PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

橋本優貴は3位、第1シードのケルメンディに苦杯喫す・世界柔道選手権第2日女子

(2013年8月28日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版8月28日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
橋本優貴は3位、第1シードのケルメンディに苦杯喫す・世界柔道選手権第2日女子
ブラジル・リオデジャネイロで行われている世界柔道選手権は27日、第2日の男女それぞれ1階級ずつの競技が行われ、女子52kg級では橋本優貴(コマツ)が3位に入賞した。

橋本は得意の固技で3連続一本勝ち、準々決勝では強敵ベルモイ(キューバ)も下してベスト4入り。しかし迎えた準決勝では第1シードのケルメンディ(コソボ)の地力の前に積極性を欠いて「指導2」を失って敗れた。3位決定戦は「指導2」の優勢勝ちで銅メダルは確保した。

入賞者と準決勝、決勝の結果、橋本の勝ちあがり詳細は下記。

【入賞者】 エントリー41名
1.KELMENDI, Majlinda(KOS)
2.MIRANDA, Erika(BRA)
3.HASHIMOTO, Yuki(JPN)
3.KRAEH, Mareen(GER)
5.CHITU, Andreea(ROU)
5.SUNDBERG, Jaana(FIN)
7.BERMOY ACOSTA, Yanet(CUB)
7.MULLER, Marie(LUX)


【準決勝】

KELMENDI, Majlinda (KOS)○優勢[指導2]△橋本優貴
MIRANDA, Erika (BRA)○優勢[技有・腰車]CHITU, Andreea (ROU)

【決勝】
KELMENDI, Majlinda (KOS)○合技[内股・横四方固](4:00)△MIRANDA, Erika (BRA)


【日本人選手勝ちあがり】

橋本優貴(コマツ)
成績:3位

[2回戦]
橋本優貴○横四方固(2:55)△VALENTIM, Eleudis (BRA)

ヴァレンティンが左襟を掴んで右背負投、橋本が振り返すと腹ばい。橋本は右腕を腕絡で極めて強引に押さえつけ、相手を黙らせながら左からの横四方固「一本」。

[3回戦]
橋本優貴○横四方固(4:47)△RYZHOVA, Yulia (RUS)

相四つ。組み手と大内刈で崩し続けて「指導2」まで奪取。大外刈「有効」をきっかけに抑え込む。

[準々決勝]
橋本優貴○横四方固(3:06)△BERMOY ACOSTA, Yanet (CUB)

橋本、山場のベルモイ突破。右一本背負投を捌き損ねて「有効」失うも、相手のの座り込みの左一本背負投を潰し、前に降りて引き込みめくる。ベルモイは橋本の足を抱えて耐えるが、橋本捌いて横四方固に抑え込み一本勝ち。

[準決勝]
橋本優貴△優勢[指導2]○KELMENDI, Majlinda (KOS)

腰の差し合い。地力のあるケルメンディを相手にリスクを冒せず「指導」2つで敗退。

[3位決定戦]
橋本優貴○優勢[指導2]△SUNDBERG, Jaana(FIN)

前戦の停滞を吹っ切ったかのような猛攻。中途の大内刈「一本」は相手の捨身技との解釈で取り消しとなったが、「指導」2つを奪って優勢勝ち。3位を確保。


※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版8月28日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る



supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.