PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

海老沼匡、冷静に戦い全試合「一本」で2連覇達成、福岡政章は3位を確保・世界柔道選手権第2日男子

(2013年8月28日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版8月28日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
海老沼匡、冷静に戦い全試合「一本」で2連覇達成、福岡政章は3位を確保・世界柔道選手権第2日男子
ブラジル・リオデジャネイロで行われている世界柔道選手権は27日、第2日の男女それぞれ1階級ずつの競技が行われ、男子66kg級では海老沼匡(パーク24)が優勝、福岡政章(ALSOK)が3位入賞を果たした。

海老沼は初戦から落ち着いた戦いぶりを披露して全試合一本勝ちで決勝へ。ムカノフ(カザフスタン)との決勝では、一方的に攻めながらの「指導」失陥、相手の脇固の反則見逃しと理不尽な展開が続いたが冷静さを失わず、3分59秒に左内股を決めて一本勝ち。6試合全てを「一本」と圧倒的な強さを見せ付けて11年パリ世界選手権に続く2連覇を達成した。

福岡政章は準々決勝でムカノフに敗れたが敗者復活戦と3位決定戦に勝利して3位を確保した。表彰台のもう1枠は60kg級から階級を上げたザンタライア(ウクライナ)が獲得した。

入賞者と準決勝、決勝の結果、日本人選手の勝ちあがり詳細は下記。

◇      ◇      ◇
【入賞者】 エントリー66名
1.EBINUMA, Masashi(JPN)
2.MUKANOV, Azamat(KAZ)
3.FUKUOKA, Masaaki(JPN)
3.ZANTARAIA, Georgii(UKR)
5.CHIBANA, Charles(BRA)
5.PULYAEV, Mikhail(RUS)
7.SHIKHALIZADA, Nijat(AZE)
7.URIARTE, Sugoi(ESP)

【準決勝】

海老沼匡○横四方固(3:56)△CHIBANA, Charles (BRA)
MUKANOV, Azamat(KAZ)○優勢[技有・内股透]△ZANTARAIA, Georgii(UKR)

【決勝】

海老沼匡○内股(3:59)△MUKANOV, Azamat (KAZ)

【日本人選手勝ちあがり】

海老沼匡(パーク24)
成績:優勝

[2回戦]
海老沼匡○背負投(2:50)△OLEINIC, Sergiu(POR)

開始1分30秒で、一本背負投「有効」、小内刈「技有」と大量リード。
最後は落ち着いて左背負投を決めて「一本」

[3回戦]
海老沼匡○背負投(0:48)△VALDERRAMA, Ricardo (VEN)

腰を引いたバルデラマに対し、左小内刈を払うようにして間合いを確保、続いて左背負投「一本」。ファーストアタックで勝負を決める。

[4回戦]
海老沼匡○大内刈(3:42)△ZAGRODNIK, Pawel (POL)

前戦でラローズ(フランス)を食ったザグロドニックと対戦。非常に落ち着いた戦いぶり。「偽装攻撃」「取り組まない」「両手切り離し」と3つの「指導」で追い詰め、大内刈で一本勝ち。

[準々決勝]
海老沼匡○大内刈(2:07)△URIARTE, Sugoi(ESP)

腕返しから腕緘、とりきれず「待て」。圧を感じた相手に韓国背負いを入れて「技有」。大内刈から押し込んで「一本」。非常に落ち着いている印象。

[準決勝]
海老沼匡○横四方固(3:56)△CHIBANA, Charles (BRA)

好調同士の対戦。序盤海老沼に「指導1」。ケンカ四つの両者攻め合い、返し合い、透かし合い。残り時間僅か、海老沼は組みながら内股フェイントの左小外刈で「技有」奪取。横四方固に抑え込むと観念したチバナが「参った」。好試合。
海老沼の体の切れの良さは出色。

[決勝]
海老沼匡○内股(3:59)△MUKANOV, Azamat (KAZ)

明らかに与える選手を取り違えた「指導」、脇固で体を捨てた反則の見逃しと理不尽な判定が続いたが、左肘負傷のまま全てを吹き飛ばす「一本」。最後まで落ち着いて戦った海老沼、見事世界選手権連覇達成。


福岡政章(ALSOK)
成績:3位

[2回戦]
福岡政章○崩上四方固(2:39)△LI, Jiadi (CHN)

1分33秒、巴投で「有効」。
相手の左背負投を潰して横三角、脚の極まりの深さを見てそのまま腕を括らずに抱えて「抑え込み」の声を聞く。問題なく「一本」。

[3回戦]
福岡政章○優勢[技有・背負投]△CHO, Jun-Ho (KOR)

大きな山場のチョ・ジュンホ戦。ケンカ四つ。「指導1」先行されて奮起、片手の右背負投で伏せさせ感触を掴むと直後再び片手の右背負投を押し込み「技有」。試合中に突破口を見つけるベテランの味。快勝。

[4回戦]
福岡政章○優勢[技有・背負投]△NAZARYAN, Armen (ARM)

ケンカ四つ。クロス、引き手の手首握りとうるさい組み手に苦労するがしぶとく2つの「指導」を奪って勝利。

[準々決勝]
福岡政章△支釣込足(2:45)○MUKANOV Azamat(KAZ)

右相四つ。首を抱くように圧を掛けるムカノフに苦労し1分31秒の時点で「指導2」失陥の苦しい展開。直後奮起して前に出たところに相手が身を翻して支釣込足、「一本」。

[敗者復活戦]
福岡政章○優勢[指導2]△SHIKHALIZADA, Nijat(AZE)

[3位決定戦]
福岡政章○大外刈(3:14)△SCHIBANA, Charles (BRA)

右相四つ。1分3秒に袖釣腰から繋がれた小内刈で「技有」失うが、釣り手で片襟を差す攻撃が有効と見定めてからは一方的に攻める。片襟の右大外落「技有」、さらにそこから数度目の右片襟大外刈が決まり「一本」。またしても試合の中で手立てを発見した福岡らしい試合。見事3位確保。


※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版8月28日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る



supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.