PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

グルジアがロシアに逆転勝ちで優勝決める、日本はウズベキスタンに敗退も3位を確保・世界柔道選手権男子団体

(2013年9月3日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版9月3日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
グルジアがロシアに逆転勝ちで優勝決める、日本はウズベキスタンに敗退も3位を確保・世界柔道選手権男子団体
ブラジル・リオで行われている世界柔道選手権は2日、最終日の男女団体戦の競技が行われた。

男子はグルジアとロシアの2強が圧勝を続けて決勝進出。決勝は2-2で迎えた最終戦でオクルアシビリ(グルジア)がミハイリン(ロシア)の背中を取り続けて裏投を嫌うミハイリンから「指導」2つを獲得。残り時間わずかのところで前技を仕掛けようとしたミハイリンを後方に引き落として「技有」も獲得、優勝を決めた。

日本は副将(90kg級)枠の西山将士を負傷で欠き、4人で臨む苦しい布陣。2回戦のウズベキスタン戦で2-2で迎えた大将戦で七戸龍が大外刈「有効」をリードしながら不用意に掛け潰れようとした技を返されて「技有」を失い逆転負け。敗者復活戦でモンゴル、3位決定戦を韓国を下して3位を確保して大会を終えた。

入賞者と準決勝、決勝のスコア、日本チームの対戦詳細は下記。

【入賞者】
1.Georgia (GEO)
2.Russia (RUS)
3.Germany (GER)
3.Japan (JPN)
5.Uzbekistan (UZB)
5.Korea, South (KOR)
7.Cuba (CUB)
7.Mongolia (MGL)

【準決勝】

グルジア 4-1 ウズベキスタン
ロシア 4-1 韓国

【3位決定戦】

日本 4-1 韓国
ドイツ 3-2 ウズベキスタン

【決勝】

グルジア 3-2 ロシア

【日本チーム勝ちあがり】


[1回戦]
日本 4-1 ニュージーランド
[66kg級]福岡政章○崩上四方固(1:29)△ブロンクホースト
[73kg級]大野将平○横四方固(0:55)△リート
[81kg級]長島啓太○合技(2:42)△ブリュワー
[90kg級]西山将士△不戦負○ディルラッセル
[90kg超級]七戸龍○内股(0:20)△コルツァー

[2回戦]
日本 2-3 ウズベキスタン
[66kg級]福岡政章△優勢[指導2](GS0:53)○ソビロフ
[73kg級]大野将平○内股(2:13)△シャリポフ
[81kg級]長島啓太○優勢[指導3]△ジュラコビロフ
[90kg級]西山将士△不戦負○ドニョロフ
[90kg超級]七戸龍△優勢[技有・谷落]○クルバノフ

[敗者復活戦]
日本 3-2 モンゴル
[66kg級]福岡政章△優勢[技有・背負投]○ダバドルジ
[73kg級]大野将平○腰車(4:57△カハシバータル
[81kg級]長島啓太○大内刈(1:23)△サインジャルガル
[90kg級]西山将士△不戦負○クータグ
[90kg超級]七戸龍○袈裟固(3:18)△ツブシンバヤル

[3位決定戦]
日本 4-1 韓国
[66kg級]福岡政章○優勢[指導1]△チョジュンホ
[73kg級]大野将平○合技△バンギーマン
[81kg級]長島啓太○内股透(4:03)△ホンスクウォン
[90kg級]西山将士△不戦負○カクドンファン
[90kg超級]七戸龍○大内刈(3:14)△チョグハン


※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版9月3日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る



supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.