PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

ポリングとデコスの2強がともに陥落、70kg級王者はアルベール・世界柔道選手権第5日女子

(2013年8月31日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版8月31日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
ポリングとデコスの2強がともに陥落、70kg級王者はアルベール・世界柔道選手権第5日女子
ブラジル・リオデジャネイロで開催されている世界柔道選手権は30日、第5日の男子90kg級、女子70kg級と78kg級の3階級の競技が行われた。

70kg級の決勝はユリ・アルベール(コロンビア)とローラ・ファルカスコッホ(ドイツ)という、ともに今期グランプリ大会に皆勤のダークホース対決。アルベールが得意の右大腰で「有効」「一本」と立て続けにポイントを奪い、見事初優勝を飾った。

この階級は今期国際大会全勝のポリング(オランダ)と五輪王者デコス(フランス)の一騎打ちと目されていたが、ポリングは準々決勝でキム・センヨン(韓国)に小内巻込「技有」で敗退。デコスも準々決勝でアルベールに払巻込「有効」と「指導2」を奪われて敗れた。ポリングは敗者復活戦、3位決定戦を圧勝で銅メダルを確保したが、デコスは3位決定戦でキムに袖釣込腰「有効」で敗れて5位に終わった。

日本の田知本遥(ALSOK)はここまで世界大会で2回初戦を戦っている因縁のオニキス・コルテスアルダマと再び1回戦で対戦。6月に対戦して敗れたグランプリ・マイアミと同じく袖釣込腰で攻められ続け「指導2」を奪われ敗退。覇気のない試合で未勝利のまま大会を去ることになった。

入賞者と準決勝、決勝の結果、田知本の試合詳細は下記。

【入賞者】 エントリー35名
1.ALVEAR, Yuri(COL)
2.VAVARGAS KOCH, Laura(GER)
3.KIM, Seongyeon(KOR)
3.POLLING, Kim(NED)
5.DECOSSE, Lucie(FRA)
5.HWANG, Ye-Sul(KOR)
7.MOREIRA, Antonia(ANG)
7.PORTELA, Maria(BRA)


【準決勝】

VARGAS KOCH, Laura (GER)○GS有効・小内刈(GS0:22)△KIM Seongyeon
(KOR)
ALVEAR Yuri(COL)○縦四方固(5:00)△HWANG Ye-Sul(KOR)


【決勝】

ALVEAR Yuri(COL)○大腰(1:37)△ALVEAR Yuri(COL)

【日本人選手勝ちあがり】

田知本遥
成績:1回戦敗退

[1回戦]
田知本遥△優勢[指導2]○CORTES ALDAMA, Onix (CUB)


またもや初戦でコルテス、そして敗退。
袖釣込腰、片手背負投を受けて「指導2」。残り26秒で「指導」取り返すが届かず。明確な攻勢に立ったのは組み際に奥襟を叩い2分半付近のシークエンス1回のみ。煮え切らない敗戦。


※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版8月31日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る



supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.