PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

決勝は大石道場との同門対決、大成中が完全勝利で2年連続の三冠達成・マルちゃん杯全日本少年柔道大会中学生女子の部

(2013年9月22日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版9月18日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
決勝は大石道場との同門対決、大成中が完全勝利で2年連続の三冠達成・マルちゃん杯全日本少年柔道大会中学生女子の部
eJudo Photo
>(写真:決勝戦、岡田蛍が右大外落で一本勝ち)

マルちゃん杯全日本少年柔道大会は16日、東京武道館(東京都)で行われ、今年が6回目の開催となる中学女子の部は大成中(愛知)が優勝。3月の近代柔道杯、4月の全国中学大会に続く「中学三冠」を2年連続で達成した。

1回戦で淑徳中(東京)に2-0、準々決勝で高川学園中(山口)を3-0、準決勝で敬愛中(福岡)に1-0と無失点で決勝に進出した大成中は、決勝で同校の2年生で構成する大石道場(愛知)と対戦。先鋒戦の引き分けを中堅の岡田蛍が山内ももに大外落で一本勝ち、大将戦は全国中学大会70kg超級王者の粂田晴乃が和田梨乃子から2つの「指導」を奪って勝利し、2-0で優勝を決めた。

大石公平監督は「去年よりも安定感があった。今年は中・高を一緒に見ることになって行き届かないことがあったが生徒が自立していた。2年生チームが良く決勝まで来てくれた」と達成感よりも生徒の頑張りに脱帽といったコメント。「他にも良い選手がいるし、来年に繋がる試合ができた」と満足げな表情だった。

入賞者と準々決勝のスコア、準決勝以降の詳細は下記。

eJudo Photo
(写真:優勝の大成中

■中学生女子の部

【入賞者】

優勝:大成中(愛知)
準優勝:大石道場(愛知)
第三位:敬愛中(福岡)
第三位:広陵中(奈良)

最優秀選手賞:粂田晴乃(大成中)
優秀選手賞:和田梨乃子(大石道場)、田中美月(敬愛中)、寺田宇多菜(広陵中)

【準々決勝】

大成中(愛知) 3-0 高川学園中(山口)
敬愛中(福岡) 1-0 國學院栃木中(栃木)
大石道場(愛知) 2-0 中広中(広島)
広陵中(広島) 2-1 村井道場(秋田)

【準決勝】

大成中 1-0 敬愛中
(先)武田亮子×引分×田中美月
(中)岡田蛍×引分×小柳穂乃果
(大)粂田晴乃○横四方固△三苫桃子

大石道場 1-0 広陵中
(先)山室未咲×引分×寺田宇多菜
(中)山内もも×引分×池田志穂
(大)和田梨乃子○大内刈△宮橋光


【決勝】
大成中 2-0 大石道場
(先)武田亮子×引分×山室未咲
(中)岡田蛍○大外落△山内もも
(大)粂田晴乃○優勢[指導2]△和田梨乃子

※マッチレポートはメルマガ版/携帯版配信後にPC版に転載します。


※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版9月18日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る



supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.