PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

ジュニアスポーツアジア交流大会代表選手発表、徳原勉監督ら「東京の層の厚さ見せる」と意気込む

(2013年7月30日)

※ eJudoメルマガ版7月30日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
ジュニアスポーツアジア交流大会代表選手発表、徳原勉監督ら「東京の層の厚さ見せる」と意気込む
アジア19都市から参加選手が集う「2013ジュニアスポーツアジア交流大会」(主催:東京都/公益財団法人東京都スポーツ文化事業団/公益財団法人東京都柔道連盟/東京都バドミントン協会)柔道競技が今年も東京・東京武道館で8月31日~9月1日に行われる。

国際交流を通じたジュニア世代の競技力育成と人格形成を目的に2007年から開始されたこの大会は今年で7回目。日本からは東京のほか、震災復興に追われる岩手、宮城、福島、茨城の4県から今年も代表が送り込まれ、個人戦男女計8階級と都市対抗の団体戦で優勝を争う。

東京男子Aチームの徳原勉監督(足立学園高)は「今年も優勝して東京の層の厚さを見せたい」と意気込みを語りやる気十分。女子の酒井健弥監督(淑徳高)も「正しく組んで戦う日本の柔道を見せてほしいし、片言の英語でも良いから他の国の選手とコミュニケーションを取って、滅多にない場を生かして欲しい」と大会の意義を語ってくれた。また、福島県代表で今年度のインターハイで同県代表の田村高の主将を勤める岩崎康介選手は「昨年は3位で悔しい思いをしたので、今年はぜひ優勝したい」とこちらも気合十分の様子だった。

大会日程と26日に発表された日本各チームの参加選手、徳原監督、酒井監督、岩崎選手のコメントは下記。

主催者による公式サイトは「http://jsa2013.jp/」。当日の観戦は無料。問い合わせは大会事務局(03-5322-6051 東京都スポーツ文化事業団)まで。

■大会概要

会場:東京武道館
日程:8月31日(土)~9月1日(日)
実施競技:男女団体戦、男子個人戦5階級(60kg級、66kg級、73kg級、90kg級、90kg超級)、女子個人戦3階級(52kg級、70kg級、70kg超級)
参加都市:バンコク、デリー、ハノイ、ジャカルタ、クアラルンプール、マニラ、ソウル、シンガポール、台北、ウランバートル、ヤンゴン、トムスク、アスタナ、ビエンチャン、岩手、宮城、福島、茨城、東京

東京女子A・酒井健弥監督のコメント
「毎年勝っている大会、もちろんずっと勝ち続けたいですが年々他のチームも強くなっているので気は抜けません。色々な文化交流も出来るし、チャンピオンスポーツとしての大会だけでなく、選手たちには片言の英語でもいいから海外の選手とコミュニケーションをとってもらいたいですし、日本人としてあるべき柔道、正しく組んで戦う日本の柔道を見せて貰いたいですね」

東京男子A・徳原勉監督のコメント
「モンゴルが毎年相当強くなってきていて注目しています。しっかり頑張らないと足元を掬われますね。国際大会に出られるというのは物凄い価値がありますし、東京の力、層の厚さを見せたいと思っています」

福島県代表・岩崎康介選手のコメント
「去年も選んでもらいましたが、日本と違うスタイルには戸惑いもありました。準決勝で負けてしまったので、今年こそは優勝して、福島の力を見せたいです」

■参加選手

※一部変更の可能性があります

【東京男子A】
花川了(修徳高)
中沢和希(足立学園高)
篠岡慶昴(足立学園高)
坂東篤(日本学園高)
山崎海(安田学園高)

【東京男子B】
五味佳将(日本学園高)
内山寛崇(国士舘高)
山下恭平(安田学園高)
原田侑起(国士舘高)
坂口真人(修徳高)

【東京女子A】
尾崎万琳(淑徳高)
橋本舞香(帝京高)
浜未悠(淑徳高)

【東京女子B】
高橋瑠衣(修徳高)
伴美弥子(渋谷教育学園渋谷高)
荒谷莉佳子(帝京高)

【茨城男子】
永瀬むさ志(つくば秀英高)
宇津野颯斗(つくば秀英高)
鈴木一弘(磯原郷英高)
石塚康太郎(水戸啓明高)
樫村将伍(水戸啓明高)

【茨城女子】
赤荻冴(総和高)
山本幸(水戸葵陵高)
畠石香花(土浦日大高)

【岩手男子】
猪又鴻紀(盛岡中央高)
菅原一生(盛岡大付高)
渋谷貴嗣(盛岡大付高)
三浦拓海(盛岡大付高)
和山飛翔(盛岡大付高)

【岩手女子】
佐藤茜(一関学院高)
切金美希(盛岡南高)
田村仁美(盛岡南高)

【宮城男子】
日野賢明(東北高)
鳥澤吏輝(東北高)
佐藤龍汰(柴田高)
佐藤拳斗(東北高)
高橋将(仙台育英高)

【宮城女子】
野村華子(東北高)
森麗菜(東北高)
岩佐遥(東北高)

【福島男子】
林周平(若松商業高)
岩崎康介(田村高)
相浦佳斗(田村高)
田辺巧(田村高)
丸山翼(好間高)

【福島女子】
遠藤彩花(喜多方桐桜高)
金成早葉(磐城高)
岡本涼夏(日大東北高)



※ eJudoメルマガ版7月30日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る



supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.