PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

団体戦は男女共に東京対決、古矢女子東京B監督「諦めない心とチームワークで得た勝利」・2013ジュニアスポーツアジア交流大会柔道競技最終日

(2013年9月2日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版9月2日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
団体戦は男女共に東京対決、古矢女子東京B監督「諦めない心とチームワークで得た勝利」・2013ジュニアスポーツアジア交流大会柔道競技最終日
東京武道館(東京都)で1日から行われている、アジア19都市からジュニア選手が集う2013ジュニアスポーツアジア交流大会柔道競技は最終日の2日、男子5人制と女子3人制の団体戦が行われた。

試合はまず参加チームを4つに分けた予選リーグが行われ、各リーグの1位が決勝トーナメントへ進出するという形式。

 男子は東京A、東京B、福島、ウランバートルがリーグ戦を勝ち残り、決勝戦は東京同士の対決となった。お互い手の内を知るもの同士、試合は大将戦まで引き分け。代表戦も最後まで決着が付かず、旗判定も2対1と僅差で東京Aが優勝した。

女子は東京A、東京B、茨城、宮城が決勝トーナメントへ進出。こちらも男子と同じく東京対決となった。1対1で迎えた大将戦、東京Aの浜が優位に試合を進めるも東京Bの荒谷が一瞬の隙を衝いて逆転、チームに勝利をもたらした。

男女それぞれの入賞チームと決勝結果、監督のコメントは下記。

■男子

【入賞者】
優勝:東京A
準優勝:東京B
第三位:ウランバートル、福島

【決勝】

東京A○0代-0△東京B
(先)花川了×引分× 五味佳将
(次)中沢和樹 ×引分× 内山寛崇
(中)篠岡慶昂 ×引分× 山下恭平
(副)板東篤×引分× 原田侑起
(大)山﨑海×引分× 坂口真人
(代)板東篤○判定△ 原田侑起

徳原勉・東京A監督
「今年は海外勢のレベルが高く、良い選手ばかりでした。日本人選手にとっても良い勉強になったと思います。準決勝戦のウランバートル戦が1つの山でしたが、先鋒の花川選手がいい流れを作ってくれました。決勝戦はお互い手の内が分かっているので、代表戦になると予想していました。ですので、予め選手には誰が代表になっても取りに行けるように伝えました。」

■女子

【入賞者】
優勝:東京B
準優勝:東京A
第三位:茨城、宮城

【決勝】

東京B 2-1 東京A
(先)髙橋瑠依○優勢[指導2]△尾崎万琳
(中)伴美弥子△釣腰○橋本舞
(大)荒谷莉佳子○送襟絞△浜未悠

古矢彰浩東京B監督
「準決勝戦も逆転勝ちでしたが、決勝戦直前も最後まで諦めないよう選手に伝えました。みんなが力を合わせてやってくれました。チームワークと諦めない心の結果だと思います。」


※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版9月2日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る



supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.