ワン・ユンタオ(中国)
3.プレフ(モンゴル)
5.ヒュアン・クオチェン(台湾)
5. -

【日本人選手勝ちあがり】

上川大樹(京葉ガス)
成績:2位

[予選リーグ第1試合]
上川大樹○横四方固△ワン・ユンタオ(中国)
[予選リーグ第2試合]
上川大樹○大内刈△ヒュアン・クオチェン(台湾)
[決勝]
上川大樹△優勢[有効・払巻込]○キム・スンミン(韓国)


※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版10月16日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る



supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.