PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

70kg級でヌンイラ華蓮が3連覇、78kg超級は井上愛美が山梨学院大対決を制す・全日本学生体重別第1日女子

(2013年10月6日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版9月29日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
70kg級でヌンイラ華蓮が3連覇、78kg超級は井上愛美が山梨学院大対決を制す
全日本学生体重別第1日女子
eJudo Photo
(写真:63kg級決勝、西川真帆が伊勢崎詩乃から豪快な大外刈で一本勝ち)

全日本学生柔道体重別選手権大会は28日に日本武道館(東京)で開幕。初日は男子の軽いクラス4つ、女子の重いクラス4つの全8階級の競技が行われた。

【63kg級】

好調・西川真帆が一本勝ち連発で初優勝

このクラスは昨年の王者太田晴奈(淑徳大3年)と安松春香(環大平洋大4年)が優勝候補の双璧と目されていたがともに欠場。11年全日本ジュニア王者の佐野賀世子(山梨学院大2年)が優勝争いの中心になると思われたが、佐野は準決勝で西川真帆(龍谷大3年)を相手に袖釣込腰「技有」を先行しながら逆転の大外刈「一本」を食って優勝戦線から離脱。

決勝は西川とこちらも2回戦で第1シードの黒木和世(環太平洋大3年)を食った伊勢崎詩乃(帝京科学大1年)が対戦。本戦ではお互いに「指導1」と「有効」ポイントを奪い合って試合はGS延長戦へ。ここで西川が長身を利して伊勢崎の頭を下げ、小内刈で崩すと場外から戻ってきた相手を呼び込んで豪快な右大外刈で一本勝ち、見事ビッグタイトルを獲得した。西川は「大きい大会のタイトルは初めて。準決勝で先にポイントを取られたが勝てて調子に乗れた。」と勝利の弁。有力選手ひしめくこの階級だが、「これからは上を目指します」と力強く語っていた。

eJudo Photo
(写真:70kg級決勝は3年連続の同門対決)

【70kg級】

ヌンイラ華蓮が3連覇、学生柔道史に一時代作る

ベスト4に環太平洋大の選手が3人進み、決勝は3年連続で同じカード、ヌンイラ華蓮(4年)と高橋ルイ(4年)の対決となった。
この試合は互いに手の内を知っているだけに技数も多くは出せず、ケンカ四つの腰の差し合いに終始。1分34秒に高橋に対して先刻された消極の「指導1」が唯一のポイントで、これを持ったままタイムアップの声を聞いたヌンイラが勝利、大会3連覇を達成した。
「ルイとは4年間一緒にやってきて、今日も決勝で戦おうね、ここで4年間の決着を付けようねと言ってきた。ルイは返し技が巧く攻めきれなかったが、2人で戦えてよかった」と試合後のヌンイラ。今後については「パワーで負けないよう筋力を付けて世界を狙う」と語って意気軒昂だった。

eJudo Photo
(写真:78kg級決勝、梅木真美が重永聡美から内股「技有」)

【78kg級】

1年生梅木真美、「一度は取りたかった」タイトル奪取に満足の表情


優勝候補筆頭の梅木真美(環太平洋大1年)、昨年2位の西田香穂(山梨学院大2年)、3位の日高美沙希(大阪体育大3年)、重永聡美(広島大3年)の有力候補4人が順当にベスト4入り。決勝は梅木と、日高を抑え込んで勝利した重永によって争われることとなった。

その決勝は梅木が重永を圧倒。ケンカ四つの腰の差し合いという勝負のつけにくい形から相手の技の振り上げた足の戻りにあわせて左内股「技有」、そのまま横四方固めに抑えこみ「一本」。力と技をともに見せ付けた見事な勝利で初優勝を決めた。「大学生になったら一度は取りたかった」タイトル獲得に梅木は満面の笑み。「みんなから勝つことを期待されているので頑張った。プレッシャーはありません」と試合後屈託なく語った通り、貫禄の優勝だった。

eJudo Photo
(写真:井上愛美と町純香による78kg超級決勝)

【78kg超級】

世界ジュニア王者井上愛美が戴冠、「山部先輩に挑戦したい」と抱負語る

上位4人のうち3人が山梨学院勢。決勝も世界ジュニア2連覇者の井上愛美(3年)と町純香(4年)の同門対決となった。

決勝は互いに「指導1」を貰った後、井上が右払巻込で町を転がして「有効」、そのまま手堅く試合をまとめて優勢勝ちで初優勝を決めた。

「先輩も後輩も手の内を知っているのでやりづらかった。調子も良くなかった。」とのことだが、ジュニアカテゴリ以上でなかなか結果が出なかった井上にとっては久々のタイトル奪取。「3年後のオリンピックに出たいので、これから頑張る。先輩の山部佳苗さんに挑戦したい」と大きな目標を掲げて今後の躍進を誓っていた。

各階級の入賞者と決勝の結果は下記。

◇      ◇      ◇
eJudo Photo
(写真:63kg級優勝の西川真帆)

■63kg級

優勝:西川真帆(龍谷大3年)
準優勝:伊勢崎詩乃(帝京科学大1年)
第三位:佐野賀世子(山梨学院大2年)
第三位:名村友薫(金沢学院大2年)

[決勝]

西川真帆○GS大外刈△伊勢崎志乃

eJudo Photo
(写真:70kg級優勝のヌンイラ華蓮)

■70kg級

優勝:ヌンイラ華蓮(環太平洋大4年)
準優勝:高橋ルイ(環太平洋大4年)
第三位:前田奈恵子(帝京大4年)
第三位:千葉英里子(環太平洋大1年)

[決勝]

ヌンイラ華蓮○優勢[指導1]△高橋ルイ

eJudo Photo
(写真:78kg級優勝の梅木真美)

■78kg級

優勝:梅木真美(環太平洋大1年)
準優勝:重永聡美(広島大3年)
第三位:西田香穂(山梨学院大2年)
第三位:日高美沙希(大阪体育大3年)

[決勝]
梅木真美○合技[内股・横四方固]△重永聡美

eJudo Photo
(写真:78kg超級優勝の井上愛美)

■78kg超級

優勝:井上愛美(山梨学院大3年)
準優勝:町純香(山梨学院大4年)
第三位:藤原恵美(筑波大1年)
第三位:井坂希望(山梨学院大2年)

[決勝]

井上愛美○優勢[有効・内股巻込△町純香

※マッチレポートはメルマガ版/携帯版配信後にPC版に転載します。


※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版9月29日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る



supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.