PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

昨年3位の東京学芸大が一気の優勝、殊勲は体格差跳ね返す粘り見せた中堅諏訪・全日本学生優勝大会女子三人制

(2013年7月9日)

※ eJudo携帯版「e柔道」6月22日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
昨年3位の東京学芸大が一気の優勝、殊勲は体格差跳ね返す粘り見せた中堅諏訪・全日本学生優勝大会女子三人制
eJudo Photo
写真:3人制決勝、学芸大先鋒の角田夏美が腕挫十字固で一本勝ち
22日に日本武道館で開幕した全日本学生柔道優勝大会、女子3人制は昨年3位の東京学芸大が初優勝を飾った。

4強に進んだのは創価大、道都大、鹿屋体育大、東京学芸大。東京学芸大と創価大は東京地区予選の1、2位チームでありほぼ順当な勝ち上がり。準決勝は東京学芸大が1-0で道都大を、創価大が鹿屋体育大を2-1でそれぞれ破って決勝に進んだ。


eJudo Photo
写真:優勝決定を喜ぶ殊勲の諏訪と虎の子の「一本」獲得の角田
決勝は後藤美和という絶対の切り札を擁する創価大が有利と思われたが、東京学芸大は先鋒の角田夏実が腕挫十字固「一本」で勝利してリードすると中堅の諏訪里英が大仕事。諏訪は60kg近い体重差のある後藤に何度も抑えられそうになりながら耐え抜いて一本負けを回避、「指導3」まででこの試合を耐え抜き、大将戦は佐藤歩実がこれも30kgの体重差のある栁川愛歌と引き分けてクロージング。角田が挙げた虎の子の一点を守りきり、1-1の内容差で優勝を飾った。

殊勲は52kgの小兵ながら11年皇后盃ベスト8の超級の強者・後藤に「一本」を許さなかった諏訪。その敢闘精神がチームに初優勝をもたらした。

入賞校と準決勝以降の結果詳細は下記。

eJudo Photo
写真:優勝の東京学芸大
【入賞者】
優勝:東京学芸大学(初優勝)
準優勝:創価大学
第三位:鹿屋体育大学
第三位:道都大学

【準決勝】

創価大 ①代-1 鹿屋体育大
(先)蟹江和美×引分×大森さやか
(中)後藤美和○優勢[有効・払巻込]△石橋貴恵
(大)栁川愛歌△優勢[有効]○古賀ちなつ
(代)後藤美和○優勢[指導2]△石橋貴恵

東京学芸大 1-0 道都大
(先)角田夏美○優勢[技有・朽木倒]△石原美咲希
(中)佐藤歩美×引分×廣海共美
(大)堀いくみ×引分×佐々木美里

【決勝】

東京学芸大 ①-1 鹿屋体育大
(先)角田夏美○腕挫十字固(2:08)△蟹江和美
(中)諏訪里英△優勢[指導3]○後藤美和
(大)栁川愛歌×引分×佐藤歩実


※ eJudo携帯版「e柔道」6月22日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る



supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.