PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

"国体の女神"今井優子今年も大活躍、全勝で千葉を3年ぶりの優勝に導く・国民体育大会柔道競技成年女子

(2013年10月15日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版10月6日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
"国体の女神"今井優子今年も大活躍、全勝で千葉を3年ぶりの優勝に導く・国民体育大会柔道競技成年女子
eJudo Photo
(写真:成年女子準決勝、千葉・今井優子が東京・新井千鶴から内股「一本」)

国民体育大会柔道競技は5日、東京武道館で開幕。初日は少年女子と成年女子の決勝までと、少年男子2回戦までの競技が行われ、成年女子は千葉県が地元で行われた平成22年大会以来3年ぶりの優勝を飾った。

52kg級で学生王者になったばかりの角田夏実(東京学芸大)、今井優子(了徳寺学園職)、今期の実業個人78kg級王者渡邉美奈(同)という強力布陣で臨んだ千葉県は1回戦で福島県を3-0、2回戦も渡邉が井上愛美(山梨学院大)を袖
釣込腰「一本」で下すなど愛媛県を圧倒して3-0で勝利。最大の勝負どころと目された東京都との準決勝は今井が同階級のホープ新井千鶴を豪快な内股「一本」に仕留める活躍を見せて1-1の内容差で勝利。前戦で山梨県を破って勝ち上がってきた静岡県との決勝に臨むこととなった。

eJudo Photo
(写真:決勝、千葉・角田夏実が金田結花から腕挫十字固で一本勝ち)

この試合はまず先鋒の角田夏実が金田結花(帝京大)を相手に左内股、左体落から執拗に得意の腕挫十字固を狙い続ける。残り40秒を切った所で左体落で再び金田を崩すと、相手が慌てて立ち上がった瞬間を狙って左小外刈に抱きついて「有効」奪取。さらに展開を切らずに腕挫十字固へと繋ぎ、金田の「参った」で先制点獲得。

eJudo Photo
(写真:決勝、今井が村山のどかを右大腰「一本」に沈め、千葉の優勝が確定)

中堅戦はこの日絶好調の今井が準決勝の良い流れを引き継ぎ、うるさい村山のどか(筑波大)を大腰「一本」に仕留めて勝利確定。渡邉も重量級の強者土屋文香を左一本背負投と右背負投で攻め続けて「指導」2つを得ての優勢勝ち。この試合も3点を獲得して勝利、準決勝以外の3試合をすべて3-0という圧倒的なスコアで優勝を決めた。

優勝の牽引車となったのが中堅・今井。試合後金丸雄介監督が「自分が監督してから、ブロック予選も含めて全試合で勝っています。ひとつの引き分けも負けもないまさに"国体の女神"ですよ」と唸る活躍でこの日も4試合すべてに勝利。学生を制したばかりで勢いのある角田、担ぎ技が武器で重量級相手の戦いが得意なもと70kg級の渡邉、そして国体に無類の強さを発揮する「女神」今井と3人のオーダーがガッチリ噛み合っての圧勝劇だった。

地元・東京は3位決定戦で山梨県に2-0と快勝。3位を確保した。

入賞者、準々決勝以降の結果詳細、金丸雄介監督と今井優子選手のコメントは下記。

eJudo Photo
(写真:優勝の千葉県チーム)

【入賞者】

優勝:千葉県
準優勝:静岡県
第三位:東京都
第四位:山梨県
第五位:兵庫県、愛媛県、宮城県、栃木県

【決勝】

千葉県 3-0 静岡県
(先)角田夏実○腕挫十字固(3:36)△金田結花
(中)今井優子○大腰(1:42)△村山のどか
(大)渡邉美奈○優勢[指導2]△土屋文香

金丸雄介・千葉県監督のコメント
「千葉国体以来の優勝。嬉しいです。最初に『全員が1人ずつしっかり勝負していく。個人個人がしっかり勝ちに行く』ということを確認してスタートして、フ゛ロック予選からそれをホ゜リシーにしてきました。それと、一戦必勝、目の前の試合にしっかり集中すること。初戦が大事で、2回戦が相手次第では面倒な試合になるなとは思っていましたが、正直先のことは考えていませんでした。今井は私が監督を引き受けた時(21年新潟国体)からこれまでフ゛ロック予選も本戦も全勝。今井さまさま、まさしく『国体の女神』ですよ。角田の十字固も抑え込み中心の女子の寝技の流れの中で嵌ったし、渡邉の柔道も大きい選手と戦うほうが向いている。色々なことが上手く噛み合った優勝でした」

今井優子選手のコメント
「1、2回戦はなかなか調子があがらずどうしようかと思いましたが、良かったです。国体というよりは『団体戦が好き』ですかね。みんなと勝ちたいという気持ちで、いつも以上の力が出せる気がします。準決勝は同じ階級の強い選手が相手で気合が入りました。講道館杯で自分の力を出し切れるように頑張りたい。(国際大会は?)今はまず、講道館杯だけです。そのことだけを考えていきます」

【準々決勝】

東京都 3-0 兵庫県
(先)五味奈津実○優勢[有効]△垣田恵利
(中)新井千鶴○合技(2:39)△山本美樹
(大)白石のどか○払腰(2:38)△坂巻和春

千葉県 3-0 愛媛県
(先)角田夏実○優勢[有効・小内刈]△鶴岡来雪
(中)今井優子○優勢[指導3]△清水真琴
(大)渡邉美奈○袖釣込腰(3:59)△井上愛美

山梨県 3-0 宮城県
(先)神山悠香○横四方固(3:14)△佐々木愛
(中)佐野賀世子○大外刈(1:24)△瀬戸美里
(大)西田香穂○優勢[指導2]△中村優

静岡県 2-0 栃木県
(先)金田結花○優勢[有効・体落]△塚原唯有
(中)村山のどか×引分×井野美幸
(大)土屋文香○上四方固(1:46)△檜山加奈

【準決勝】

千葉県 ①-1 東京都
(先)角田夏実×引分×五味奈津実
(中)今井優子○内股(0:57)△新井千鶴
(大)渡邉美奈△優勢[指導2]○白石のどか

静岡県 2-1 山梨県
(先)金田結花△合技(4:18)○神山悠香
(中)村山のどか○優勢[指導2]△佐野賀世子
(大)土屋文香○払巻込(2:12)△西田香穂

【3位決定戦】

東京都 2-0 山梨県
(先)五味奈津実○優勢[有効・大外刈]△神山悠香
(中)新井千鶴○優勢[技有・大内刈]△佐野賀世子
(大)白石のどか×引分×西田香穂


※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版10月6日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る



supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.