PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

66kg級は六郷雄平が決勝の大接戦制して戴冠、81kg級は渡邊勇人が逆転の横四方固「一本」でホープ永瀬貴規を下す・全日本学生体重別第1日男子

(2013年10月6日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版9月29日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
66kg級は六郷雄平が決勝の大接戦制して戴冠、81kg級は渡邊勇人が逆転の横四方固「一本」でホープ永瀬貴規を下す
全日本学生体重別第1日男子
eJudo Photo
(写真:60kg級決勝。志々目(左)が2つの「指導」を獲得して勝利)

全日本学生柔道体重別選手権大会は28日に日本武道館(東京)で開幕。初日は男子の軽いクラス4つ、女子の重いクラス4つの全8階級の競技が行われた。

【60kg級】

シニアでも活躍の本命・志々目徹が初優勝

2012年の今大会と講道館杯でともに準優勝だった志々目徹(日体大4年)が優勝。決勝は澤田涼(国士舘大4年)を相手に大内刈や背負投で攻勢を取り、右背負投で抵抗する澤田から「指導」2つを奪って勝利を決めた。2010年に世界ジュニアで優勝、早い段階からシニアで活躍していた志々目だがなかなかこの大会では勝てずこれが初優勝。「4年でやっと優勝できた。高藤(直寿=東海大)が世界でチャンピオンになったので刺激された。自分も頑張らなくっちゃ」とようやく手の届いたタイトルに決意を新たにしてしていた。

eJudo Photo
(写真:66kg級決勝。六郷が本間の浮技に被り、一時は「技有」宣告(合議の末取り消し))

【66kg級】

大接戦を制して六郷雄平が初V

六郷雄平(明治大4年)が本間大地(東海大4年)を大接戦の末破って初優勝。決勝は六郷が大内刈「有効」、「指導3」、左小内刈「技有」、相手の小内刈を返して「有効」、本間が「指導2」、大内返「有効」、隅落「有効」を奪い合う大接戦。常に先行した六郷は追いすがられる展開となったが、「技有」ポイントの差で勝利して優勝を飾ることになった。
将来を嘱望されながらなかなかタイトルに恵まれなかった六郷。「2年の時左肘を手術してから長いスランプだった。家族に励まされて頑張ってきたのがこの結果に繋がった。これからは世界で通用する選手になりたい」と勝利の喜びを噛み締めていた。

第1シードの高上智史(日体大4年)、世界ジュニア選手権代表の竪山将(鹿屋体育大2年)は欠場した。

eJudo Photo
(写真:73kg級決勝、安昌林がが一本背負投「一本」)

【73kg級】

安昌林が初優勝、パワーとスタミナ見せつけ「将来は韓国代表目指す」と宣言

過去81kg級で2位、3位に入賞歴のある橋本壮市(東海大4年)が決勝進出、こちらにチャンスありかと思われた決勝だが、この日絶好調の安昌林(筑波大2年)が残り41秒、組み際の右一本背負投「一本」で快勝。初優勝を飾った。
安は「準決勝までに指導を12個取った」と”戦果”を報告。「パワーとスタミナは負けない。これで圧倒しようと思っていた」と胸を張り、将来は韓国の代表になるのが夢と目標を語っていた。

第1シードの西山雄希(筑波大4年)は準々決勝で中村一那(帝京科学大2年)に一本負けで入賞を逃した。

eJudo Photo
(写真:81kg級決勝、渡邊勇人が永瀬貴規の隅返をかわして横四方固)

【81kg級】

渡邊勇人が逆転の横四方固「一本」、ホープ永瀬貴規を下す

この日抜群の勝ち上がり、現役強化選手で海外のジュニア大会を幾つも制覇している永瀬貴規(筑波大2年)が優勢かと思われた決勝だが、渡邊勇人(東海大3年)が意地を発揮。逆転の一本勝ちで初優勝を決めた。

決勝は永瀬が「指導」2つを奪って先行。しかし「全然焦りはなかった。必ずチャンスは来るのでその時はとにかく寝技で勝ってやろうと思っていた」という渡邉は永瀬の隅返を見切って潰し、捌きながら被さって横四方固。暴れる永瀬を制し続けて3分2秒「一本」で勝利を決めた。
試合後は「81kg級は日本勢が苦戦している。その中で自分が出て結果を出せるようになりたい」と決意表明。昨年外れたシニアの強化選手に復帰するのが当面の目標とのことだ。

◇      ◇      ◇
eJudo Photo
(写真:60kg級優勝の志々目徹)

■60kg級

優勝:志々目徹(日体大4年)
準優勝:澤田涼(国士舘大4年)
第三位:松崎裕毅(帝京科学大3年)
第三位:田路悟士(日体大2年)

[決勝]

志々目徹○優勢[指導2]△澤田涼

eJudo Photo
(写真:66kg級優勝の六郷雄平)

■66kg級

優勝:六郷雄平(明治大4年)
準優勝:本間大地(東海大4年)
第三位:江藤康太(東海大3年)
第三位:宮崎廉(桐蔭横浜大4年)

[決勝]

eJudo Photo
(写真:73kg級優勝の安昌林)

■73kg級

優勝:安昌林(筑波大2年)
準優勝:橋本壮市(東海大4年)
第三位:中村一那(帝京科学大2年)
第三位:三浦健寛(国士舘大3年)

[決勝]

安昌林○GS一本背負投(GS0:46)△橋本壮市

eJudo Photo
(写真:81kg級優勝の渡邉勇人)

■81kg級

優勝:渡邉勇人(東海大3年)
準優勝:永瀬貴規(筑波大2年)
第三位:山本幸紀(筑波大1年)
第三位:豊田純(日体大3年)

[決勝]

渡邉勇人○横四方固(3:24)△永瀬貴規

※マッチレポートはメルマガ版/携帯版配信後にPC版に転載します。


※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版9月29日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る



supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.