PAGE TOP ↑

柔道1

柔道2
柔道4 柔道5

eJudoとは?情報募集・お問い合わせサイトマップ

パーク24が初優勝、決勝は中井貴裕の「一本」で京葉ガス下す・全日本実業団体対抗大会男子第2部

(2013年7月9日)

※ eJudo携帯版「e柔道」6月18日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード
パーク24が初優勝、決勝は中井貴裕の「一本」で京葉ガス下す・全日本実業団体対抗大会男子第2部
eJudo Photo
写真:男子2部決勝、パーク24の中堅中井貴裕が市川裕治から一本勝ち
16日、岡山県総合グラウンド体育館で第63回全日本実業柔道団体大会最終日の競技が行われ、前日の第3部に選手としても出場した吉田秀彦監督率いるパーク24が初優勝を飾った。

準決勝でセンコーに2-2の内容差で競り勝ったパーク24は決勝で京葉ガスと対戦。中堅に起用されたロンドン五輪81kg級代表中井貴裕が市川裕治の動きを見極め見事な左体落で一本勝ち。この一点を守りきり、1-1の内容差で優勝を決めた。

決勝のスコア詳細と入賞者、準々決勝のスコアと準決勝の詳細は下記。



eJudo Photo
写真:男子2部優勝のパーク24
【入賞者】

優勝:パーク24
準優勝:京葉ガス
第三位:センコー、東芝A

優秀選手
中井貴裕(パーク24)、
吉井健(パーク24)、
紺野大輔(京葉ガス)、
須藤紘司(京葉ガス)、
制野龍太郎(センコー)

【決勝】

パーク24 ①-1 京葉ガス
(先)小林雅司×引分×西岡和志
(次)羽沢頼誠×引分×手塚龍大
(中)中井貴裕○体落△市川裕治
(副)吉井健×引分×須藤紘司
(大)田村和也×優勢[指導2]○紺野大輔

【準々決勝】

東芝A 4-0 MMGミヤザワメディカルグループ
京葉ガス 2-1 自衛隊体育学校
パーク24 4-0 東芝B
センコー 5-0 東洋水産

【準決勝】

京葉ガス 3-2 東芝A
(先)西岡和志○総合勝△鈴木盛将
(次)手塚龍大○反則負[指導4]△久米川弘文
(中)市川裕治△縦四方固○乙津瑞希
(副)須藤紘司○合技△當間和季
(大)紺野大輔△裏投○奥井真也

パーク24 ②-2 センコー
(先)小林雅司△優勢[指導2]○制野龍太郎
(次)羽沢頼誠○内股返△鈴木貴之
(中)中井貴裕×引分×中川裕喜
(副)吉井健○優勢[指導3]△谷村裕介
(大)田村和也△優勢[指導3]○金子亮平

※マッチレポートは携帯版掲載後にPC版に転載します


※ eJudo携帯版「e柔道」6月18日掲載記事より転載・編集しています。
ドコモ版QRコード
docomo版QRコード
KDDI版QRコード
au版QRコード

→eJudoトップページに戻る
→「ニュース・マッチレポート」に戻る



supported by KAYAC 運営会社サイトポリシー  RSS copyright (c) 2005 ejudo all rights reserved.