PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

IH狙いのチーム作りが結実、攻撃柔道貫いた埼玉栄が4年ぶり3度目の優勝飾る・インターハイ柔道競技女子団体戦

(2013年8月18日)

※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版8月10日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
IH狙いのチーム作りが結実、攻撃柔道貫いた埼玉栄が4年ぶり3度目の優勝飾る
インターハイ柔道競技女子団体戦
eJudo Photo
(写真:決勝戦、埼玉栄の大将桒原佑佳が払巻込「一本」で優勝を決める)
福岡市民体育館で行われているインターハイ柔道競技は10日、女子団体戦の3回戦から決勝までの競技が行われた。

上位候補が立て続けに敗れた昨日までの展開を引きずり、この日も大会は荒れ模様。準々決勝はついに大本命とされた敬愛高(福岡)が大成高(愛知)に敗れ、その大成も0-0で迎えた大将戦での反則負けという意外な形で新田高(愛知)に屈した。

その中で優勝を果たしたのは埼玉栄高(埼玉)。逆ブロックの大混戦をよそに全試合を3-0という圧勝で勝ち上がり、決勝では新田と対戦。

先鋒戦は冨田若春が7月の金鷲旗では引き分けられている右相四つの佐藤史織を相手に、引き手で襟を先に握って釣り手を高くさらしながら攻撃を続けて手堅く、かつ強気に試合を進めて3分14秒に3つ目の「指導」を獲得。
これで気持ちの切れた佐藤に対しついに釣り手で奥襟、引き手で袖という完璧な形を作ると得意の右大内刈一閃、「一本」で見事先制点を挙げる。

中堅の主将・安沙好は体重差50kgの超級の強豪・月波光貴穂に対ししかしたびたび得意の大内刈に飛び込み強気に試合を展開。
最後は大内返「一本」で敗れたが、この強気を引き継いだ桒原佑佳が大仕事。大将戦の41秒、肩越しの組み手から思い切り右払巻込を入れて奥本華月を投げつけ「一本」。2-1で4年ぶり3度目の優勝を決めた。


eJudo Photo
(写真:決勝終了後、勝ち名乗りを前に感激の涙にくれる埼玉栄の3人)
本松好正監督は「インターハイだけを狙っていた。金鷲旗は負傷あけの冨田を前に持ってくれば勝つ見込みもあったが、生徒に『申し訳ないが捨てさせてくれ』と話して、練習の場に使って今回に集中した」としてやったりの表情。
男子団体から荒れ気味の今大会を見て「自分たちがやるべきことをやれば必ず流れはこちらに来る」と選手に語り掛け続け、荒れた大会に強い埼玉栄の真骨頂を発揮しての優勝だった。

メンバーは主将の安が3年生、桒原が2年生に新加入の冨田が1年生と全員学年が違う。「食事も移動もすべて3人で行動してチームワークを作り上げた」という混成メンバーは優勝決定後抱き合って号泣。チームワークの良さと、そして何より攻めの姿勢を貫いての優勝に、決勝終了後は会場中から異例とも言える大きく、長い拍手。敵味方超えてその勝利を称えていた。

入賞校と決勝および準々決勝以降の対戦詳細は下記。


eJudo Photo
(写真:優勝の埼玉栄高)
【入賞校】
優勝:埼玉栄高(埼玉)
準優勝:新田高(愛媛)
第三位:沖学園高(福岡)、大成高(愛知)
優秀校:沖縄尚学高(沖縄)、國學院大栃木高(栃木)、敬愛高(福岡)、東海大第四高(北海道)


【決勝】
埼玉栄高 2-1 新田高
(先)冨田若春○大内刈(3:40)△佐藤史織
(中)安沙好△合技(1:55)○月波光貴穂
(大)桒原佑佳○払巻込(0:41)△奥本華月


【準々決勝】

埼玉栄高 3-0 沖縄尚学高
(先)冨田若春○払腰(2:20)△島袋玲海
(中)安沙好○大外刈(0:46)△山内月
(大)桒原佑佳○大外刈(1:33)△新垣さつき

沖学園高 2-1 國學院大栃木高
(先)山本絵玲奈○優勢[技有]△小林未奈
(中)多田隈玲菜○優勢[有効]△青山沙綾
(大)永瀬貴子△内股(3:08)○山内真子

新田高 2-0 東海大第四高
(先)佐藤史織×引分×佐藤杏香
(中)月波光貴穂○後袈裟固(1:02)△杉村和加菜
(大)奥本華月○優勢[有効]△前谷真唯

大成高 ①-1 敬愛高
(先)鈴木伊織×引分×堀歩未
(中)鍋倉那美○内股(3:17)△梅津志悠
(大)中江美裕△優勢[有効]○岡史生

【準決勝】

新田高 1-0 大成高
(先)佐藤史織×引分×鈴木伊織
(中)月波光貴穂×引分×鍋倉那美
(大)奥本華月○反則(1:47)△中江美裕
※「待て」の後に関節を極めたという判断による


埼玉栄高 2-0 沖学園高
(先)冨田若春○大外刈(0:47)△山本絵玲奈
(中)安沙好○優勢[指導3]△多田隈玲菜
(大)桒原佑佳×引分×永瀬貴子

【決勝】
埼玉栄高 2-1 新田高
(先)冨田若春○大内刈(3:40)△佐藤史織
(中)安沙好△合技(1:55)○月波光貴穂
(大)桒原佑佳○払巻込(0:41)△奥本華月


※マッチレポートはメルマガ版/携帯版配信後にPC版に転載します


※ eJudo携帯版「e柔道」およびeJudoメルマガ版8月10日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る



supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.